アイシャドウチップのおすすめランキング15選!使い方やお手入れ方法

Description
皆さんが普段何気なく使っているアイシャドウチップには、ウレタンやシリコンなど素材の違いがあります。さらに、100均で安価に買えるものから、一本ずつ手作りされているようなアイシャドウチップまで種類も値段も様々なアイシャドウチップですが、使い方次第で綺麗なアイメイクができるのをご存知ですか?また、アイシャドウチップのお手入れはどうしていますか?実はアイシャドウチップにも洗い方があるのをご存知ですか?ここでは、アイシャドウチップのおすすめ商品と基本的な使い方、洗い方について紹介しています。

メイクに違いが出るアイシャドウチップ選び方

メイクの中でもアイメイクは相手の印象に残りやすい重要なメイクとなります。アイメイクの中でも目の印象を大きく左右するのが、アイシャドウですが、そのアイシャドウをのせるとき、皆さんは何を使っていますか?アイシャドウをのせるメイクアイテムには、アイシャドウチップかアイシャドウブラシを用いる方が多いのではないでしょうか?
中には指でなじませると言う方もいるかもしれません。基本的に何を使うかはあなたの好みの問題ですが、アイシャドウチップの使い方を間違えると、綺麗な発色が得られなかったり、肌に負担をかけてしまうと言います。ここでは、アイシャドウをのせるのに使うアイシャドウチップの選び方や基本的な使い方、お手入れの必要性とチップの洗い方を詳しく紹介していきます。まずは、アイシャドウチップについて、今一度おさらいしてみましょう。

アイシャドウチップとブラシの違いは?

Make Up Makeup Eyes · Free photo on Pixabay (79863)

アイシャドウをのせるのに使うアイシャドウブラシやアイシャドウチップ、指の違いは、「発色」と「色のつき方」です。アイシャドウブラシでもやわらかいものほどふんわりとやわらかく色づき、固めのアイシャドウブラシ、アイシャドウチップ、指の順に色が濃く、はっきりと色づいていきます。アイシャドウひとつのせるにも様々なメイクアイテムがありますが、今回はアイシャドウチップについて紹介していきましょう。

アイシャドウチップの選び方①:素材の違い

アイシャドウチップには現在ウレタンとシリコンを素材にしたアイシャドウチップが販売されています。ふわふわとした手触りのウレタンアイシャドウチップは、パウダータイプのアイシャドウをふんわりとのせたいときに使えます。難点は洗うと乾くまで時間がかかってしまう点ですが、100均で10本入りのものなどが販売されているので、使い捨てにする使い方がおすすめです。
シリコン素材のアイシャドウチップはクリームタイプやジュエルタイプのアイシャドウに使えるチップで、ラメ入りのアイシャドウでも均一に発色よく仕上げられる特徴があります。使用後に水洗いで汚れが落とせて、ティッシュなどでしっかり拭き取れば、すぐに仕様できるメリットがあります。パウダータイプのアイシャドウやコンシーラーなどのメイクにも使える利点があります。

アイシャドウチップの選び方②:ケースに入る柄の長さ

Maybelline Beauty Makeup Eye · Free photo on Pixabay (79864)

アイシャドウチップを選ぶとき、長さも基準に入れましょう。持ち運びに便利なのは、ケースの中に収まるサイズがおすすめです。カラーごとに分けて使うにしろ、小さく柄の短いチップの方が便利です。ただし、自宅でメイクをするときは柄の長いチップの方がペンのように持ててメイクもやりやすくなるので、シーンによって使い分けできるよう、複数持っておくのもおすすめです。

アイシャドウチップの選び方③:タイプで選ぶ

アイシャドウチップには様々なタイプがあるのはご存知でしょうか?アイシャドウチップは、短い柄で両端にアイシャドウチップが付いているもの、その内一端が細くなっているものは濃いアイシャドウを細かくのせるのに便利です。また、チップの一端がブラシ状になっているものは、アイシャドウの濃淡を1本のチップで表現するのにおすすめです。
また、持ち運びできるアイシャドウチップの中には、キャップが付いていてポーチの中が汚れるのを防いだり、アイシャドウチップ自体に雑菌が付着するのを防げるキャップ付きアイシャドウチップもあります。さらに、たくさんのアイシャドウチップを持ちたい人にはジョイントタイプのアイシャドウチップがおすすめです。

100均で買えるおすすめのアイシャドウチップ

ここまで、アイシャドウチップの素材による違いや、アイシャドウチップのタイプについて紹介してきました。シリコンタイプのアイシャドウチップは一見すると、利点だらけのように見えますが、濃くはっきり色づくのが苦手な人にはおすすめできないアイシャドウチップです。ここからは、実際にアイシャドウチップのおすすめ商品をランキング形式で紹介していきましょう。まず紹介するのは、100均で買えるプチプラでお得なアイシャドウチップです。

100均のおすすめアイシャドウチップ第3位:ダイソー・アイシャドウチップ(ジョイントタイプ)

ロケット鉛筆のように、使ったアイシャドウチップを抜くと新しいアイシャドウチップが出てくるアイシャドウチップになっています。本数は4本入りとなっています。外出時にかさばりたくない、1本あれば十分と言う人は1本だけ抜き取って持ち歩ける便利なアイテムでもあります。1本の長さはケースの中に余裕で収まるサイズなので、アイシャドウのカラーごとに分けてケースに入れておくこともできます。

100均のおすすめアイシャドウチップ第2位:ダイソー・アイシャドウチップシングル

100均の醍醐味と言えば、安くて入り数が多いプチプラな点ですが、ダイソーのアイシャドウチップシングルは、大きめのアイシャドウチップが一端にだけ付けられた非常にシンプルなアイシャドウチップです。シングルタイプのため、ケースの中にも収まりますし、化粧ポーチの中に忍ばせておいても邪魔になりません。10本入りなので、もしものときに使えるように、鞄の中に忍ばせておけます。

100均のおすすめアイシャドウチップ第1位:セリア・アイシャドウWチップ

セリアのアイシャドウWチップは長さが5.6cmと小さく、ケースの中に収まるサイズながら、両端にチップが付けられています。一端は大きめのチップ、もう一端は小さめのチップが付いているので、大きいサイズのチップで広い範囲のアイシャドウを、小さいチップで濃い色のアイシャドウをぬるのに適しています。本数も5本入っているので、色ごとの使い分けにも便利です。また、洗うのが面倒と言う場合の使い捨てチップとしてもおすすめです。

ラメ入りにもおすすめ!シリコン製アイシャドウチップ

88 件
着用アイテム