アイグロウジェムの人気色10選!自分に合う色の選び方や使い方を調査

Description
目元を美しく彩ってくれるアイグロウジェムが人気を集めています。アイグロウジェルは、自分に合った色を選ぶことが大切です。今回は、失敗しない選び方や使い方を調査してみました。また、アイグロウジェムの人気色を10色選んでご紹介していきます。単色での使い方や、複数の色を混ぜるミックス使いの方法もあります。アイグロウジェムの人気色の中から自分に合う色を選んで、旬のアイメイクを楽しんでみませんか。

アイグロウジェムの魅力をご紹介

「コスメデコルテ(COSME DECORTE)」から登場したアイグロウジェムは、様々な雑誌やWEBサイトでも取り上げられ、数多くの口コミやSNS投稿で人気を集めているコスメです。一体なぜ、それほどまでの高い人気を誇っているのでしょうか。

人気の秘密①肌に溶け込む濡れ感

アイグロウジェムが高い人気を誇っている理由の1つに、肌に溶け込み美しい濡れ感を演出することができるという点があります。これは、スキンフィットオイルが配合されているためです。まぶたにのせた時に、肌に溶け込むような伸びと広がりを見せ、しっとりとした目元を作ってくれるのです。フィット感も高く、時間が経ってもくすみません。

人気の秘密②華やかなカラーバリエーション

アイグロウジェムの人気には、もう1つ理由があります。それは、30色ものカラーバリエーションが存在していることです。「コスメデコルテ」のサイトによると、この30色のうち10色がアクセントカラーで9色はミディアムカラー、さらにハイライトカラーが9色あり、グリッターカラーが2色あるそうです。

人気の秘密③単色でもミックスでも使える

3つ目の理由は、単色での使用はもちろんのこと、複数の色を重ね塗りしてミックス使いができるということにあります。上述したスキンフィットオイルのおかげで、重ね塗りをするとより美しい仕上がりを楽しむことができるのです。

人気の秘密④立体感のある目元が簡単に作れる

アイグロウジェムを使うと、立体感のある目元を簡単に作ることができる点も人気の理由です。30色モノカラーバリエーションがありますが、どの色にもラメやパールなどのキラキラ成分が配合されているので、角度によってグラデーションが生まれ立体感が際立ちます。

目元を彩る♡アイグロウジェムの使い方

アイグロウジェムの使い方はそれほど難しくはありません。丸くてかわいい容器に入っているアイグロウジェムの表面を、指先で軽くなでるようにして掬い取ります。適量を取ったら、アイホールに沿わせるように塗っていきましょう。あとは、指先をやさしくスライドさせてぼかすだけです。シリコンチップを使ってもいいでしょう。

アイグロウジェムの使い方①単色のアイシャドウとして

アイグロウジェムの使い方として、最も基本的なものはアイシャドウとしての使い方でしょう。こちらは、ハイライトカラーの中の1色、ピュアラベンダーのような色を使った単色メイクアイデアです。レッド×シルバーパールが透明感のある目元を演出してくれます。単色での使い方は、一般的なアイシャドウと同様の使い方でOKです。

アイグロウジェムの使い方②単色カーキグラデ

こちらはトレンドのカーキ色を使った単色アイメイクアイデアです。スキンフィットオイルが肌に伸びやすくしているので、単色でのグラデーションもきれいに作ることができます。アイグロウジェムは、単色で使っても失敗しないアイメイクを楽しむことができるのです。

アイグロウジェムの使い方③ベージュ2色でアイシャドウ

続いてご紹介するアイグロウジェムの使い方は、2色を混ぜるミックス使いです。こちらはぬくもり感を演出できるハイライトカラーのオールドベージュと、ゴールド×レッドパールで艶感を演出してくれるミディアムカラーのレディッシュベージュを組み合わせた華やかな目元です。細いアイラインが目元を引き締めています。

アイグロウジェムの使い方④ブルー系2色できれいな目元に

ブルー×シルバーパールが作る、パステルブルーのハイライトカラーをベースに使う使い方です。その上に、シルバー×レッドパールが神秘的なミディアムカラーのパープルブルーをのせて、ブルーを強調しているアイメイクです。アイラインはネイビーの入ったブラックできちんと感を出しています。

アイグロウジェムの使い方⑤カーキ×ベージュの2色使い

94 件
着用アイテム