浴衣の着付けで簡単な帯の結び方!可愛いリボン結びから文庫結びまで紹介

Description
自分で浴衣が着付けできると素敵ですよね。難しそうな帯の結び方も実は簡単にできるんです!今回は自分で出来る可愛いリボン結びや文庫結びをご紹介します。今年の夏は自分の着付けで彼と浴衣花火デートはいかがですか?また、ちょっとしたお出掛けに浴衣を装ってみませんか?和装は誰が見ても素晴らしく、あなたの装いはきっと周りの目を引くはずです。あなたも簡単な帯の結び方を習得して浴衣でお出掛けしてみましょう!

浴衣の着付けの帯は簡単にできる

着物の着付けと聞けばとても難しいイメージですが、実は浴衣の着付けと帯の結びは意外と簡単にできるのです。着物のように必要な小物がたくさんある訳ではないので、浴衣と帯さえあれば着付けはできます。今回は浴衣の帯の結び方の中でも簡単な、文庫結びと可愛いりぼん結びをご紹介します。文庫結びは基本の結び方になりますので、これさえ覚えておけばアレンジもできます。あなたも簡単な帯の結び方を覚えて、今年の夏は浴衣デビューをしませんか?

文庫結びが簡単で初心者向け

もっとも基本的な文庫結びを習得できれば、自分で着付けをするのも簡単にできます。まずはお手持ちの浴衣で、またはお手軽に浴衣と帯をそろえて着付けの準備をしましょう。最近はリーズナブルでデザインも凝った帯がたくさんありますので、洋服を選ぶように帯を楽しみましょう。半幅帯は着物にも浴衣にも使えますが、初心者さんは浴衣帯を持っていると扱いやすいです。帯の付け方がわかればもっと身近に手軽に浴衣が楽しめます。

可愛いリボン結びも簡単

文庫結びのアレンジ版となるのが可愛いりぼん結びです。文庫結びをちょっとアレンジするだけでこんなにも表情が変わるのです。りぼんに可愛い表情を出したいときは、浴衣帯のリバーシブルや半幅帯のリバーシブルを選ぶと良いでしょう。表地と裏地の柄が異なるので、結び方でとても可愛くりぼんが出来上がります。また、リバーシブルで帯が使えるので、気分によって表裏を変えた結び方やアレンジで浴衣を楽しむことができます。

浴衣の着付けの帯の結び方【文庫結び】

ここからは文庫結びの帯の結び方をご紹介します。帯の生地にもいろいろな種類がありますので、結びやすい生地を選んで着付けに挑戦してください。初心者さんは練習用にポリエステルの帯を用意して、お家で何度も練習をし、結び方に慣れましょう。結び方に慣れたら麻の帯にランクアップしましょう。麻の帯は緩みにくく、長く帯を付けていても蒸れません。しかし、何度も結びなおしているとシワがよってしまうので注意が必要です。

手の長さを決める

帯の巻き方には右から左に巻く関東風と左から右に巻く関西風があります。ここでご紹介する帯の結び方は関東風です。まず、手先の長さを50センチ(帯巾の約3倍)程とります。ここでいう「手先」とは上記画像の肩にかかっている方の帯の長さのことです。手先を肩に担いだ状態で帯をたらします。

帯を巻き付ける

肩にかけた帯がずれて胴に巻きづらい時は、浴衣の襟元と帯を洗濯ばさみ等で固定させましょう。固定させた状態で帯を浴衣の胴に1周きつく巻き付けます。さらにもうひと巻きしっかりと締めます。上記の写真では帯が少しずれた状態で巻いていますが、実際は綺麗に重なった状態で巻いてください。

帯を結ぶ

手先が上にくるように帯を結びます。結びにくい時は一度、横に一文字に結んだ後に手先を上に締め上げます。ここでしっかりとキツく結んでおかないと、後からの工程で帯が緩んできます。初心者さんには少し苦しいかもしれませんが、帯は後から必ず緩んでくるものですからしっかりと帯を締めておきましょう。

羽根を作る

たれ先から肩幅ほどの羽根(りぼんの幅になるところ)をくるくると巻いて作ります。ここでいう「たれ先」とは肩にかけている手先とは逆の帯の端のことです。羽根の大きさで出来上がりの印象が変わるので、可愛らしい印象に仕上げるのであれば大き目に、シックな印象に仕上げるのであれば小さめに羽根を作りましょう。

リボンの形を作る

りぼんの結び目にあたる部分に谷折りを作り、その谷折りの両側に山折りでりぼんの形を作る。帯の生地は形を付けやすく出来ているので、初心者さんでも意外とちゃんと形を付けることができるので安心して下さい。

文庫結びの完成

肩にかけていた手先を、りぼんの結び目にあたる部分にくるりと巻き付け、手先は帯の中に隠します。手先が長い時はたたんで隠します。最後にりぼんの形を整えます。文庫結びができたら崩れない様にくるりと浴衣の背面に移動させます。出来上がった帯の結び目の部分と脇の帯下を持ち、時計回りにの方向に回し、最後に後ろで羽根を整えたら完成です。
60 件
着用アイテム