スクラブとは?意外と知らない正しい使い方と効果や魅力を紹介!

Description
スクラブとは細かい粒子が配合された洗顔のことです。スクラブ洗顔をすることで肌の古い角質を取り除き、毛穴をスッキリさせる効果があります。スクラブ洗顔をすると肌が滑らかになり、ターンオーバーが促されます。綺麗な肌が再生されるのでツルツル肌になります。スクラブとは肌の特別なトリートメントで効果も期待できます。こちらでは、スクラブとはどんな洗顔なのか、正しい使い方や効果をご紹介します。

肌や顔のつるつるアイテム!巷で噂のスクラブとは?

Soap Rose Oil · Free photo on Pixabay (86183)

顔や体が部分的にザラザラしたり、毛穴が詰まってニキビができてしまうことがあります。そんな時におすすめなのがスクラブです。スクラブとは顔だけでなく、ボディにも使うことができ、肌を綺麗にする特別なトリートメントです。こちらではスクラブとはどんな意味か、どんな時に使うものかをチェックしましょう。

そもそもスクラブとはどんな時に使うもの?

スクラブとは、顔やボディの古い角質を取る効果があります。顔のパーツで言うと額や小鼻、顎は皮脂が溜まりやすく、毛穴が詰まってニキビができたり古い角質が剥がれないまま残ってザラザラした状態になります。ボディはデコルテや背中などがザラザラしやすいです。こういった状態になると、肌がくすんで見えたりすることもあります。古い角質を取り去り、毛穴をスッキリさせたい時にスクラブをするといいでしょう。

スクラブとはどういう意味?

スクラブとは、ごしごし洗うという意味があります。普段のスキンケアではオイルやクリームで優しくクレンジングし、キメの細かい泡で洗顔をしますが、スクラブは普段のスキンケアよりも洗浄力が高いです。スクラブとは普段のスキンケアでは取り切れない古い角質や毛穴に溜まった皮脂を取り除くための特別なケアです。
ごしごし洗うという意味ではありますが、あまり強くこすると肌を傷つけるので注意しましょう。スクラブには植物の種子や泥、こんにゃく、シュガー、米ぬかなど粒子が含まれていて、感触は少しザラザラとしたものが多いです。このスクラブで優しく顔やボディをなでることで、毛穴のお掃除をするのです。

【スクラブとは?】覚えておきたい使い方

Massage Therapy Essential Oils · Free photo on Pixabay (86190)

スクラブとはどんな時にするものか、どんな意味があるのかが分かったら、スクラブの使い方を覚えましょう。ツルツルなタマゴ肌に近づけてくれるスクラブですが、使い方を間違えると肌を傷つけてしまったり、顔に赤みが出て肌が荒れてしまうこともあるので注意しましょう。スクラブの正しい使い方を覚えて綺麗な肌になりましょう。

肌やボディが濡れた状態で使う

Shower Head Water Drop Of · Free photo on Pixabay (86191)

スクラブとは植物の種子や泥、こんにゃく、シュガー、米ぬかなどの粒子が含まれた洗顔なのですが、顔やボディにそのまま塗布すると肌への負担が強すぎてしまいます。乾いた状態の顔やボディにスクラブを塗布すると伸びも悪く、必要以上に肌をピーリングしてしまうのです。スクラブの使い方で気を付けたいのは、顔やボディが濡れた状態で塗布することです。
ただし、スクラブによっては柔らかいテクスチャーのものもあり、顔やボディが濡れた状態ではスクラブの効果が発揮できないものもあります。自分が準備したスクラブの使い方をきちんと確認しましょう。肌が弱い人はスクラブを少し水で緩めてから使うという方法もあります。お風呂に入った時に使うと浴室内の湿度で肌が潤うので、スクラブの伸びがよくなります。

肌やボディを優しくなでる

スクラブとは肌の古い角質を取り除いたり、毛穴を綺麗にする効果があるスキンケアですが、強くこすりすぎてしまうと肌を傷つけてしまいます。スクラブの使い方は、肌に塗布したら優しくなでるようにマッサージすることです。
スクラブには細かい粒子が含まれているので、優しくなでるだけでも粒子が肌の上を転がって毛穴を綺麗にしたり、古い角質を取り去ってくれます。毛穴の汚れが気になるからといって手が強くなりすぎないようにしましょう。無理にこすれば、かえって毛穴が広がってしまうこともあります。

使用後はしっかり保湿する

Hygiene Cleanliness Skincare · Free photo on Pixabay (86193)

スクラブの正しい使い方はスクラブでマッサージするだけではありません。スクラブ洗顔をした後に顔やボディをきちんと保湿するところまでが正しい使い方です。スクラブとはピーリング効果があるスキンケアなので、表面の角質が取り除かれて肌が敏感になったり、乾燥しやすくなります。
この状態で放置してしまうと、毛穴が広がる原因にもなります。スクラブ後は必ず、化粧水、乳液、クリームで保湿するようにしましょう。正しい使い方をすることで、スクラブ後のツルツル肌を実感できるはずです。

【スクラブとは?】知っておきたい効果

Hand Brush Wash Soap Heart · Free photo on Pixabay (86302)

スクラブとは細かな粒子を肌の上で転がすことで、肌の古い角質や毛穴に溜まった皮脂を綺麗に掃除してくれる便利アイテムです。正しい使い方でスクラブすることで、様々な効果を発揮してくれます。ツルツル肌になりたい人はスクラブの効果を知りましょう。

肌がなめらかになる

汗をかきやすいパーツは皮脂の分泌もされやすく、毛穴も詰まりやすいです。額や小鼻、顎は特にザラザラになりやすいです。毛穴が詰まることでニキビもできやすくなります。背中ニキビができる人は、古い角質が剥がれずに毛穴を詰まらせている場合もあります。スクラブを使うことでこのザラザラを優しく取り除いてくれるので、スクラブ後は肌がなめらかになる効果があります。

黒ずみが取れる

気づいたら肌が黒ずんでしまっていることがあります。これは、毛穴に皮脂が溜まった状態が続き、その皮脂が酸化してしまっているからです。毛穴が詰まった状態が続くとニキビもできやすくなってしまいます。スクラブとは古い角質や毛穴の詰まりを改善する効果があるスキンケアなので、肌の黒ずみもスクラブを使うことで解消されるはずです。肌の黒ずみは諦めずに定期的にスクラブをするようにしましょう。

ニキビの改善

65 件
着用アイテム