カラーシャンプーおすすめランキング11選!色が長持ちする市販の商品を調査!

Description
髪の毛にカラーを入れている方の最大の悩みは、カラーが長持ちしないことでしょうか?髪の毛が伸びてきて黒くなった部分は仕方がないとしても、カラーが色あせしたり、赤っぽくなってしまったりすることは避けたいものです。カラーを長持ちさせる為に今人気なのが、シャンプーをカラーシャンプーに変える事がおすすめです。今回は「カラーシャンプーのおすすめのランキング!色が長持ちする市販の品」を調査ご紹介します。

ヘアカラーが色落ちする理由は?

髪の毛をカラーリングするとイメージが変わって新鮮な気持ちになります。でもカラーリングした髪がキレイに染まっているのは2週間程です。その後は髪の色が抜けて、ダメージだけが残ります。それを防ぐに為に役立つのがカラーシャンプーです。カラーシャンプーを使うことによってカラーが長続きしたり気になる変色を防ぐことができます。ドラックストアやバラエティショップで市販されているのも沢山あります。

紫外線

お肌にも悪影響を与える紫外線は実は髪の毛にもとても悪影響を与えます。紫外線を沢山浴びてしまうと,髪の毛のカラーも早く抜けてしまうことがわかっています。カラーシャンプーを使っているからと安心せず、お肌同様に紫外線対策を髪の毛にもすることが大事です。長く外にいる時には帽子をかぶったり、髪の毛につけるUVケア用品などを使用することも大事です。特に紫外線の強い5月から9月は要注意してください。

ヘアアイロンやこてによる高温

特に髪の毛をセットする時ヘアアイロンやこてを使用する人も多いでしょう。でもこのヘアアイロンのを高温度で使用すると、ヘアカラーの色落ちの原因になってしまいます。へアイロンを使う頻度や温度に気をつけて使うことが、カラーを長持ちさせるには大事なことです。更に温度に気をつける事は髪の毛のダメージを軽減することになります。健康な髪の毛を作るには、ヘアアイロンなどの温度には気をつけましょう。

ダメージケアはトリートメントをかかさず!

ヘアカラーはどうしても髪の毛にダメージを与えてしまいます。傷んだ髪の毛には”ダメージホール“と呼ばれえる穴があいています。そこからカラーは入りやすいのですが、抜けやすいのも特徴です。ヘアカラー用のトリートメントを使うことで、ヘアカラーで起きるダメージをできるだけ少なく抑えることが出来ます。やはりヘアカラー用のトリートメントも併用して使うことがカラーを、長持ちさせるのには重要です。

カラーシャンプーで髪色長持ち!

髪の毛のカラーは身近にある色々なことが原因で色持ちが悪くなったり、色褪せや黄ばみ等を引き起こします。そこでカラーシャンプーを使うことで、カラーが長持ちしたり黄ばみなどの悩みを解消してくれる効果があります。市販され簡単に手に入るカラーシャンプーを使うだけで、悩みが解消されるのであれば使うほうが良いでしょう。

カラーシャンプーの主な種類

市販されている人気のカラーシャンプーには沢山の種類もあるので、自分の髪にどんな物が合うのか難しいと思っている方も知るでしょう。ここからは「カラー別によるからカラーシャンプーの選び方」を紹介します。じっくり読んで考えてからカラーシャンプーを買うと良いでしょう。

ピンクシャンプー

市販のカラーシャンプーのピンクシャンプーにはピンク系のカラーシャンプーは色鮮やかなビビットなピンクからブラウンに近いピンクや、更に人気のアッシュ系のピンクにが色鮮やかに長保ちことが出来ます。ピンク系は特にそのままにしておくとヘアカラー事態が黄色っぽく変色してしまうので、気をつけましょう。

紫シャンプー

紫系の色も今若い方にも人気のカラーです。市販の紫系のカラーシャンプーを使うことできれいな色を長持ちさせます。紫は髪の毛の黄ばみを抑え、まろやかなベージュ系やミルクティー色にしたい方にも向いています。アッシュ系のカラーも長持ちさせる効果もあります。多くの方が使えるカラーシャンプーです。

シルバーシャンプー

市販のカラーシャンプーのシルバーはアッシュ系のカラーにしている人が使うと、シルバーが入っているのでアッシュ系の色をキレイに長持ちします。紫のカラーシャンプーよりもアッシュ系が長持ちします。アッシュ系は多くの方が使うカラーなので弁理です。またメタリック感のあるアッシュ系にも仕上げることが出来ます。

青シャンプー

市販の青シャンプーは明るい茶色の髪の毛をくすんだ色味にする効果があります。またブリーチした髪の毛に使うことで青色になるので、そのままの黒い髪に青のカラーシャンプーをつけても、あまり良い効果が出ません。青シャンプーの使い方は難しいので、美容師の方に聞いてから使うほうがおすすめです。
81 件
着用アイテム