CCクリームおすすめ人気ランキング17選!1本ですっぴん風ナチュラル美人に!

Description
韓国コスメで人気を集めたBBクリームはご存知の方も多いと思いますが、その後に発売されたCCクリームを知っていますか?CCクリームは、BBクリームのようにベースメイクに使うアイテムですが、まるですっぴんのようなナチュラルなメイクに仕上がるとして人気となっています。そこで今回は、おすすめのCCクリームのランキングをご紹介します。また、ランキングと併せて、CCクリームの選び方や使い方も解説したいと思います。

すっぴん風に!おすすめの人気CCクリームをご紹介

ナチュラルなすっぴん風のメイクをしたいなら、CCクリームがおすすめです。CCクリームは、韓国生まれの新しいベースメイクアイテムで、素肌を綺麗に見せてくれるのに薄付きでナチュラルに仕上がると話題になっています。また、敏感肌の方でも安心して使えるアイテムも多い商品です。今回は、そんなCCクリームの人気商品をランキングにしてご紹介したいと思います。

CCクリームとは?

まず初めに、CCクリームとはどのようなメイクアイテムなのかについてご紹介します。CCクリームのCCとは、CareとControlの頭文字を取ったものです。つまり、CCクリームは、スキンケアをしながら肌の色をカラーコントロールする使い方が出来るベースメイクアイテムと言うことになります。スキンケアには敏感肌の人でも使える保湿成分やUVケア成分も含まれますので、これ1本でベースメイクが完成する優秀なアイテムです。

CCクリームの魅力は

化粧下地の中には、CCクリームのように1本でベースメイクOKと謳っているアイテムは多いのですが、それらの商品とCCクリームとはどこが異なるのでしょうか。CCクリームの魅力とはどんなところなのでしょうか。CCクリームが他の化粧下地と異なるのは、欠点を隠すのではなく、肌を均一に整えて美しい素肌を演出する使い方をすると言う点です。欠点を隠すタイプの下地は、どうしても厚塗り感があります。すっぴん風のナチュラルメイクをしたいなら、CCクリームで素肌の色をコントロールする方が向いていると言えます。

BBクリームとの違いは?

CCクリームは、お隣の韓国で生まれたコスメです。韓国生まれのコスメで有名になったものと言えば、BBクリームがあります。同じ韓国生まれで名前も似ているCCクリームとBBクリームは、どこが違うのでしょうか。BBクリームは、カバー力の高いアイテムであり、元々は傷跡を隠すために生まれたものでした。BBクリームには、肌の凹凸をカバーする効果やファンデーション下地、日焼け止め、コンシーラーの役割があり、これ1本でファンデーション代わりに使うと言う人も少なくありません。
カバー力重視のBBクリームに対して、CCクリームは主な役割として、肌色補正やスキンケア、日焼け止めの役目を果たします。CCクリームはカバー力と言うよりも素肌を整えてスキンケアをしながら、肌の色ムラを整える機能が大きいため、仕上がりはナチュラルめのものが多くなります。選び方としては、しっかりカバー力のあるメイクならBBクリーム、ナチュラルメイクならCCクリームと覚えておきましょう。

CCクリームの選び方

カバー力よりナチュラルな仕上がりを得意とするCCクリームですが、元々は韓国のコスメメーカーでしか作っていませんでした。しかし、ここ数年は国産の化粧品メーカーもCCクリームを製造販売しており、様々な種類のCCクリームが売られていますが、どんな選び方をすれば良いのでしょうか。沢山のCCクリームの中から、どのようにして自分に合ったCCクリームを選べば良いのでしょうか。ここでは、CCクリームの選び方について詳しく解説したいと思います。

自分の肌に馴染む色で選ぶ

まずはCCクリームの色味で選ぶ選び方を解説します。CCクリームは、色付きのものがほとんどです。ナチュラルな色味のものが多いのですが、素肌に綺麗に馴染むためには、出来るだけ自分の肌色に近い色味を選ぶ選び方をすることが大切です。出来れば、コスメカウンターで美容部員の方に合う色を選んでもらうのがおすすめです。また、サンプルをもらっていくつか試してみると良いでしょう。自分の肌色に合わない色だと、せっかくCCクリームを使ってもナチュラルなメイクに仕上がらないこともあります。色の選び方に注意しましょう。

効果で選ぶ①保湿効果

CCクリームの選び方として、CCクリームの効果で選ぶ方法もあります。CCクリームは、その定義が曖昧であるためメーカーによって期待出来る効果や配合されている成分は異なります。そこでCCクリームの効果で選ぶと言う選び方も有効です。まずは、CCクリームの保湿効果で選ぶ方法です。多くのCCクリームには、保湿効果のある成分が含まれています。オイル系の成分やヒアルロン酸などがありますので、自分に合った保湿成分の含まれているCCクリームを選びましょう。

効果で選ぶ②UV効果

続いてはCCクリームを、UV効果で選ぶ選び方です。CCクリームは化粧下地代わりに使用するのがほとんどですので、UV効果のあるタイプのものを選びましょう。どれくらいの紫外線カット効果があるのかは、パッケージに記載されているのでしっかり確認しましょう。あまりSPFの高すぎるものは肌荒れの原因になることもありますので、もし外に長時間居るような時には、別途日焼け止めを使用す使い方にした方が良いでしょう。

効果で選ぶ③美容効果

CCクリームにはスキンケア効果も兼ねているものが多いため、美容液成分が含まれているCCクリームも少なくありません。商品によっては、美白ケアとしての使い方が出来るCCクリームであったり、ニキビケアが出来るCCクリームであったり、それぞれのCCクリームには個性があります。自分が欲しい効果を期待出来る成分で出来たCCクリームを選ぶと良いでしょう。

原産国で選ぶ①日本産

CCクリームは元々韓国のコスメでしたが、最近は日本の化粧品メーカーも製造販売をしています。CCクリームの選び方には、日本産のものを選ぶか各国さんのものを選ぶかと言う、原産国による選び方もあります。日本産のCCクリームのメリットは、日本人の肌質に合った成分を配合して作られているという点や安全性でメリットがあります。価格もリーズナブルなものから、しっかりとした美容成分の入ったものであればやや高めのものまであり、色々なタイプのCCクリームの中から選ぶことが出来ます。

原産国で選ぶ②韓国産

では韓国産のCCクリームはどうかというと、韓国は美容大国ですので日本の化粧品にはあまり見られない美容成分が入っていることもあり、効果の面では優れていると言えます。ただし、敏感肌の女性は注意が必要です。特に韓国語のみで成分表記がされている商品はどんなものが含まれているのか確認出来ないため、敏感肌の方は避けたほうが良いでしょう。価格面では、韓国本土でCCクリームを購入すると、日本で買うよりもかなりリーズナブルに購入出来ます。

CCクリーム人気ランキング【プチプラ】

CCクリームの選び方が分かったところで、ここからは具体的にどのCCクリームがおすすめなのか、人気のCCクリームをランキング形式でご紹介していきたいと思います。今回、ランキングは価格面や機能面など、CCクリームの特徴別にご紹介します。まずは、手軽に買いやすいプチプラのCCクリームのおすすめをランキングでご紹介します。

ランキング5位:ettusais/プレミアム CCアミノクリーム

プチプラでおすすめのCCクリームランキング第5位は、国産メーカーettusaisのプレミアムCCアミノクリームです。こちらのCCクリームの特徴は、くすみを飛ばすCCクリームとして肌色がワントーンアップする美容下地であると言う点です。エイジングケア出来るアミノ酸を配合していて、スキンケアしながら肌色をコントロールするCCクリームです。美容効果として、保湿効果や毛穴カバー、化粧くずれ防止効果もあります。販売価格は35gで2,300円となっています。

ランキング4位:メイベリン/ピュアミネラルCCブライトアップ

続いてプチプラでおすすめのCCクリームランキング第4位にご紹介するのは、プチプラコスメで人気のメイベリンのピュアミネラルCCブライトアップです。メイベリンは、アメリカのコスメブランドで、トレンドのコスメアイテムがプチプラで揃うとあって、若い女性を中心に人気があります。ピュアミネラルCCブライトアップは、肌色を明るく整えて透明感のある素肌に肌色補正してくれるCCクリームで、テクスチャは柔らか目で伸ばしやすいのが特徴です。30ml入りで1,500円とプチプラ価格で購入しやすいのも、人気の秘密です。

ランキング3位:KATE/シークレットスキンCCベースゼロ

プチプラでおすすめのCCクリームランキング第3位は、KATEのシークレットスキンCCベースゼロです。国産メーカーのKATEは、プチプラなのに優秀なコスメが多いメーカーとして知られていますが、このシークレットスキンCCベースゼロも、肌をワントーン明るく見せてくれるビューティアップパール配合で、素肌を美しく整えます。SPF30/PA++とUVカット効果もあるため、夏場も日焼け止め要らずです。
KATEのシークレットスキンシリーズには、ファンデーションもありますのでこのCCクリームの後に同じラインのファンデーションを使う使い方をすると、より毛穴レスな素肌に近づくことが出来ます。販売価格は、25gで1,080円ととてもリーズナブルなプチプラ価格です。

ランキング2位:ヒロインメイク/ビューティチャージCCクリーム

プチプラでおすすめのCCクリームランキング第2位にランクインしたのは、ヒロインメイクのビューティチャージCCクリームです。ヒロインメイクは、国産のコスメメーカーで、少女漫画のヒロインのように、どんな時も完璧に美しい自分を実現出来るというのをコンセプトにしたメーカーです。そのヒロインメイクのCCクリームは、気になる肌のくすみや色むら、クマを光の力で飛ばして、透明感のある美肌に見せてくれるアイテムです。
素肌を明るく見せるだけでなく、美容成分もたっぷり配合されています。例えば保湿力の高いローズウォーターやオイル成分のアルガンオイルや野ばらオイルも入っていますので、使うほどに美容効果を感じられるCCクリームとなっています。販売価格は30gで1,200円ととてもリーズナブルなプチプラコスメです。

ランキング1位:ORBIS/CCモイストベース

プチプラでおすすめのCCクリームとしてランキング第1位にご紹介するのは、通販型化粧品としても人気の国産メーカーORBISのCCモイストベースです。こちらのCCクリームは、名前の通り保湿力に優れたCCクリームで、美容液がベースとなった多機能の化粧下地クリームです。カラーはピーチベージュで肌の色むらをカバーしやすい色となっています。美容液成分が87%と贅沢なCCクリームで、メイクのノリがアップします。
プチプラコスメながら、UVカット効果もあり、SPF28のPA+++ですので、通勤や通学程度の外出なら日焼け止め感覚で使う使い方が出来ます。伸びが良いので使いやすいのもおすすめのポイントです。販売価格は、30gで1,400円となっています。

CCクリーム人気ランキング【カバー力】

CCクリームの選び方として、カバー力の有無で選ぶ選び方もあります。元々、CCクリームには強いカバー力はありませんが、商品によってはカバー力をプラスしているCCクリームもあります。ここでは、素肌を美しく見せ、かつカバー力も期待出来るCCクリームをランキングでご紹介したいと思います。

ランキング6位:エチュードハウス/CCクリーム

カバー力のあるCCクリームおすすめランキング第6位は、本場韓国のコスメブランドであるエチュードハウスのCCクリームです。このCCクリームを使うと、自然な仕上りになるにも関わらず、カバー力も高めでナチュラルだけどしっかり欠点は隠したいと言う女性にぴったりです。元々は乳白色ですが、肌に馴染ませると肌に密着しながらピンクベージュ色に変化するのが特徴です。また、保湿力も高めですので乾燥肌の方にもおすすめです。エチュードハウスのCCクリームの販売価格は、35gで1,900円となっています。

ランキング5位:米肌/澄肌CCクリーム

続いてカバー力のあるCCクリームランキング第5位は、国産のコーセーブランドである米肌の澄肌CCクリームです。このCCクリームは、業界最高値の紫外線防止効果のあるCCクリームで、日焼けによるシミやそばかすを防ぎます。メイク後はさらさら感が続き、夏でもテカリやメイク崩れを防いでくれます。肌色コントロールパウダーが配合されていて、くすみのない澄んだ肌に見せてくれ、さらに毛穴レスに見せるカバー力の高いアイテムです。価格は、30ml入って3,500円です。2ヶ月ほど使用出来ます。

ランキング4位:リンメル/CCクリームエアリーフィニッシュ

プチプラコスメでも人気のリンメルのCCクリームエアリーフィニッシュが、カバー力のあるCCクリームランキング第4位です。こちらのCCクリームは、保湿力がとても高く、たっぷり潤ってふわふわの素肌に仕上げてくれるCCクリームです。保湿だけでなく、毛穴やクマ、シミもしっかりカバーしてくれるカバー力の高さもおすすめのポイントです。ヒアルロン酸やコラーゲンなどの美容成分も配合で、メイクするたび素肌を綺麗に整えてくれます。販売価格は、30g入りで1,300円というプチプラアイテムとなっています。

ランキング3位:マキアージュ/ピーチチェンジベースCC

カバー力のあるCCクリームランキング第3位は、日本の資生堂ブランドであるマキアージュのピーチチェンジベースCCです。こちらのCCクリームは、使い方に特徴があり、CCクリームを塗ってから10秒のなじませマッサージを行うことで、美容液からカラー成分が出て血色感のある肌色に変わります。メイク崩れを10時間防止するキープ力の高さと、カバー力の高さが魅力のアイテムです。
化粧下地としてのクオリティも高く、CCクリームを塗った後にファンデーションのノリが良くなると口コミでも評判です。UVカット効果もあるので、これ1本でファンデーション前の下地はOKです。マキアージュのピーチチェンジベースCCの販売価格は、30gで3,240円となっています。

ランキング2位:SK-Ⅱ/アトモスフィアCCクリーム

カバー力のあるCCクリームランキング第2位は、日本女性のあこがれの国産ブランドであるSK-ⅡのCCクリーム、アトモスフィアCCクリームです。こちらのCCクリームの特徴は、高い紫外線カット効果です。SPF50、PA++++と真夏の強い日差しにも負けないUV効果があります。付け心地はとても軽いので、長時間使用していても気になりません。保湿効果も高く、ピテラやプルーンエキスが配合されています。
こちらのCCクリームには、ナチュラルな色味が付いていますので、自然に隠したい部分を補ってくれるカバー力があります。韓国製のCCクリームやプチプラのCCクリームと比較すると値段は高いですが、その分満足出来る使用感のCCクリームです。SK-ⅡのアトモスフィアCCクリームの販売価格は、30gで9,180円となっています。

ランキング1位:エクスボーテ/CCクリーム

カバー力のあるCCクリームランキング第1位は、エクスボーテのCCクリームです。こちらのCCクリームは、美容液、化粧下地、カラーコントロール、ファンデーションの役割を果たしてくれるアイテムで、高いUVカット効果もあります。これまでの累計販売本数は50万本を超えているという、人気のCCクリームです。比較的こってりとしたテクスチャで、カバー力は高めです。ウォータープルーフですので、海やプール遊びの時もOKです。
美容液成分は、コラーゲンやヒアルロン酸など主に保湿効果の高い成分が配合されていて、全部で22種類の美容成分を配合しているそう。普段から乾燥しがちな肌も、高い保湿効果でしっとりした肌になれます。こちらのCCクリームの販売価格は、30g入りで3,800円となっています。

CCクリーム人気ランキング【敏感肌向け】

CCクリームは美容液成分が入っていたり、保湿効果の高いものであったり、基本的には肌に優しいものが多いのですが、韓国製のCCクリームなどを使って肌荒れをしてしまったと言う敏感肌の方もいるようです。そこでここでは、敏感肌の方も安心して使用出来る成分で出来たCCクリームのおすすめランキングをご紹介します。

ランキング3位:ナチュラグラッセ/メイクアップクリーム

まず初めにご紹介する、敏感肌の方におすすめのCCクリームは、ナチュラグラッセのメイクアップクリームです。こちらのCCクリームは、石油系界面活性剤や鉱物油、合成香料、パラベン、紫外線吸収剤といった肌に負担になる成分を一切使用していない肌に優しいCCクリームです。これ1本で、化粧下地、ファンデーション、日焼け止め、保湿美容液、ブルーライトカットの5つの機能を果たしてくれるオールインワンアイテムです。
比較的カバー力があり、ファンデーションの代わりにもなりますので、すっぴん風のナチュラルメイクにしたいと言う方はこれ1本でメイク完了でもOKです。肌に馴染みやすいテクスチャですので、使い方も簡単で、素早く肌の明るさを引出し、自分本来の美しさを演出することが出来ます。こちらのCCクリームの価格は、30gで2,800円となっています。

ランキング2位:ドクターシーラボ/CCパーフェクトクリームベース

敏感肌の女性は、毎日しっかりメイクをしていると肌が疲れてきて、肌荒れを起こしやすくなります。そこでご紹介するのが、敏感肌の方におすすめのCCクリームランキング第2位にランクインしたドクターシーラボのCCパーフェクトクリームベースです。こちらのCCクリームは、ツヤ感や透明感がほどよくありながら、素肌を綺麗に見せてくれるCCクリームです。美容成分もたっぷり入っており、特に保湿効果は高めですので、敏感肌の中でも乾燥が気になる方に人気があります。
ドクターシーラボのCCパーフェクトクリームベースは、軽めの付け心地でテクスチャーがさらっとしているので、肌に伸ばしやすく塗る時も負担を掛けません。国産のCCクリームですので、安全性も高く敏感肌の方も安心して使用出来ます。販売価格は、25g入りで3,314円となっています。

ランキング1位:dプログラム/薬用スキンケアベースCC

敏感肌の女性に人気のCCクリームランキング第1位に選ばれたのは、dプログラムの薬用スキンケアベースCCです。国産化粧品メーカーである資生堂ブランドのdプログラムは、肌の悩みに応じで分かれているラインが魅力のスキンケアブランドです。こちらのCCクリームは、ニキビや肌荒れを防ぐ成分を配合したCCクリームですので、敏感肌の女性はもちろん、肌トラブルに悩む女性にも人気があります。
こちのらCCクリームはカラーが3色あり、それぞれ肌色を補正しながら毛穴まで目立たなくする効果があります。カラーは、シミやそばかす、くまをカバーしてくれるナチュラルベージュと、赤味やニキビ跡をケアするブルーグリーン、くすみやすい肌色をコントロールするベビーピンクです。UVカットもしてくれるCCクリームで、カバー力も高めですのでナチュラルメイクにしたいなら、これ1本でもOKです。販売価格は、25gで2,700円となっています。

CCクリーム人気ランキング【美容成分入り】

CCクリームの人気の秘密は、たっぷりと配合された美容成分でもあります。保湿効果やハリやツヤを与える効果など、メイクするだけで綺麗になれるCCクリームは女性にはとても嬉しいアイテムです。そこでここからは、美容成分がたっぷり入っていることで人気のCCクリームをランキングでご紹介します。どんな美容成分が配合されているのかに着目しながら、CCクリームを見ていきましょう。

ランキング3位:TONYMOLY/ルミナスピュアアウラCCクリ-ム

美容成分入りで人気のCCクリームランキング第3位は、本場韓国のコスメブランドTONYMOLYのルミナスピュアアウラCCクリ-ムです。こちらのCCクリームは、エルダーフラワーエキスやヒマワリオイルが配合されている高保湿のCCクリームで、長時間水分感が続き、肌をしっとり整えてくれます。紫外線遮断効果も高く、肌を明るく見せてくれるカラーカプセルも配合されています。
肌に低刺激の無添加処方なので、敏感肌でも安心して使え、ベースメイクとスキンケアが1本で出来るオールインワンアイテムで、プッシュ式ボトルなので使い方も楽々です。販売価格は、50mlの大容量入りで2,500円ととてもリーズナブルなのも、人気の秘密です。

ランキング2位:トランシーノ/薬用ホワイトニング CCクリーム

続いて、トランシーノの薬用ホワイトニング CCクリームが美容成分入りCCクリームランキング第2位にランクインしました。トランシーノは、国産の美白ケア化粧品ブランドで、こちらのCCクリームにも美白成分がたっぷり配合されています。美白効果に加え、乳液、日焼け止め、化粧下地、色補正と1本5役のCCクリームですので、とてもコスパの良いアイテムです。
しみ予防に効果のある美白有効成分、トラネキサム酸を配合しているほか、保湿効果のある角質層リファイン成分や強力UVカットも期待出来ます。無添加で香料などは使用していないので、敏感肌の方も安心して使用出来ます。販売価格は、30gで2,808円です。

ランキング1位:LA MUSE/コレクトケアコンプリートCCクッション

美容成分入りで人気のCCクリームランキング第1位に輝いたのは、本場韓国生まれのLA MUSEのコレクトケアコンプリートCCクッションです。CCクリームと言うとほとんどの商品はチューブタイプの商品ですが、こちらのCCクリームはクッションファンでと言う形のアイテムです。2016年には韓国で顧客満足度第1位のコスメにも選ばれました。ファンデーションのような容器に入っており、スポンジを使って肌に塗り広げる使い方なので、手を汚さずにメイクすることが出来ます。
まるでエステでケアを受けたばかりのような透き通る肌になれるCCクリームで、保湿力の高さはもちろん、肌の弾力や透明感、美白効果も得られるオールインワンアイテムです。テクスチャはとても軽いので、ファンデーションを塗るような感覚で使うことが出来ます。これ一つでファンデーションとして使用する使い方の他、しっかりメイクをしたい時にはBBクリームの後に使用してもOKです。販売価格は、14gで4,200円となっています。

CCクリームの正しい使い方・塗り方

ここまでCCクリームの選び方や、プチプラCCクリーム、敏感肌用CCクリームなどジャンルごとのおすすめ商品をご紹介してきましたが、CCクリームを選んだら正しい使い方で使用することが大切です。ここからは、CCクリームの正しい使い方や塗り方をご紹介します。

CCクリームを塗る順番は?

CCクリームの使い方で重要なのは、CCクリームを使用する順番です。正しい順番で使用しなければ、CCクリーム本来の効果をしっかり得られませんので、使用する順番をきちんと守って使用しましょう。CCクリームは、基礎スキンケアを行い、日焼け止めを塗った後に使用します。CCクリームの後は、ファンデーションを付けてフェイスパウダーで完成です。CCクリームによっては、日焼け止め機能を兼ねているものやファンデーション不要なものもありますので、アイテムによって調整しましょう。

手順①しっかり保湿をする

Drip Drop Of Water Wave · Free photo on Pixabay (140737)

CCクリームを使う前には、しっかりと肌の保湿を行います。特に乾燥肌や敏感肌の女性はこの保湿がとても重要になります。保湿が足りていないと、化粧崩れの原因にもなりますので、毎日のスキンケアは正しく丁寧に行いましょう。

手順②パールの粒くらいを手にとる

保湿の後はCCクリームを手に取ります。使用する適量は、パール粒大です。多く付けすぎても少なすぎても、メイクノリや持ちに影響しますので、必ず適量を使用するようにしましょう。

手順③でこ・両ほほ・鼻・顎に乗せる

手に取ったパール粒大のCCクリームを、おでこ、両頬、鼻、顎に少しづつ乗せていきます。顔に塗り広げる前に、こうすることで塗りムラが少なくなりますので、この使い方を覚えておきましょう。

手順④手早く顔の真ん中から外へ伸ばしていく

顔の5か所に均等にCCクリームを置いたら、手早く顔の真ん中から外へ向かって伸ばしていきます。指を使ってもOKですし、スポンジを使ってもOKです。ムラにならないようしっかりと広げます。カバーしたい部分がある時は、叩き込むようにして塗る使い方がおすすめです。首までしっかりと広げて行きましょう。

CCクリームでナチュラルメイクを極めよう♡

今回は、韓国生まれの人気コスメであるCCクリームについて、詳しく見てきました。CCクリームには色々な種類があるので、まずは正しい選び方で自分に合ったCCクリームを選ぶことが大切です。CCクリームでメイクをすれば、自分の持った肌の魅力を最大限に引き出したナチュラルメイクが出来ますので、CCクリームを使ってすっぴん風のナチュラルメイクを極めましょう。
139 件
着用アイテム