マフラー巻き方17選!女性向け脱・マンネリな大人かわいい結び方!

Description
冬のおしゃれなファッションコーデに欠かせないレディースマフラー。マフラーの巻き方次第では、おしゃれ度が更にアップしたスタイルに変身します。でも、忙しい日常では、いつも同じ巻き方になってしまいがち。簡単に出来るおしゃれな巻き方を知りたいと思っている人も多いでしょう。今回は、マンネリ化を解決したいおしゃれ女子のために、マフラーの基本の巻き方とファッション別の巻き方アレンジ17選をご紹介します。マフラーの特性を活かして、冬のファッションコーデに役立てましょう。

女性必見!大人かわいいマフラー巻き方のポイント

同じマフラーを巻いていても、巻き方を変えると与える印象が随分変わります。リラックス感のある休日向けのカジュアルな巻き方や、ビジネスシーンにも対応出来るきちんと感のある巻き方など、大人の女性ならシーンに応じて巻き方を使い分け、周りに良い印象を残したいですよね。マフラーの巻き方アレンジで、大人の着こなしをするために、まず、ここでは、マフラーの基本の巻き方や基礎的な情報を押さえておきましょう。

簡単なマフラーの基本の巻き方

こちらは、ショールのように肩から垂らしただけのマフラーアレンジです。休日には気負わず、肩から垂らすだけでも、とてもおしゃれな雰囲気に仕上げることが出来ます。このマフラーコーデのポイントは、トップスのイエローカラーと同色系のマフラーを使用していること。セーターの色が薄ければ、マフラーを濃い色に、またセーターの色が濃ければ、マフラーの色を薄い色に選ぶなど、同色系でも濃淡のある色の使い方をすると、統一感と共におしゃれな雰囲気も演出することが出来ます。
こちらは、肩に一回クロスしただけの簡単なマフラーアレンジです。長い方を前に、短い方を後ろに垂らしています。肩にかけた両端の長さの差を大きくするのが、おしゃれのポイント。カジュアル感を出したい時は、首元を締め付けずゆったりと巻くのがおすすめです。この巻き方は、リバーシブルタイプやバイカラーのマフラーアレンジに取り入れると、色柄の違いやグラデーションが楽しめるファッションコーデに仕上がります。ショールやストールに使っても、おしゃれに決まる巻き方アレンジです。
こちらは、マフラーの両端を後ろに垂らしたバック巻きです。巻き方がよくわからない人や、時間がない時に、パパっと手軽に巻ける簡単なマフラーアレンジです。両端を後ろに垂らすことで、首元をスッキリと見せ、こなれ感と大人の女性を漂わせるスタイルに仕上がります。また、バック巻きはアクティブに動いても、解けにくい巻き方です。黒のニットに映えるチェック柄を選び、マフラーを主役にしたファッションコーデになっていますね。女性だけじゃなく、男性にもおすすめの巻き方アレンジです。
こちらは、マフラーアレンジの王道、一周巻きです。マフラーを首にかけてぐるっと一周巻いて、両端を胸元に垂らすだけの簡単に出来るマフラーアレンジです。おしゃれに見せるポイントは、胸元に垂らすマフラーの両端をだいたい同じ長さにすること。軽くねじりを入れて巻くと、解けにくくおしゃれな雰囲気に仕上がります。また、ふわっとボリュームを出した巻き方は、かわいい印象をプラスし、寒い冬に暖かみを与えてくれます。男女問わず、学生から大人まで活用出来る巻き方アレンジです。
こちらのループ巻きも、マフラーアレンジの定番の巻き方です。ループ巻きのやり方はとても簡単です。マフラーを半分に折り曲げ、首に回します。半分に折った部分が輪になっているので、そこにマフラーの両端を入れ込み下へ引き出すだけで完成です。シックなデザインと色のマフラーが大人の女性の落ち着いた雰囲気を醸し出します。ロゴが前に見えるように巻き、マフラーとボトムスの色を合わせるのもおしゃれのポイント。ライダースジャケットと組み合わて大人かっこいい着こなしになっています。

おしゃれな女性におすすめのマフラーは?

マフラーの種類は、素材、柄、デザイン等によって分けられます。主な素材としては、ウール、ニット、カシミヤ等が使われ、色柄は、定番のチェックや無地、バイカラー等があります。またマフラーのデザインは、長方形やクロスして使う物もあります。マフラーは、防寒用だけでなく、ファッションのアクセントとして欠かせないアイテムです。ここからは、大人の女性におすすめのレディースマフラーをご紹介します。おしゃれなマフラーを使って、冬のファッションコーデに活用しましょう。
冬のおしゃれアイテムとしておすすめしたいのが、カシミア素材のチェックのマフラーです。繊維の細いカシミアは、滑らかでとても肌触りがよく、防寒性にも大変優れています。首元から顔周りに使用する物なら、なおさら素材にこだわりたいですよね。定番のタータンチェックのマフラーは、冬の季節感を漂わせ、大人かわいい印象を与えるアイテムです。カシミアのチェック柄のマフラーは、巻き方アレンジのパターンを変えれば、デートや通勤・通学等、様々なシーンで活用出来る万能のマフラーです。
冬の暖か素材の代表コーデと言えば、ニットのセーター✖マフラーの組み合わせですよね。ニットマフラーには、ケーブル編みやリブ編み等がありますが、縦のラインを強調するリブ編みのニットセーターは、シックできちんと感を漂わせてくれるので、大人の女性におすすめのアイテムです。ケーブル編みのニットマフラーも大人かわいい仕上がりになりますが、トップスにもニット素材のアイテムを合わせる時は、ボリューム感が出すぎないように、リブ編みのマフラーを合わせると良いでしょう。
次におすすめなのが、起毛素材のフリンジマフラーです。起毛素材のアイテムは、毛羽で覆われているため、織目や編み目が目立たなくなり、ふんわりとした柔らかい印象を与えます。肌触りも滑らかなので、マフラーとして首回りに巻くと、とても快適で、もこもことしたかわいい仕上がりになります。両端にフリンジが着いたデザインのマフラーは多いですが、起毛マフラーのフリンジデザインは、かわいい印象とこなれ感を同時に演出。おしゃれ女子には、押さえておきたいマフラーの一つです。
おしゃれな大人の女性におすすめしたいのが、グレンチェックのマフラーです。グレンチェックは合わせる服によって、きちんと感やカジュアル感を自在に演出することが可能です。黒やブラウンのアウターと合わせると、ビジネスシーンにピッタリな装いになり、一方で、ジーンズやスニーカーと合わせてもアクティブな元気女子の印象を与えるスタイルに仕上がります。基本の簡単な巻き方をするだけで、おしゃれ感を漂わてくれるので、大人の女性に定番人気のアイテムです。
首の周りに巻いてクロスするだけの簡単なファーマフラーは、防寒性に非常に優れたアイテムです。ふわふわとした毛並みのファーマフラーを首元に巻くと、とても華やかな印象を与えてくれます。ファーマフラーは、シックなコートと合わせればフォーマルに、甘めのトップスと合わせれば、大人かわいいスタイルに仕上がります。クロスして、穴に通すだけのデザインが多く、忙しい時にも簡単にエレガントな装いに仕上げてくれます。大人キレイめを目指す忙しい大人の女性におすすめのマフラーです。

巻き方をアレンジすればおしゃれ感アップ!

基本の巻き方の他に、フロント結びやポット巻き、ミラノ巻き等、マフラーの巻き方アレンジの種類は様々あります。巻き方アレンジを上手に使い分けることで、おしゃれ感もグッとアップしたスタリングに仕上がります。やり方は難しそうに見えますが、やってみると意外に簡単なので、是非アレンジの方法を身に付けて、デイリーのファッションコーデに活かし、周りと差のつくスタイリングを目指しましょう。次からは、具体的なシーン別に分けて、おすすめのマフラーアレンジをご紹介します。
117 件
着用アイテム