ハイライターでもう地味顔とは言わせない!使い方やおすすめアイテムを紹介!

Description
小顔効果を引き出して立体感を演出するハイライターの使い方や、プチプラ&デパコスで人気のおすすめハイライターランキングをまとめました。ハイライターはつける場所を工夫する事で立体感を出し、小顔に見せやすくなる人気のアイテム。デパコスやプチプラで人気を集めているおすすめハイライターランキングから効果的なハイライターを見つけませんか?基本的な使い方を学んだ上で小顔効果が出る場所にハイライターを入れて、立体感のある顔立ちを作りましょう。

地味顔脱出!おすすめの人気ハイライターを紹介

Woman Portrait Face · Free photo on Pixabay (164498)

「地味顔ではなく、パッと明るく華やかな顔になりたい!」という場合におすすめしたいのが、ハイライターを使ったメイク。ナチュラルな立体感やツヤ感を演出する事が出来るハイライターは、簡単な使い方で普段のメイクにプラス出来るおすすめアイテムです。ハイライターの効果的な使い方を取り入れていけば、立体感を出して小顔に見せやすくなるのが嬉しいポイント。華のあるツヤ感と立体感を目指している時は、ハイライターの効果的な使い方を活用して魅力的に仕上げていきませんか?
今回は、ハイライターの効果的な使い方と、プチプラ&デパコスでおすすめしたい人気ハイライターランキングをまとめました。ハイライターは使う場所によって違った雰囲気に仕上げられるので、どういったメイクにしたいのかを考えながら場所や使い方を決めていく事が大切になります。また、ハイライターには色々な種類があるので、どういったハイライターが自分にぴったりなのか、人気ランキングをチェックしておくのがおすすめ。人気デパコスランキングとプチプラランキングから、お気に入りのハイライターを見つけましょう。

ハイライターとは?

そもそも、ハイライターとはどういった物なのでしょうか。ハイライターとは、肌にツヤを与えるコスメの事です。肌よりもワントーン明るいカラーになっており、適切な場所にハイライターを仕込む使い方で顔に立体感を与え、小顔に見せやすくなるのが嬉しいポイント。肌のくすみが気になる時や、立体感を出したい時にはハイライターを使うと良いと言われています。ハイライターを使う事によってくすみがちな肌をパッと明るく見せられ、入れる場所によっては立体感も演出する事が出来るのが大きな魅力です。
ハイライターと合わせて知っておきたいのがシェーディングです。シェーディングとは、影を作る事で小顔に見せるメイクの事。ハイライターは肌よりも明るいトーンのカラーであるのに対して、シェーディングはトーンの暗いカラーになっているのが特徴。ハイライターで肌のトーンの上げ、シェーディングで影を作る事で更なる小顔効果を期待出来ます。その為、ハイライターとシェーディングを併用した使い方がおすすめ。くすみを取りたい時やナチュラルに立体感を出したい時は、ハイライターだけを用いる使い方でも大丈夫です。

地味顔脱出の秘訣!ハイライターの効果とは?

Woman Portrait Fashion · Free photo on Pixabay (164499)

メイクにこだわりたい時は、ハイライターを入れるのがおすすめです。ハイライターには色々な効果を期待する事が出来るので、そういった効果を最大限に発揮させていきましょう。ハイライターにはどのような効果があるのか具体的に把握しておけば、それを活かした使い方が出来ます。「こんな自分になりたい」というイメージに合わせた使い方でハイライターを活用してみませんか?人気を集めているハイライターの効果についてチェックして、効果を最大限に活かせる活用をしてみてください。

顔に立体感を出す

Two Girls Russian Model · Free photo on Pixabay (164500)

ハイライターの効果としてまず挙げられるのが、顔に立体感を出すという事です。ハイライターを適切な場所に入れる事によってその部分がワントーン明るくなるので、立体感が出やすくなるのがポイント。全体的にのっぺりとして見えがちな顔立ちの場合も、ハイライターの上手な使い方によって立体感のある魅力的な顔立ちに仕上げる事が出来ます。顔に立体感が出れば、全体的に小顔に見せられるのもハイライターの特徴。立体感のある小顔になりたい時はハイライターを活用してみてはいかがですか。

鼻を高く見せる

Woman Model Female · Free photo on Pixabay (164501)

ハイライターには鼻を高く見せる効果も期待する事が出来ます。ハイライターで鼻筋をワントーン明るく見せる事によって、鼻が高く見えやすくなるので、鼻の高さが気になる時に取り入れてみましょう。ハイライターと一緒にシェーディングも使えば、鼻が高くなる効果を更に高める事が出来ます。それぞれ適切な場所にハイライターとシェーディングを入れる事が大切。間違った場所にハイライターやシェーディングを入れると逆効果になる場合もあるので、正しい使い方でハイライターの効果を出していきましょう。

クマが目立たなくなる

Portrait Woman Girl Beautiful · Free photo on Pixabay (164502)

ハイライターには立体感を出すだけでなく、クマを目立たなくさせる効果も期待する事が出来ます。ハイライターは肌よりもワントーン明るいカラーになっているので、目元が暗くなりがちなクマをナチュラルにカバー出来るのが嬉しいポイント。クマが気になる時はハイライターを使って、目元を明るく見せてみてはいかがですか。目元のクマがハイライトでカバーされるだけでも、一気に若々しい印象に仕上げる事が出来るようになります。クマのカバーにハイライターを活用してみてください。
ハイライターはクマをカバーするだけでなく、くすみを隠すのにも役立ちます。ハイライターを使ってワントーン肌を明るくする事によってくすみが自然にカバー出来るので、目元をパッと明るく見せる事が出来るのがハイライターの魅力。クマがあったり、くすみが出ていたりすると全体的に老けた印象になってしまいますが、ハイライターを使えば若々しい雰囲気を取り戻す事が出来ます。「今日は肌がくすみがちだな」という場合もハイライターを使ってみてはどうでしょうか。

肌のツヤ感を演出

Beautiful Woman Face Young · Free photo on Pixabay (164503)

ハイライターは入れる場所によって、肌にツヤ感を出す事も出来ます。ファンデーションだけでは出す事が出来ないツヤ感を、ハイライターによって演出してみましょう。適切な場所にハイライターを入れてツヤを出す事で、みずみずしく魅力的な肌に仕上げる事が出来ます。肌にツヤが足りない時や、乾燥して見えてしまうような時はハイライターでツヤ感を出してみてはいかがですか。ハイライターを使ってツヤを出すだけでも顔の印象が大きく変わってきます。普段よりメイクにこだわりたい場合にハイライターを使ってみましょう。

小顔に見せる

Young Woman Flowers Bouquet · Free photo on Pixabay (164504)

鼻を高く見せたり、立体感を出したりする事によって全体的に小顔に見せやすくなります。ハイライターを使って小顔メイクを楽しんでみるのもおすすめ。正しい使い方によって、ハイライターが小顔になりたい願いを叶えてくれます。「今日はちょっと顔がむくんで大きく見えるな」という場合もハイライターが大活躍。小顔効果をアップさせたい時は、ハイライターと共にシェーディングも使うと良いでしょう。ハイライターで明るさを出し、シェーディングで影を作る事で立体感が増して小顔効果を上げる事が出来ます。
ハイライターで小顔になりたい時に気をつけておきたいのが、ハイライターをつける量と場所です。ハイライターは肌よりもワントーン明るいカラーになっているので、使い方を間違えると顔が膨張して見えてしまう可能性がある為、注意が必要。ハイライターの量が多すぎると不自然になりますし、顔も膨張して見えやすくなります。また、本来シェーディングを入れるべき場所にハイライターを入れるなど、間違った使い方をする事でも小顔効果が薄れてしまうので気をつけてください。

種類別!ハイライターの使い方

Make Up Beauty Products Cosmetics · Free photo on Pixabay (164505)

119 件
着用アイテム