毛穴の開きの正しい改善方法!徹底ケアして原因を根本からから治そう!

Description
毛穴の開きや小鼻の汚れは、美肌を目指す全ての世代にも当てはまるであろうお肌の悩みではないでしょうか。しっかりお手入れしているのに、なかなか改善しない毛穴に困ってしまっている方も多いようです。そんな悩みの種である、毛穴の開きは肌タイプによって原因が異なってきます。今回は毛穴の開きに注目し、肌タイプに合わせた改善方法や、毛穴詰まりなどをケアするスキンケアアイテムをまとめてご紹介致します!

頬や鼻の毛穴の開きが気になる!治す方法が知りたい!

肌悩みは数多くありますが、毛穴の開きはどの年代にも当てはまる悩みではないでしょうか。小鼻の汚れや、頬の目立った毛穴の開きはファンデーションが上手く乗らず、顔が陰ってしまってくすんで見える原因にもなります。
しかし毛穴の開きは、丁寧にスキンケアをしていてもなかなか改善されず、どうやってお手入れしていいのか悩んでしまう方も多いようです。毛穴の開きには原因があり、その原因に合わせたスキンケアを取り入れてあげる事で、毛穴の開きを改善出来ます。ここでは毛穴の開きを招いている、原因をチェックしましょう。

毛穴の開きの原因は?

頬の開いた毛穴や、小鼻の黒ずみ毛穴など、毛穴の開きは美肌から遠ざけてしまう肌の悩みです。そして毛穴の開きは、肌質によって原因が異なってきます。原因に合わせた毛穴ケア用のスキンケアや、美容液を取り入れる事で改善させたり、治す近道を見つけるのがおすすめです。

毛穴の開きは4タイプ!あなたはどれ?

毛穴の開きを作っている原因は主に4タイプあると言われています。その原因は肌質や年代で異なってきますが、適切なスキンケアをする事で改善し、毛穴の開きが目立たない美肌に近づく事が出来ます。ここでは毛穴の開きを作っている原因をチェック致します。

たるみ毛穴

気になる毛穴の開きが、主に頬でファンデーションを付けても何となくくすんで見えるのは、肌のたるみが原因です。毛穴は本来丸い形ですが、肌にたるみが出てきてしまうと、丸い毛穴が下へ引っ張られてしまい、楕円形になります。丸い毛穴が楕円形に広がってしまう事で、毛穴の開きが目立ってしまい、更に影が出来てくすんで見える原因となります。この場合はまず、たるみを改善し、治す必要があります。

乾燥毛穴

肌が乾燥してしまって、頬がオレンジの皮のように、毛穴の開きが目立ってしまう乾燥毛穴タイプの方も多いようです。肌表面の水分と油分がバランスよく保たれていると、肌のキメが整いしっとりとした卵肌になりますが、肌が水分不足で乾燥してしまうと、キメが乱れて毛穴の開きが目立ってきてしまいます。乾燥しやすく毛穴の開きも気になっている方は、こちらのタイプなのではないでしょうか。

詰まり毛穴

小鼻の周りが黒くポツポツとイチゴのようになってしまうのは、毛穴に角栓という汚れが詰まっているのが原因です。小鼻の周りは乾燥肌の方でも皮脂が分泌されやすく、過剰な皮脂と古い角質が残ってしまいがちです。そして皮脂は長時間放置すると酸化しますので、毛穴詰まりを起こしたものが黒い汚れとして残ってしまいます。その結果小鼻の毛穴が目立つ原因となります。

炎症毛穴

乾燥しているのにニキビが出来やすい、大人ニキビ肌の方は毛穴の開きもセットで悩んでいる方が多いようです。思春期の頃と大人になってからのニキビは原因が違ってきますが、ニキビになってしまった部分を潰してしまうと、肌の奥へダメージが加わり、コラーゲンなども一緒に壊してしまいます。そうなると肌の炎症部分はクレーター状になり、毛穴の開きが目立つ炎症毛穴の原因となります。

毛穴の開きを改善する方法【基本編】

気になる毛穴の開きを改善する方法は、まず基本的なお手入れが大事です。洗顔やスキンケアなど、肌を清潔に保つ事は、どのタイプの毛穴の開きにも大切で、改善する近道となります。毛穴の開きを治すにはまず基本的なお手入れの方法を見直してみましょう。ここでは毛穴の開きを改善する基本的なお手入れの方法をご紹介致します。

正しい洗顔方法

肌を清潔に保つ為に毎日行うのが洗顔です。洗顔は肌についた汚れやメイクなどを毛穴に残さない為にも大切なお手入れのひとつです。ついつい汚れを取りたいが為に、ごしごしと強くこすってしまいがちですが、それだと肌表面を傷つけてしまい、毛穴の開きが余計に目立ってしまいます。洗顔方法としては、洗顔料をしっかりと泡立てて、もこもこの泡で優しく肌を包み込むようにする事を意識してみましょう。

正しい保湿方法

88 件
着用アイテム