キャンメイクのクリームチークで血色感のある頬に!人気色や似合う色は?

Description
キャンメイクのクリームチークの使い方や人気色についてまとめました。見たままの発色で綺麗に仕上がるキャンメイクのクリームチークはプチプラなのも嬉しいポイント。おすすめの人気色を手に入れておけば、キャンメイクのクリームチークでプチプラメイクを楽しめます。キャンメイクのクリームチークティントはリップとしての使い方もできることから人気。おすすめの人気色を手に入れてキャンメイクのクリームチークティントを活用しましょう。

キャンメイクのクリームチークが優秀♡

日常的に使うコスメはプチプラで優秀なものを手に入れたいと感じる方は多いのではないでしょうか。そんな女性の強い味方になってくれるのがキャンメイク。プチプラコスメブランドとして高い人気を集め、これまでにも数々のヒット商品を生み出してきました。そんなキャンメイクの中でも定番の人気を誇っているのがクリームチーク。キャンメイクのクリームチークはプチプラなのにとても使い勝手が良いと口コミで評判になっています。今回は、そんなキャンメイクのクリームチークを特集。人気色やおすすめの使い方をご紹介します。

プチプラとは思えないナチュラルな仕上がり♡

キャンメイクのクリームチークの魅力として挙げられるのがナチュラルな血色感です。プチプラと言うと「安いけれども使い勝手はイマイチ」というイメージがあるかもしれませんが、キャンメイクのクリームチークはそういった印象を覆してくれるのが特徴。滑らかに肌にフィットするクリームチークは頬の内側から滲み出るような血色感を演出してくれます。ナチュラルに頰に色味を加えたい時にはキャンメイクのクリームチークがおすすめ。ティントタイプなど種類が豊富にあるのも嬉しいポイントです。

重ね付けして好みの色にもできる

キャンメイクのクリームチークは重ね付けをして自分好みの色合いに仕上げられるのも人気の理由。ナチュラルにしたい時は少しだけ指にとってのせれば、ふんわりとした血色感になります。しっかり目にしたい場合は数回クリームチークを重ねることで色の調整が可能。重ねても濃くなりすぎず、自然な風合いになるのでキャンメイクのクリームチークの良いところです。また、キャンメイクの人気色をいくつか重ねてオリジナルの色味を楽しむのもおすすめ。使い方によってさまざまなメイクを楽しめるのがクリームチークの魅力です。
プチプラ価格のキャンメイクのクリームチークであれば、何色か購入してもお財布の負担にならないのが嬉しいポイント。高額なチークだと1種類だけに留めてしまいがちですが、キャンメイクのクリームチークならバリエーション豊かな人気色を揃えることができます。その日の気分によって重ね付けをしたり、好みの色に変えてみたり、工夫してみるのがおすすめ。キャンメイクのクリームチークでメイクの幅を広げてみませんか?

自分に似合うクリームチークを見つけよう!

このように、キャンメイクのクリームチークには人気を集めるさまざまな理由があることがわかりました。メイクの幅を広げたい場合は、ぜひキャンメイクのクリームチークを取り入れてみてはいかがですか。キャンメイクのクリームチークと一口に言ってもティントタイプや注目の人気色などさまざまな種類があるので、お好みに合わせて選ぶのがおすすめです。
また、正しい使い方をすることでクリームチークの良さを引き出すことができるのもポイント。メイクの順番や使用するコスメによってクリームチークの仕上がりが変わってきます。プチプラで優秀と評判のキャンメイクのクリームチークで魅力的な女性へと変身していきましょう。

キャンメイククリームチークの使い方!

まずは、キャンメイクのクリームチークの使い方についてチェックしていきましょう。キャンメイクのクリームチークの良さを引き出すためには使い方を把握しておくことが大切です。チークにはクリームタイプやパウダータイプ、リキッドタイプといったようにさまざまな種類があり、それぞれに最適な使い方をすることでワンランク上のメイクになります。クリームチークに関しても使い方が重要になるので、基本的なポイントを押さえてキャンメイクのクリームチークを最大限に有効活用してみてください。

クリームチークは使う順番が大事

キャンメイクに限らず、クリームチークは使い方の順番が大切になります。通常、チークと言うとファンデーションの後に塗るのが一般的と思われていますが、クリームチークの場合はファンデーションの種類によって使い方の順番が異なるのが特徴。リキッドファンデーションとパウダーファンデーションとではクリームチークの使い方が違ってくるので、お手持ちのファンデーションに見合った使い方をしていきましょう。正しい使い方ができれば、キャンメイクのクリームチークの良さをより実感することができます。

リキッドファンデーションは後から

Based Texture Black Background · Free photo on Pixabay (99743)

まずは、リキッドファンデーションの場合のクリームチークの使い方をチェックしていきましょう。リキッドファンデーションの時、クリームチークはファンデーションを塗った後に使います。リキッドファンデーションを肌にのせてから、クリームチークを少量ずつ重ねてください。笑った時の頬骨が高くなる位置に馴染ませていくとナチュラルな血色感を出せます。指の腹を使って徐々にクリームチークをのせていくのがポイント。濃くなりすぎないように鏡で様子を見ながらクリームチークを使ってみてください。

パウダーファンデーションは先に

パウダーファンデーションの場合は、クリームチークを先に取り入れる使い方にしましょう。パウダーファンデーションの後にクリームチークを使うとムラになりやすくなり、仕上がりが綺麗に見えません。そのため、日焼け止めや下地を塗った後にクリームチークを使うのがおすすめです。指の腹にクリームチークをのせ、頬骨に馴染ませるように伸ばしていきましょう。クリームチークが塗れたらパウダーファンデーションを塗って完成です。この順番ならムラにならず仕上がりも綺麗なので、ぜひ使い方を工夫してみてください。

キャンメイクのクリームチークをご紹介!

基本的な使い方を把握できたら、キャンメイクのクリームチークについてさらに詳しく見ていきましょう。キャンメイクのクリームチークはバリエーション豊かな人気色があるので、自分にはどれが良いのかあらかじめ決めておくと効率的です。プチプラ価格なので、気に入った人気色をいくつか購入するのも良いかもしれません。こうした贅沢ができるのもプチプラブランドのキャンメイクならではです。キャンメイクのクリームチークからお好みのタイプを見つけてみてはいかがですか。

8色を展開

キャンメイクのクリームチークは8色展開で値段は580円(税抜)。スウィートアプリコットやクリアキュートストロベリー、アップルクリームレッド、クリアハピネス、アーモンドテラコッタ、コーラルオレンジクリアラズベリージェラート、クリアレッドハートといったネーミングも可愛らしい8色が揃っています。
それぞれ色味の個性が異なるので、使用するクリームチークが変わればメイクの印象も変化するのが嬉しいポイント。オレンジ寄りのカラーやキュートなピンク系など、バラエティ豊かな色が揃っているのでどれを選ぼうか悩んでしまうかもしれません。サラサラとした質感で肌に馴染みやすいのが特徴です。

リップにも使える人気色「クリアラズベリージェラート」

60 件
着用アイテム