奥二重さんのアイラインの引き方!目の大きさが1.5倍に見えるコツ!

Description
奥二重さんにおすすめのアイラインの引き方をまとめました。奥二重でも目を大きく見せるにはアイラインの引き方のテクニックを取り入れる事が大切。初心者でもアイラインの引き方を工夫すれば目を大きく見せる事が出来るようになります。奥二重さんのアイラインにおすすめのコスメもチェックして、大きく見せる引き方を活用してみませんか?簡単な奥二重のアイラインのテクニックと初心者にもおすすめコスメを役立てていきましょう。

④ラインをぼかす

ナチュラルな奥二重メイクにするテクニックとして取り入れておきたいのが最後にアイラインをぼかすという事。綿棒を使い、少しずつアイラインをぼかしていきます。アイシャドウを馴染ませるようにアイラインをぼかすとナチュラルな仕上がりになるので、そういった所も意識しながら綿棒でぼかしていきましょう。適度にアイラインをぼかす事が出来たらOK。
このアイラインのテクニックを取り入れていけば、奥二重の目元を大きく見せる事が出来たのではないでしょうか。まつ毛の隙間を埋めるようにする・目尻からアイラインを5mm程度はみ出す・ぼかすといったテクニックのポイントを押さえてアイラインを引くようにしてみてください。

奥二重のアイラインの引き方【応用編】

基本的な奥二重のアイラインの引き方が慣れてきたら、応用編にもチャレンジしてみましょう。なりたい自分のイメージに合わせたアイラインの引き方をしていけば、理想の奥二重メイクに仕上げられるはずです。アイラインは引き方によって目元の印象を変えられるのが魅力。普段とは違う自分の魅力を引き出す為にも奥二重のアイラインの引き方を応用してみてはいかがですか。
ちょっとした工夫でイメージチェンジする事が出来るようになります。「今日はこんなメイクにしてみたい!」という自分の気持ちに合わせたアイラインの引き方で奥二重を魅力的に見せるようにしていきましょう。

①カラーメイク

奥二重のアイラインの引き方の応用編としておすすめしたいのがカラーメイク。最近は、アイライナーにカラーを取り入れるのがトレンド。ブラックやブラウンといった色味が多いアイライナーですが、ボルドーやネイビー、グリーンといったカラフルなアイラインも続々と登場しています。こうしたカラフルなアイライナーを使ってカラーメイクをすれば、垢抜けた印象に仕上げられるのが嬉しいポイント。
初心者でもカラーメイクに取り入れやすいのがボルドーのアイライナー。目尻のアクセントとしてボルドーのアイラインを入れてみましょう。目尻からはみ出すようにアイラインを引くのがポイント。目尻に入ったボルドーのカラーが女っぽさを引き立ててくれます。

②タレ目風

奥二重メイクでは、アイラインの引き方を工夫する事でタレ目風に見せる事も出来ます。奥二重はきつくみられてしまう事もあるので、タレ目風のアイラインの引き方で優しげな印象に仕上げてみてはいかがですか。
タレ目風に見せるのにポイントとなるのが目尻のアイラインの引き方。目尻からはみ出したアイラインの角度によって目元の印象を変える事が出来ます。目尻からアイラインをはみ出す時、下に向けて引くようにしましょう。下に向ける事でタレ目風のアイメイクになります。柔らかな女性らしさを出したい時にタレ目風アイメイクにしてみてください。

③キャットアイ

キリッとしたスタイリッシュな奥二重メイクにしたい時はキャットラインに挑戦してみましょう。キャットラインにする事でおしゃれなアイメイクに仕上げる事が出来ます。キャットラインにする時も目尻のアイラインの引き方がポイントになります。中央から目尻にかけて徐々にアイラインを太めに描いていき、目尻からはみ出す時にはね上げるようにしていきましょう。
目尻のアイラインをはね上げる事で綺麗なキャットラインを作る事が出来ます。キャットラインを描く時は長めにアイラインを引くのがおすすめ。こうする事で印象的な奥二重のアイメイクにする事が出来るようになります。

④中央〜目尻のみのナチュラルライン

「ナチュラルな奥二重メイクにしたい!」という時は、上瞼の全体にアイラインを引かないようにします。目頭から中央にかけてのアイラインは描かず、上瞼の中央からアイラインをスタートさせるようにしましょう。中央から目尻にかけてアイラインを描き、目尻からは2〜3mm程度はみ出すようにしていきます。
このように中央から目尻にかけてのみアイラインを引く事でナチュラルなアイラインになるので、自然に目を大きく見せたい時に取り入れてみてはいかがですか。アイラインの引き方1つで目元の印象が変わってくるので、なりたい自分に合わせて選んでみてください。

初心者おすすめ!奥二重向けアイライン

奥二重メイクで綺麗にアイラインを描く為には、使いやすいアイライナーを選ぶ事も大切になります。アイライナーは各ブランドから多種多様な商品が出ているので「どのアイライナーが使いやすいのだろう」と迷ってしまう事も多いのではないでしょうか。そんな時は、人気を集めているおすすめのアイライナーをチェックしておきましょう。そうする事でアイライナーを選ぶのに悩む手間を減らす事が出来るようになります。アイライナーの選び方の基本を押さえながら、使いやすいタイプを選んでみてください。

エムエスエイチ/ラブ・ライナーリキッド/価格:1,728円/内容量:0.55ml/カラー:ベイビーブラウン/口コミ(おすすめポイント):滲みにくいのにお湯でオフ出来る&色素沈着しない顔料を使用

奥二重でも滲みにくくよれにくいと評判になっているのがラブライナー。リキッドタイプのアイライナーなので初心者でも細く描きやすく綺麗なアイラインに仕上げる事が出来ます。ウォータープルーフタイプなのも嬉しいポイント。汗や皮脂、水からアイラインを守ってくれます。「ウォータープルーフタイプは落としにくそう」というイメージがあるかもしれませんが、ラブライナーはお湯で簡単にオフする事が可能。クレンジングの手間がかからないので瞼にダメージを与える事もなくなります。
114 件
着用アイテム