編み込みアップスタイルのまとめ髪をセルフで!お呼ばれにもぴったりのアレンジ集

Description
編み込みアップスタイルに憧れる人は多いのではないでしょうか?しかし、編み込みもアップヘアも難しい印象があり、とてもじゃないがセルフなんて考える人は少ないのでは?しかし、編み込みアップスタイルはやり方さえ分かってしまえば、誰でも簡単にセルフで出来るヘアスタイルです。この記事では、基本的な編み込みのやり方や、編み込みを使ったアップスタイルヘアのやり方をまとめています。この記事を見て、編み込みアップヘアスタイルに挑戦してみませんか?

編み込みのアップをセルフで簡単に♡

Hair Hairstyle Bride · Free photo on Pixabay (125773)

編み込みやアップスタイルは難しいけれど、とてもキレイで一度はやってみたいと思う人も多いのでは無いでしょうか?しかし、編み込みやアップスタイルは難しそうで、セルフでは出来ないと考えている人がほとんどのようです。そのため、わざわざ美容院に行ってヘアアレンジしてもらうと言う人も中には居るでしょう。
しかし、いくらキレイだからと言っても毎回美容院でヘアセットをしてもらうのは一苦労ですし、お金も掛かってしまいます。お呼ばれした時くらいは美容院でセットしてもらうのも良いかもしれませんが、休日などヘアスタイルを自由に出来る日や、お呼ばれ程で無くとも、お洒落をしたい日には、編み込みアップスタイルをセルフでしてみたくありませんか?
ここでは、一見難しそうに見える編み込みヘアアップアレンジのやり方や、基本となる編み込みのやり方などを詳しく紹介して行きます。ヘアアレンジの一例は、髪の長さ別に動画と共にやり方を紹介、最後にはお呼ばれにもして行けるセルフヘアアレンジのやり方を紹介しています。編み込みをマスターして、セルフで編み込みヘアのアップスタイルを楽しみましょう。まずは、編み込みアップが難しいと思われる所以について説明しましょう。

編み込みのアップアレンジは難しい?

編み込みのアップスタイルが難しいと感じる要因には、そもそも編み込みアップスタイルに必要な編み込みが出来ない事や、自分の目でチェックしながら出来ない後頭部で作業しなければならない点、ピン打ちなど細かな道具が必要になる点などが挙げられます。しかし、編み込みアップアレンジが難しいと思われる第一の要因は、一見すると複雑でアレンジのやり方が難しそうと言うイメージが沸いてしまう事です。

まずは基本の編み込みのやり方をマスターしよう

編み込み やり方

一見難しそうに見える編み込みアップスタイルの中にも、やり方さえ分かれば簡単で、セルフでも出来るアレンジがあります。見た目だけのイメージに囚われず、やり方をしっかり覚えてしまえば、セルフアレンジでも編み込みアップスタイルが出来るようになれます。やり方さえ分かれば、後は練習あるのみ。慣れるまで繰り返し編み込みアップスタイルを練習して行けば、理想の編み込みアップスタイルになれる事も夢ではなりません。
アレンジの一例の前に、編み込みアップスタイルに必須の編み込みのやり方を紹介しましょう。編み込みの基本的なやり方は『表編み』と呼ばれる編み込みです。『表編み』のやり方は、髪を少なめに取って三つに分け、どちらか片方の毛束と真ん中の毛束を左右どちらかの毛束を上にした状態でクロスさせます。反対側の毛束も同じように真ん中の毛束とクロスさせます。

[初心者向け] 編み込みの仕方(裏編み)

次も同じように三つ編みをしますが、三つ編みをする前に、下の毛を掬って編み込む毛束に加えてから三つ編みにすれば、『表編み』になります。応用編となる『裏編み』のやり方も『表編み』と同じですが、毛束同士をクロスさせる際、真ん中の毛束を上に持って来るようにクロスさせるのが、『裏編み』になります。表と裏の編み込みはやや見た目に違いが出るので、アレンジの一つとして、両方のやり方をマスターしておいて損は無いでしょう。

編み込みのアップスタイルを補助できるアイテムも!

編み込みのやり方を動画と共に紹介しましたが、それでも難しいと案じる人が多いのでは無いでしょうか?そんな人のために、編み込みをサポートしてくれるダイソーの『編み込みメーカー』がおすすめです。『編み込みメーカー』は付属の説明書通りに髪の毛をサポーターに入れるだけで、簡単に編み込みが出来る補助器具です。『編み込みメーカー』があれば、誰でも簡単に編み込みが出来るようになるので、どうしても出来ない人はサポーターを使うと良いでしょう。

【長さ別】編み込みのアップスタイル【ボブ編】

編み込みのやり方が分かった所で、簡単に出来る編み込みアップスタイルのやり方を髪の長さ別に紹介して行きましょう。まずは、長さ別の中でも編み込み自体が難しいと思われがちな、ボブの編み込みアップスタイルアレンジのやり方を紹介して行きましょう。

【長さ別】浴衣にぴったりのアップスタイルアレンジ【ショートボブ】

ショートでも出来るアップスタイルアレンジのやり方です。まず、コテで髪を内巻きに巻いておきます。上の髪をヘアクリップで留めて下の髪も内巻きに巻いておきます。頭頂部の髪を取って真ん中くらいまで編み込みにして、軽く解してゴムで止めます。残った毛先をゴムで結んでから、毛束に穴を作って下から毛先を入れる逆くるりんぱをします。

ショートでも大丈夫!『短めヘアの浴衣アップアレンジ』

残りの髪をサイドの部分を残して三つに分けて、それぞれ逆くるりんぱして、毛先を捻ってピン止めします。サイドの髪を後れ毛を残しながら後頭部でひとつに結んで、くるりんぱすれば、ショートからショートボブでも出来る浴衣にぴったりの編み込みアップスタイルアレンジです。

【長さ別】お出かけにぴったり!簡単編み込みアップスタイル【ボブ】

☆編み込みボブアレンジ☆ ボブヘアでも簡単!フルアップアレンジ!【ヘアアレンジ】 〖ALBUM〗

ボブでも出来る、ちょっとしたお出かけにぴったりの編み込みフルアップスタイルアレンジのやり方です。髪を左右に分けて、頭頂部から下まで編み込みにしてゴムで結びます。編み込みの部分を引っ張って軽く解したら、二つの毛先をゴムでまとめて、くるりんぱして、毛先を髪の中に入れるようにピンで固定すれば、ボブでも出来る簡単フルアップスタイルアレンジの完成です。

【長さ別】ボブに見えない!お呼ばれアップスタイル【ロングボブ】

ボブに見えない‼️すっきり編み込みアップアレンジ❤️

一見するとボブに見えないフルアップスタイルの簡単アレンジ方法です。髪のサイドを残して、真ん中頭頂部の髪を下まで完全に編み込みます。毛先を左右のどちらかに寄せてピンで固定したら、サイドの髪をロープ編みにして、うなじ付近でピン止めします。反対の髪も同じようにピンで固定すれば、一見ボブに見えない、フルアップスタイルの完成です。清楚なイメージなので、お呼ばれの場にも相応しいヘアスタイルになります。

【長さ別】編み込みのアップスタイル【セミロング編】

74 件
着用アイテム