浴衣のデートで彼をキュンとさせる行動やNGは?男性に効果的なテクとは?

Description
夏祭りや花火大会のデートは浴衣を着て、彼氏に可愛いと思われたいものです。いつもとは違う浴衣姿だからこそ彼氏をキュンとさせることができますが、失敗しやすいNG行動もいくつかあります。こちらでは、浴衣デートで彼氏をキュンとさせる行動と、浴衣姿だからこそ気を付けるべき注意点をご紹介します。デートにおすすめの浴衣の柄や、浴衣姿におすすめのメイクや髪型もチェックしましょう。

浴衣デートは彼にキュンとさせるチャンス

浴衣姿というのは普段の姿の3割増しと言われるほど、女性を魅力的にしてくれる服装です。夏祭りや花火大会で彼氏とデートをするのであれば、浴衣を着ることで彼氏をドキッとさせることができるかもしれません。こちらでは、浴衣デートのメリットやあると便利なグッズ、定番のデートスポットをご紹介します。

普段と違う自分を見せられる

浴衣デートは普段とは違う自分を見せることができるチャンスです。いつもとは違った格好をしているだけでも魅力的な女性に見えますが、自分に似合う柄、浴衣に合うメイクや髪型をすることで、さらに可愛く見せることができます。また、浴衣は体型によって似合う柄も変わるので、自分に似合う柄の浴衣を身に着けましょう。
小柄な女性は小さめの柄の浴衣、背の高い女性は大きな柄の浴衣、ぽっちゃり体型の女性はストライプ柄の浴衣がぴったりです。色味は顔立ちや雰囲気に合わせて選びましょう。浴衣の柄選びで印象が変わってくるので、浴衣デートを成功させたいのであれば自分に似合う浴衣を見つけましょう。

扇子と安全ピンを持ってくと便利

浴衣姿で出かける時は、巾着に便利グッズを忍ばせておくことをおすすめします。まずは、扇子です。浴衣デートをするのは夏場なので外は暑いです。扇子があれば暑さを凌ぐことができます。可愛い柄の内輪を持って行くのもおすすめです。また、安全ピンを持って行くと着崩れした時の応急処置ができるので安心です。
お財布は大きすぎて持って行けないことも多いので、浴衣デートの時は小銭入れにお金を移して持っていくと便利です。また、絆創膏があると下駄で靴擦れしてしまった時に使うことができるのでおすすめです。なんでもかんでも持って行く必要はありませんが、ハンカチとティッシュくらいは巾着にいれておきましょう。

浴衣デートの定番スポットは花火大会

浴衣デートの定番スポットは花火大会です。浴衣姿で花火を見るとデートも盛り上がります。花火は上がらなくても浴衣デートできるスポットは夏祭りです。彼氏にも浴衣を着てもらうと楽しいかもしれません。浴衣のデートスポットは花火大会や夏祭りに限りません。浴衣着用で割引があるデートスポットも沢山あります。六本木ヒルズやスカイツリーなど、デートにぴったりの場所も浴衣イベントをしていることがあります。

浴衣デートで彼氏をキュンとさせる行動

いつもとは違う浴衣姿でデートをするのであれば、彼氏をキュンとさせましょう。こちらでは、浴衣姿だからこそ可愛く見える仕草や髪型で色っぽさをアピールする方法をご紹介します。浴衣デートを成功させるためにもチェックしていきましょう。

ちょこちょこと歩く

浴衣姿で彼氏をキュンとさせるには、隣をちょこちょこ歩くことを意識しましょう。浴衣は普段の服装と違って裾を気にしなければいけません。花火大会などの定番デートスポットの場合は人も多い場所なので、人混みの中を歩くだけでも浴衣が着崩れしやすいです。大股で歩くと浴衣の裾がはだけやすいので注意しましょう。
彼氏からすると、人が多い場所でちょこちょこ歩く女性の姿は可愛く見えるはずです。着崩れだけでなく、彼氏からも可愛いと思われたいのであれば、ちょこちょこ歩くようにしましょう。女性らしい仕草を意識して行動すると、浴衣姿がもっと魅力的になるはずです。

うなじを見せる髪型で色っぽさをアピール

浴衣デートをする時は髪型にもこだわりましょう。浴衣にはアップにした髪型がぴったりです。髪形に合わせて、髪飾りも可愛くしてみましょう。また、うなじを見せることを意識した髪型にすると男性はキュンとするはずです。浴衣から覗くうなじと言うのは、女性の色っぽさを際立てます。可愛いだけじゃなく男性をドキッとさせたいのであれば、うなじを見せた髪型にしましょう。

はぐれないように手をつなぐ

浴衣デートをする場所は、浴衣デートの定番スポットである花火大会や夏祭りが多いです。こういった定番スポットはどうしても人が多い場所になります。彼氏とはぐれないためにも手を繋いで歩きましょう。普段、手を繋ぐのが苦手な彼氏でも、こういった人の多い場所では手を繋いでくれるはずです。「人が多いから手を繋いでもいい?」と浴衣姿でお願いすれば、きっと彼氏もキュンとするはずです。
77 件
着用アイテム