ジェルネイルとは?ジェルの種類や違い・長持ちさせる方法を解説

Description
最近よく耳にするようになったジェルネイルは、ネイルが好きな方にとっては常識と成っているネイルです。ジェルネイルはマニキュアと成分が違い、長持ちする点が最大の特徴です。通常のマニキュアとは違った着け心地や仕上がりも魅力的です。ジェルネイルには興味があるけど、ジェルって何?と疑問に思っている方や、マニキュアと何が違うのか分からないと感じている方のために、ジェルの種類や違い、より長持ちさせる方法を解説します。

ジェルネイルとは何?

最近よく耳にするようになったジェルネイルは、ネイルが好きな方にとっては常識と成っているネイルです。ジェルネイルはマニキュアと成分が違い、長持ちする点が最大の特徴です。通常のマニキュアとは違った着け心地や仕上がりも魅力的です。ジェルネイルには興味があるけど、ジェルって何?と疑問に思っている方や、マニキュアと何が違うのか分からないと感じている方のために、ジェルの種類や違い、より長持ちさせる方法を解説します。

ジェルネイルとは装着感の軽いネイル

ジェルネイルは「ジェル」と呼ばれる合成樹脂を爪に塗り、特殊なライトで硬化させるものです。アクリルパウダーで作る人工爪よりも浮きにくく、着け心地が軽いネイルです。

ジェルネイルに必要なアイテム

ジェルネイルはマニキュアと違い、特殊な液体なので硬化させるための専用のUVライトかLEDライトが必要になります。他にも、爪の形を整えたり甘皮をケアするプレパレーションを行うグッズや、ベースジェルやトップジェルや筆など必要な物が沢山あります。

【ジェルネイルとは?】マニキュアとの違い

ジェルネイルとマニキュアは成分に違いがありますので、ネイルをする上での工程は全てに違いがあります。そして、ネイルが出来た後の仕上がりや持続にも大きな差があります。ここからは、マニキュアとの違いは何だろうと疑問に思っている方のために、ジェルネイルとマニキュアの違いを解説します。

落とし方

ジェルネイルはマニキュアと違い、手軽に除光液で落とす事ができません。落とし方は、ジェルネイル部分を爪用のやすりで削り、専用リムーバーをしっかり染み込みやすくします。そこに専用リムーバーが染み込んだコットンを乗せ、ジェルネイルに染み込ませます。しばらく置くとジェルネイルがふやけるので、専用の器具で取っていきます。マニキュアと違い、落とす工程がいつくかあるので、落としきるまでに少し時間がかかります。

ネイルの持ち

ジェルネイルとマニキュアの大きな違いは、ネイルの持続期間です。マニキュアは塗って乾くまでしばらく手が使えず、1週間もすると先端からはげてきます。ジェルネイルは専用の光に当てると数秒〜数分で固まり、持ちが3〜4週間ほど持続するので、マニキュアのように先端から部分的にはげてしまうということはまずありません。ジェルネイルはネイルをもっと長期間楽しみたい方にうってつけのネイルです。

ツヤ

マニキュアはトップコートでツヤを出す事ができますが、塗った直後は綺麗でも2、3日すると徐々にツヤ感が失われていきます。一方ジェルネイルは濡れたような美しいツヤが出て、ネイルを落とすまでツヤが持続します。また、ジェルネイルは塗った分だけ厚みが出るので、ツヤのあるぷっくりとした可愛らしい見た目になります。

強度

ジェルネイルの液体は合成樹脂と光重合開始剤という成分でできています。この液体は、光に当てる事で化学反応を起こして固まるという仕組みになっています。ジェルネイルをUVライトやLEDライトに当てて硬化させると、とても堅く固まり爪に強度が出るので、二枚爪になりやすい方や割れやすい方も、綺麗に爪を伸ばす事ができます。マニキュアにも爪を強くするものがありますが、爪自体を徐々に強くしていくものなので即効性はありません。

【ジェルネイルとは?】ジェルネイルの種類

ジェルネイルには様々な種類があり、それぞれ特徴が違います。大きく分類するとハードジェルとソフトジェルの2つに分けられます。ジェルネイルがしたくても、種類の違いが何か分からず迷っている方のために、ソフトジェルから3つのジェルをご紹介します。

バイオジェル

バイオジェルは、南アフリカのバイオスカルプチュアジェル社が開発したジェルネイルです。バイオジェルは強度があるので、爪の長さを出す事ができます。その他にも、爪が二枚爪になりやすい方や薄い方にも補強や保護目的としてもぴったりなジェルネイルです。バイオジェルはみずみずしい透明感が特徴的で塗りたてのようなツヤ感が持続します。
60 件
着用アイテム