タイトスカートとパンプスの合わせ方は?シーン別おすすめコーデ31選

Description
ヒップラインが綺麗に見えるタイトスカートは、フェミニンなコーデにぴったりのファッションアイテムです。カジュアルにもキレイめにも似合うタイトスカートですが、そんなタイトスカートに合わせるなら足元はパンプスがおすすめです。タイトスカートとパンプスコーデは色々な魅力がある組み合わせで、コーデも作りやすいのでおしゃれ初心者さんにもおすすめです。今回はそんなタイトスカートとパンプスを使ったおしゃれコーデを、シーン別にご紹介したいと思います。

タイトスカート×パンプスコーデ術伝授

男性からも女性からも人気の高いタイトスカートは、足元にパンプスを合わせたコーデがおすすめです。タイトスカートとパンプスの組み合わせは女性らしい印象の着こなしですが、様々なテイストのファッションと合わせることが出来ます。今回はそんなタイトスカートとパンプスのコーデについての魅力やおすすめの合わせ方、おしゃれなタイトスカート×パンプスコーデ術などをご紹介します。

カジュアルもキレイめも叶う!

タイトスカートとパンプスのコーデというと、フェミニンできちんと感のあるスタイルを想像しがちですが、合わせるトップスやタイトスカート、パンプスのデザインによってはカジュアルなコーデにもぴったりのアイテムです。タイトスカートとパンプスはカジュアルもキレイめも叶う組み合わせですので、ビジネスシーンでもオフの時にも着こなせる着回し力の高いアイテムになります。

ロングタイトスカートなら年中活躍

タイトスカートといってもその種類は沢山あり、デザインや丈の長さなど様々なアイテムから選ぶことが出来ます。中でもおすすめしたいのが、ロング丈のタイトスカートです。ロングタイトスカートは特に大人っぽい雰囲気に見えるアイテムで、一年中活躍します。キレイめに着るならロングタイトスカートとパンプス、カジュアルならスニーカーを合わせることで大人っぽさや女性らしさを残しつつ、様々なテイストのコーデを楽しむことが出来ます。

タイトスカート×パンプスの魅力

一年中着こなせて、カジュアルなコーデにもキレイめのコーデにも使いやすいタイトスカートとパンプスのコーデですが、タイトスカート×パンプスのコーデにはどんな魅力があるのでしょうか。ここでは、タイトスカート×パンプスのコーデの魅力を具体的に解説したいと思います。

美脚効果がある

Legs Shoes Stockings - Free photo on Pixabay (275461)

タイトスカート×パンプスの魅力一つ目としては、美脚効果を期待出来ると言う点にあります。ヒールのあるパンプスを選ぶと、下半身がすっきりと引き締まって見えます。またタイトスカートは縦長シルエットですので、下半身がすっきり細く見える効果もあり、パンプスとの相乗効果で高い美脚効果を期待出来ます。

男性ウケが良い

Lovers Together Hand In - Free photo on Pixabay (275465)

男性ウケを気にするならやはりパンツスタイルよりもスカートスタイルのほうがおすすめですが、中でもタイトスカートは特に男性人気の高いアイテムです。タイトスカートは女性らしい体のシルエットを強調してくれるアイテムですので、男性ウケ抜群です。さらにヒールのパンプスを合わせることで、コーデがより女性らしく上品にまとまります。モテを目指すなら、タイトスカート×パンプスコーデを選択しましょう。

オフィスでも活躍する

Women Teamwork Team - Free photo on Pixabay (275463)

タイトスカート×パンプスのコーデは、女性用スーツのスカートにはタイトスカートタイプも多いことからも分かるようにオフィスでも活躍するスタイルです。きちんと感が求められるオフィスでも、タイトスカートとパンプスならきちんと感が出るので違和感なく着こなし出来ます。

タイトスカート×パンプスの合わせ方

タイトスカートとパンプスのコーデは様々な魅力のある組み合わせですが、おしゃれにタイトスカートとパンプスを合わせるにはコーデのポイントがいくつかあります。ここでは、タイトスカートとパンプスコーデの上手な合わせ方を解説したいと思います。

カラーバランスを考える

タイトスカートとパンプスコーデで大切なのは、カラーバランスです。トップス、もしくはタイトスカートの色とパンプスの色を合わせるとバランスが取りやすいので、どちらかの色を合わせるようにすると良いでしょう。また、オールブラックのコーデにカラーパンプスを合わせると差し色になってコーデのアクセントとなります。

ヒールの高さはシーンに合わす

タイトスカートとパンプスコーデでは、パンプスのヒールの高さによってコーデの印象も変わってきます。カジュアルなコーデならフラットヒールのパンプスがおすすめですし、オフィス使いならヒールのあるパンプスがおすすめです。またTPOによっても選び方を変えるという方法もあり、沢山歩く日なら歩きやすさ重視のフラットなパンプス、スタイルアップさせたいならヒール高めのパンプスを選ぶと良いでしょう。
150 件
着用アイテム