ポニーテールはストレートで大人スタイルに!高め低めでのアレンジ方法は?

Description
ストレートで可愛いポニーテールを作るやり方や、アレンジ方法をまとめました。ロングやミディアムのストレートヘアは、高めや低めのポニーテールアレンジを出来るのが魅力。ポニーテールなら黒髪ストレートもおしゃれにアレンジが出来ます。ショートでもポニーテールウィッグを使ったやり方なら、おしゃれなストレートヘアアレンジが可能。ストレートポニーテールに飽きたらアイロンを使ってアレンジするのもおすすめです。

ストレートヘアにおすすめのポニーテールのやり方を紹介!

清楚で女性らしい雰囲気を楽しみたい時にぴったりなのが、ストレートヘアのポニーテール。ミディアムヘアやロングヘアで作るストレートヘアのポニーテールは、女性だからこそ楽しめるヘアアレンジです。サラサラのストレートヘアを生かしたポニーテールなら清潔感があり、きっちりとした印象を残せるのも嬉しいポイント。オフィスやデートなど、色々なシーンでストレートヘアのポニーテールアレンジが大活躍してくれるのではないでしょうか。「今日は可愛くアレンジしたいな」という場合は、ポニーテールを楽しんでみましょう。
今回は、ストレートヘアで作るポニーテールアレンジのやり方についてまとめました。ミディアムヘアやロングヘアを生かしたストレートヘアのポニーテールアレンジは、バリエーション豊か。三つ編みや編み込みを入れたり、ヘアアクセサリーを加えたり、様々なパターンで個性豊かなストレートヘアのポニーテールを楽しめます。ロングやミディアムだけでなく、ショートでもポニーテールを楽しめるポニーテールウィッグについてもご紹介。色々なアレンジのやり方を取り入れて、ポニーテールを満喫してみてください。

モテヘア!ポニーテールの魅力は?

ストレートヘアのポニーテールは、モテるヘアアレンジとして人気。ポニーテールには色々な魅力があるので、取り入れる方も多いのではないでしょうか。ポニーテールの魅力として挙げられるのが、顔周りをすっきりと見せられるという事です。後れ毛を少し残してポニーテールを作れば、フェイスラインをふんわりとカバーする事が出来るので、小顔効果があると言われています。また、ポニーテールを作る事でうなじが綺麗に見えるのも魅力。綺麗なうなじが見えると、カジュアルなアレンジでも色っぽく見えます。
「頑張り過ぎていないおしゃれなヘアアレンジを楽しみたい」という場合も、ストレートヘアのポニーテールがおすすめ。ヘアアレンジにこだわり過ぎると力が入って、余裕がなく見えてしまいます。大人のこなれ感を出すには、適度にカジュアルなストレートヘアのポニーテールのやり方を取り入れるのがおすすめ。敢えてラフなポニーテールにする事で、抜け感のあるおしゃれなヘアアレンジを楽しめるようになります。余裕を感じられるストレートヘアのポニーテールで、垢抜けた印象を与えていきましょう。

ストレートヘアのポニーテールアレンジ【高め】

それでは、ストレートヘアで作るポニーテールのやり方についてご紹介します。ストレートヘアのポニーテールと一口に言っても、低めと高めの2種類があるのがポイント。低めのポニーテールと高めのポニーテールとでは印象が変わってくるので、どういったポニーテールを作りたいのかを考えながらやり方を選んでみてください。元気で明るい印象にしたい場合におすすめなのが高めのポニーテール。ストレートヘアで高めのポニーテールを作ると、若々しく元気な雰囲気になれます。
ミディアムヘアやロングヘアをざっくりとまとめてラフな高めポニーテールを作れば、それだけでこなれ感のあるヘアアレンジの出来上がり。シンプルなポニーテールの他に色々なパターンがあるので、普通のストレートポニーテールに飽きた場合はお好みで工夫をプラスしてみてはいかがですか。ストレートヘアで作るポニーテールを思い切り楽しんでいきましょう。

アレンジ①後れ毛多めのラフなポニーテール

ボブの高めポニーテールヘアアレンジ SALONTube サロンチューブ 美容師 渡邊義明

ロングでなかったとしても、ミディアムボブくらいの長さでもポニーテールを作る事が出来ます。ミディアムボブの長さでポニーテールを作り場合は、敢えて後れ毛を多めに出すのがポイント。後れ毛を出す事でラフ感が出て、垢抜けた印象のストレートポニーテルになります。まずは、髪をざっくりと一つにまとめましょう。高めの位置でポニーテールを作ったら、後れ毛を出します。襟足と耳の前に襟足を出すのがおしゃれに仕上げるコツ。ポイントに分けて後れ毛を出す事でだらしなくならず、まとまりが出ます。

アレンジ②玉ねぎヘアポニーテール

ストレートヘアの高めポニーテールであれば、玉ねぎヘアを加えるのもおすすめです。玉ねぎヘアとは、玉ねぎのような形に見えるヘアアレンジの事。簡単なやり方で作れておしゃれに見える事から人気を集めています。まずは、ストレートヘアで普通の高めポニーテールを作りましょう。高めにポニーテールを作ったら、結び目から少し下の辺りをゴムで結びます。結び目と結び目の間の髪を引き出して、ふんわりとした玉ねぎの形を作ってください。
等間隔にゴムで髪を結んだら同じように髪の毛を引き出して玉ねぎの形を作ります。この作業を髪の長さに合わせて行いましょう。等間隔に玉ねぎヘアを作るようにするのがポイント。ストレートヘアでもふんわりとした可愛い玉ねぎポニーテールになります。

アレンジ③三つ編みポニーテール

三つ編みポニーテールも、ストレートヘアにおすすめしたいヘアアレンジ。三つ編みも簡単なやり方なので、アレンジ初心者でも気軽にチャレンジ出来るのではないでしょうか。ストレートヘアで高めのポニーテールを作ったら三つ編みにしていきます。三つ編みを作ったら毛先の部分でゴムを結んでください。ゴムでしっかり結んでから三つ編みを適度にほぐします。
三つ編みにした髪を少しずつ引き出してふんわり感を出してください。敢えてほぐす事で、こなれ感を演出するのがおしゃれに仕上げるやり方です。全体をほぐしたらトップの髪も引き出してボリュームを出し、三つ編みポニーテールの出来上がり。しっかりとまとめ過ぎないのがおしゃれなポニーテールを作るポイントです。

ストレートヘアのポニーテールアレンジ【低め】

高めのストレートポニーテールの次は、低めのポニーテールアレンジのやり方をチェックしていきましょう。低めのポニーテールは、大人っぽい雰囲気を演出したい時におすすめです。低めのポニーテールにする事でシックな印象に。ストレートヘアで低めのポニーテールを作れば、落ち着いた風合いになります。大人の女性らしさを出したい時は低めのストレートポニーテールにしましょう。

アレンジ①ストレートヘアで作るねじり低めポニーテール

軽くねじりを入れたストレートヘアの低めポニーテールです。まずは、髪を2つに分けましょう。2つに分けたら、片側の髪を結びます。もう片方の毛束を結んだ方の髪にねじるようん巻きつけてください。そのままの状態でゴムで結んだら完成。ちょっとした工夫で、おしゃれなバックスタイルのポニーテールになります。

アレンジ②編み込みポニーテール

実は簡単!?自分でできる基本の編み込みヘアアレンジのやり方♡ミディアムOK

ストレートヘアで華やかな雰囲気の低めポニーテールにしたい場合は、編み込みポニーテールがおすすめです。トップの部分から編み込みをし、終わりの部分は三つ編みをしていけば簡単に編み込みポニーテールの出来上がり。編み込みを作った後に適度にほぐしてふんわり感を出すのがポイントです。基本の編み込みのやり方を覚えていれば、とても簡単に出来るのでチャレンジしてみてください。

アレンジ③サイドをねじって作るストレートポニーテール

ミディアムヘア ねじりローポニーテールアレンジ SALONTube サロンチューブ 美容師 渡邊義明

張り切り過ぎないおしゃれなローポニーテールを作りたい時は、サイドをねじってからポニーテールを作ってみましょう。サイドの毛束を残した状態で低めのポニーテールを作ります。その後、サイドの髪をねじりながらポニーテールの結び目に巻きつけましょう。そのまま一緒にまとめて結んだら完成です。

黒髪ストレートヘアのポニーテールアレンジ

清楚系のヘアアレンジにしたい時は、黒髪ストレートヘアでポニーテールを作ってみてはいかがですか。艶やかな黒髪でポニーテールを作れば、上品な雰囲気に仕上げられます。

黒髪×三つ編みスカーフポニーテールアレンジ

「黒髪だと地味になりがちだな…」という方におすすめなのが、スカーフでアレンジした黒髪ストレートのポニーテール。ポニーテールを作ってから三つ編みにし、仕上げにスカーフを結んだら完成です。華やかなスカーフを使って、黒髪も垢抜けて見せるようにしてみましょう。

黒髪×くるりんぱリボンポニーテール

簡単な黒髪ポニーテールなら、くるりんぱポニーテールにしてみましょう。黒髪ストレートヘアでポニーテールを作ったら、結び目の上の部分を2つに分けて穴を開きます。その部分にポニーテールの毛先を入れ込んで引っ張ってください。これでくるりんぱポニーテールの出来上がり。リボンをつけて可愛らしく仕上げます。

黒髪×連続くるりんぱポニーテール

くるりんぱを連続で行ったバージョンの黒髪ポニーテールです。上下に髪を分けたら上の部分でくるりんぱをし、下の髪と一緒に結んでください。もう一度くるりんぱをしたら完成です。

長さ別!ストレートヘアのポニーテールアレンジ

ロングやミディアムなど長さに合わせたポニーテールアレンジもまとめました。自分の髪の長さに合わせてポニーテールを作りましょう。

ミディアムヘア×シースルーバング

垢抜けた印象のミディアムヘアのポニーテールは、シースルーバングと合わせるのがおすすめ。トレンド感のあるポニーテールになります。

前髪なしロングヘア×オールバック

ロングヘアでオールバックポニーテールにすれば、大人っぽい印象に。ロングヘアを全てまとめて高めポニーテールを作りましょう。ロングヘアが綺麗に見えるアレンジとして人気です。ロングヘアの時にチャレンジしてはいかがですか。

ミディアムヘア×個性派ポニーテール

ポニーテールを作った後に等間隔でゴムを結んだ個性派ポニーテール。ゴムで結ぶだけでアクセントになります。

ストレートに飽きたら!アイロン・コテでポニーテールアレンジ

ストレートに飽きてきたらアイロンを使うのもおすすめ。アイロンを使うとふわふわ感が出て女性らしさが引き立ちます。

アレンジ①アイロンで巻いてから作るざっくりポニーテールアレンジ

アイロンでゆる巻きにしてからざっくりと毛束をまとめ、高めの位置で結びます。髪を巻きつけて結び目を隠すのがポイント。

アレンジ②アイロンでふんわり感を出して作るポニーテール

アイロンで巻いてから低めのポニーテールにするとシックな印象に。アイロンを使えばトップもふんわりとして魅力的になります。

アレンジ③ヘアアイロンで可愛いワンカールポニーテール

アイロンでふんわりワンカールにしてから作ったポニーテールです。アイロンでワンカールしておくだけで可愛らしいポニーテールに。アイロンでふわふわ感を出していきましょう。

ショートでも!ストレートポニーテールウィッグ

ショートでもポニーテールを楽しみたい時はウィッグを使ってみましょう。ウィッグを使って、気軽にポニーテールアレンジを満喫してみませんか?

ポニーテールウイッグ種類

クリップ留めるタイプのウィッグと巻きつけるタイプのウィッグがあります。自分が使いやすいウィッグを取り入れておしゃれに仕上げましょう。

ポニーテールウイッグの装着方法

巻きつけるタイプのウィッグとクリップタイプのウィッグがありますが、使い方はそこまで大きく変わりません。簡単なウィッグの装着方法をご紹介します。

方法①ウィッグをブラシで整える

まずはウィッグをブラシで整えます。ボサボサのままウィッグを使うとだらしなく見えますし、絡みやすくなるので気をつけてください。

方法②地毛をお団子にする

続いて、地毛をお団子にしましょう。お団子を作る事でウィッグをつけやすくするのがポイント。崩れないようにきっちりお団子を作ります。

方法③ウィッグを固定する

巻きつけタイプのウィッグの場合はコームをお団子に差し込んで固定し、巻きつけます。クリップタイプのウィッグはクリップで挟んで固定させてください。

方法④髪の毛で結び目を隠す

最後に髪の毛を巻きつけて結び目を隠したら出来上がり。とても簡単な方法で付けられるので、ロングヘアでない場合はウィッグも活用してみましょう。

ストレートのポニーテールでおしゃれヘアを楽しもう!

ストレートヘアで作るポニーテールはとても簡単なのに、おしゃれに見えるのが嬉しいポイント。黒髪も垢抜けて見せる事が出来ます。ストレートヘアに飽きたら、アイロンを使ってポニーテールを作っても素敵です。ストレートが良いか、アイロンで巻き髪を作るかはその日の気分によって決めてみてはいかがですか。おしゃれなポニーテールアレンジに仕上げていきましょう。
93 件
着用アイテム