マフラー巻き方17選!女性向け脱・マンネリな大人かわいい結び方!

Description
冬のおしゃれなファッションコーデに欠かせないレディースマフラー。マフラーの巻き方次第では、おしゃれ度が更にアップしたスタイルに変身します。でも、忙しい日常では、いつも同じ巻き方になってしまいがち。簡単に出来るおしゃれな巻き方を知りたいと思っている人も多いでしょう。今回は、マンネリ化を解決したいおしゃれ女子のために、マフラーの基本の巻き方とファッション別の巻き方アレンジ17選をご紹介します。マフラーの特性を活かして、冬のファッションコーデに役立てましょう。

女性必見!大人かわいいマフラー巻き方のポイント

同じマフラーを巻いていても、巻き方を変えると与える印象が随分変わります。リラックス感のある休日向けのカジュアルな巻き方や、ビジネスシーンにも対応出来るきちんと感のある巻き方など、大人の女性ならシーンに応じて巻き方を使い分け、周りに良い印象を残したいですよね。マフラーの巻き方アレンジで、大人の着こなしをするために、まず、ここでは、マフラーの基本の巻き方や基礎的な情報を押さえておきましょう。

簡単なマフラーの基本の巻き方

こちらは、ショールのように肩から垂らしただけのマフラーアレンジです。休日には気負わず、肩から垂らすだけでも、とてもおしゃれな雰囲気に仕上げることが出来ます。このマフラーコーデのポイントは、トップスのイエローカラーと同色系のマフラーを使用していること。セーターの色が薄ければ、マフラーを濃い色に、またセーターの色が濃ければ、マフラーの色を薄い色に選ぶなど、同色系でも濃淡のある色の使い方をすると、統一感と共におしゃれな雰囲気も演出することが出来ます。
こちらは、肩に一回クロスしただけの簡単なマフラーアレンジです。長い方を前に、短い方を後ろに垂らしています。肩にかけた両端の長さの差を大きくするのが、おしゃれのポイント。カジュアル感を出したい時は、首元を締め付けずゆったりと巻くのがおすすめです。この巻き方は、リバーシブルタイプやバイカラーのマフラーアレンジに取り入れると、色柄の違いやグラデーションが楽しめるファッションコーデに仕上がります。ショールやストールに使っても、おしゃれに決まる巻き方アレンジです。
こちらは、マフラーの両端を後ろに垂らしたバック巻きです。巻き方がよくわからない人や、時間がない時に、パパっと手軽に巻ける簡単なマフラーアレンジです。両端を後ろに垂らすことで、首元をスッキリと見せ、こなれ感と大人の女性を漂わせるスタイルに仕上がります。また、バック巻きはアクティブに動いても、解けにくい巻き方です。黒のニットに映えるチェック柄を選び、マフラーを主役にしたファッションコーデになっていますね。女性だけじゃなく、男性にもおすすめの巻き方アレンジです。
こちらは、マフラーアレンジの王道、一周巻きです。マフラーを首にかけてぐるっと一周巻いて、両端を胸元に垂らすだけの簡単に出来るマフラーアレンジです。おしゃれに見せるポイントは、胸元に垂らすマフラーの両端をだいたい同じ長さにすること。軽くねじりを入れて巻くと、解けにくくおしゃれな雰囲気に仕上がります。また、ふわっとボリュームを出した巻き方は、かわいい印象をプラスし、寒い冬に暖かみを与えてくれます。男女問わず、学生から大人まで活用出来る巻き方アレンジです。
こちらのループ巻きも、マフラーアレンジの定番の巻き方です。ループ巻きのやり方はとても簡単です。マフラーを半分に折り曲げ、首に回します。半分に折った部分が輪になっているので、そこにマフラーの両端を入れ込み下へ引き出すだけで完成です。シックなデザインと色のマフラーが大人の女性の落ち着いた雰囲気を醸し出します。ロゴが前に見えるように巻き、マフラーとボトムスの色を合わせるのもおしゃれのポイント。ライダースジャケットと組み合わて大人かっこいい着こなしになっています。

おしゃれな女性におすすめのマフラーは?

マフラーの種類は、素材、柄、デザイン等によって分けられます。主な素材としては、ウール、ニット、カシミヤ等が使われ、色柄は、定番のチェックや無地、バイカラー等があります。またマフラーのデザインは、長方形やクロスして使う物もあります。マフラーは、防寒用だけでなく、ファッションのアクセントとして欠かせないアイテムです。ここからは、大人の女性におすすめのレディースマフラーをご紹介します。おしゃれなマフラーを使って、冬のファッションコーデに活用しましょう。
冬のおしゃれアイテムとしておすすめしたいのが、カシミア素材のチェックのマフラーです。繊維の細いカシミアは、滑らかでとても肌触りがよく、防寒性にも大変優れています。首元から顔周りに使用する物なら、なおさら素材にこだわりたいですよね。定番のタータンチェックのマフラーは、冬の季節感を漂わせ、大人かわいい印象を与えるアイテムです。カシミアのチェック柄のマフラーは、巻き方アレンジのパターンを変えれば、デートや通勤・通学等、様々なシーンで活用出来る万能のマフラーです。
冬の暖か素材の代表コーデと言えば、ニットのセーター✖マフラーの組み合わせですよね。ニットマフラーには、ケーブル編みやリブ編み等がありますが、縦のラインを強調するリブ編みのニットセーターは、シックできちんと感を漂わせてくれるので、大人の女性におすすめのアイテムです。ケーブル編みのニットマフラーも大人かわいい仕上がりになりますが、トップスにもニット素材のアイテムを合わせる時は、ボリューム感が出すぎないように、リブ編みのマフラーを合わせると良いでしょう。
次におすすめなのが、起毛素材のフリンジマフラーです。起毛素材のアイテムは、毛羽で覆われているため、織目や編み目が目立たなくなり、ふんわりとした柔らかい印象を与えます。肌触りも滑らかなので、マフラーとして首回りに巻くと、とても快適で、もこもことしたかわいい仕上がりになります。両端にフリンジが着いたデザインのマフラーは多いですが、起毛マフラーのフリンジデザインは、かわいい印象とこなれ感を同時に演出。おしゃれ女子には、押さえておきたいマフラーの一つです。
おしゃれな大人の女性におすすめしたいのが、グレンチェックのマフラーです。グレンチェックは合わせる服によって、きちんと感やカジュアル感を自在に演出することが可能です。黒やブラウンのアウターと合わせると、ビジネスシーンにピッタリな装いになり、一方で、ジーンズやスニーカーと合わせてもアクティブな元気女子の印象を与えるスタイルに仕上がります。基本の簡単な巻き方をするだけで、おしゃれ感を漂わてくれるので、大人の女性に定番人気のアイテムです。
首の周りに巻いてクロスするだけの簡単なファーマフラーは、防寒性に非常に優れたアイテムです。ふわふわとした毛並みのファーマフラーを首元に巻くと、とても華やかな印象を与えてくれます。ファーマフラーは、シックなコートと合わせればフォーマルに、甘めのトップスと合わせれば、大人かわいいスタイルに仕上がります。クロスして、穴に通すだけのデザインが多く、忙しい時にも簡単にエレガントな装いに仕上げてくれます。大人キレイめを目指す忙しい大人の女性におすすめのマフラーです。

巻き方をアレンジすればおしゃれ感アップ!

基本の巻き方の他に、フロント結びやポット巻き、ミラノ巻き等、マフラーの巻き方アレンジの種類は様々あります。巻き方アレンジを上手に使い分けることで、おしゃれ感もグッとアップしたスタリングに仕上がります。やり方は難しそうに見えますが、やってみると意外に簡単なので、是非アレンジの方法を身に付けて、デイリーのファッションコーデに活かし、周りと差のつくスタイリングを目指しましょう。次からは、具体的なシーン別に分けて、おすすめのマフラーアレンジをご紹介します。

女性ファッションに合わせやすいマフラー巻き方

冬の大人の女性のファッションコーデをおしゃれに見せてくれるのが、マフラーアレンジです。その日のファッションコーデのテーマが決まったら、それに合わせてマフラーの巻き方を変えて、おしゃれ感をプラスしましょう。ここからは、女性のファッションに合わせやすいマフラーの巻き方アレンジをご紹介します。

フェミニンコーデにおすすめ:リボン結び

かわいいマフラーの巻き方と言えば、りぼん巻きです。マフラーやストールで首元に大きいリボンの形を作るだけの簡単な巻き方ですが、抜群に大人かわいい印象を与えてくれます。こちらの巻き方は、マフラーを首に一周巻いた後、右側のマフラーの端を右横に折り曲げ、その上に左側の端を下からぐるっと縦に巻き、首元に入れ込み左へ引き出してリボンの形に整えたら完成です。ボリュームを調節すれば、自在にリボンの大きさが楽しめます。淡い色のマフラーがやさしい雰囲気を漂わせてくれますね。
リボン巻きで、もっと大人の女性を演出したい時は、こちらのリボン風に見える巻き方アレンジがおすすめです。マフラーを半分に折り首に巻き、もう片方は、残りの長さで等分に折り曲げて、輪の方をループの中へ入れ、右側に引き出します。結び目や両端の形を整えたら完成です。ループ巻きを活用し、片サイドだけリボンのように見えるおしゃれなマフラーアレンジになっています。フリンジなしのマフラーを使うことで、大人っぽいシックな雰囲気に仕上がっていますね。

カジュアルコーデにおすすめ:ミラノ巻き

こちらは、ミラノ巻きと言われる巻き方です。ピッティ巻きやイタリア巻きとも言われ、大人の女性のカジュアルコーデによく似合うマフラーアレンジです。ミラノ巻きのやり方は、マフラーを一周巻きにして、首元に上から手を入れて、片端を引っ張り輪っかを作ります。その輪っかに、もう片方のマフラーの端を入れて引き出します。緩めながらボリュームを出し形を整えたら完成です。リバーシブルタイプのマフラーを使うと、カジュアルながらも、とてもおしゃれに見えるスタイルに仕上がります。
こちらも、ミラノ巻きを使ったマフラーコーデです。渋めのライダースジャケットとミラノ巻きのマフラーを合わせると、こなれ感を漂わせた大人かっこいい仕上がりに。このファッションコーデのポイントは、マフラーの色をハット、ハーフブーツと同じベージュに合わせて統一感を出しているところです。マフラーのチェック柄がワンポイントで存在感を放ち、おしゃれ感たっぷりの冬コーデに仕上がっていますね。

大人エレガントコーデにおすすめ:ファーマフラー✖クロス巻き

こちらは、ベージュと白のバイカラーでデザインしたファーマフラーです。首に巻いてクロスして、穴に通すだけで簡単に着用出来る便利なマフラーです。ふわふわしたファー素材のマフラーは、短くてもとても暖かい防寒性に非情に優れたアイテムです。また、豪華で大人の女性らしい印象を与えてくれるので、おしゃれな大人のレディースたちには、定番人気のマフラーです。ベージュと白色のバイカラーデザインは、柔らかく優しい雰囲気を与えてくれますね。
毛並みが長いファーマフラーは、パーティーや同窓会等のエレガントなファッションコーデに合わせやすいアイテムです。巻いてクロスするだけで、華やかでエレガントな雰囲気を演出することが出来ます。動物の毛を使ったリアルファーは、高価で豪華な印象を与えますが、化学繊維を使ったフェイクファーも様々な色とデザインが揃い、カジュアルからフォーマルまで、シーンに応じたマフラーコーデが存分に楽しめます。

多忙女性に簡単シンプルマフラー巻き方

忙しい時には、凝ったマフラーアレンジをする時間もなく、つい、肩掛け巻きやぐるぐる巻きで済ましてしまうこともありますよね。しかし、基本の巻き方アレンジに、ほんの一手間加えるだけで、短時間で簡単におしゃれなマフラーアレンジが出来るようになります。ここからは、多忙女性におすすめの簡単でシンプルなマフラーの巻き方アレンジをご紹介しましょう。

多忙女性におすすめ:王道一周巻きアレンジ

こちらは、基本の一周巻きにねじりを入れたマフラーの巻き方アレンジになっています。やり方はとても簡単で、マフラーを軽くねじってから巻くと、首周りにねじりの入った一周巻きが出来ます。緩めにふわっと巻き付けることで、大人のこなれ感を演出します。トップのネイビーカラーとグレーのチェック柄の組み合わせが、大人かっこいい雰囲気を漂わせますね。ねじりの入った一周巻きなら、薄手のストールでも程良くボリュームが出ておしゃれに決まります。忙しい時におすすめのマフラーアレンジです。
こちらも、基本の一周巻きにアレンジを加えたマフラーコーデです。一周巻きした後に、片方を肩にかけて、左右非対称なシルエットを作っておしゃれ感をプラスしています。基本の一周巻きでも、両端を揃えるときちんと感を演出し、片方が長い巻き方をすると大人カジュアルな印象を与えてくれます。マフラーのチェック柄とベレー帽のベージュ色がリンクして、淡い色でふんわりと優しいファッションコーデに仕上がっています。

多忙女性におすすめ:超簡単!一周巻き✖フロント結び

こちらは、基本の巻き方、一周巻きをしてから、フロントで一回結ぶだけの簡単な巻き方アレンジです。かわいい仕上がりにするコツは、ふわっと緩めに巻いて、ボリュームを出すこと。マフラーの中央を喉元にして両端を後ろに回してクロスしてから前で結ぶと、マフラーの両端の長さがだいたい同じ長さになり、バランスの取れたフロント結びが完成します。マフラーの色は、アウターと同色系なら、濃淡を意識して選びましょう。短時間で簡単に出来るので、忙しい女性におすすめの巻き方アレンジです。
こちらのフロント結びの巻き方を見てみましょう。首元をタイトにしてマフラーの両端を長めに胸元に下ろしています。髪が長い女性で、首回りをスッキリさせたい時におすすめの巻き方アレンジです。白のニットと黒のジャケット、グレーのスカートの組み合わせは、モノトーンカラーで地味な色合いですが、ベージュピンクのマフラーを使うことで、かわいい雰囲気をプラスしています。巻くだけで印象を変えるマフラーアレンジを意識すると、ワンランク上のおしゃれ女子に変身することが出来ます。

多忙女性におすすめ:ループ巻きアレンジ

こちらは、基本のループ巻きを使ったマフラーの巻き方アレンジです。マフラーの端を重ねず、左右に分けて抜け感を演出しています。リブの編みのマフラーは、縦のラインを強調し、スッキリとした大人の女性の雰囲気を漂わせますね。マフラーとミトンの色を白に合わせると統一感が出て、おしゃれ度もグッとアップします。ループ巻きは、簡単で解けにくいので、忙しくアクティブな活動をする時におすすめの巻き方アレンジです。
こちらは、基本のループ巻きにねじりを入れた巻き方アレンジです。マフラーを半分に折ってから、ループ部分をねじり、そこにマフラーの片方だけを入れて、ねじりネクタイ風のスタイルに仕上げてあります。ねじりの入ったループ巻きは、こなれ感漂う雰囲気に。グレンチェックのマフラーは、大人の女性だからこそ、おしゃれに着こなせるアイテムです。忙しくても簡単に大人かっこいいスタイルに仕上げることが出来る巻き方アレンジです。

寒がり女性におすすめマフラー巻き方

マフラーを使って、寒さを防ぐためには、冷たい空気が首元に入らないような巻き方をすることをおすすめします。しかし、単にぐるぐると巻くだけでは、せっかくのかわいいマフラーが台無しです。基本の巻き方アレンジを少し応用して、よりおしゃれなファッションコーデに仕上げましょう。ここからは、寒がりの女性におすすめのマフラーのおしゃれな巻き方アレンジをご紹介しましょう。

寒がり女性におすすめ:アスコットタイ巻き

寒がりの女性におすすめなのが、起毛素材のマフラーを使った巻き方アレンジです。こちらの、もこもこかわいいアスコットタイの巻き方を見てみましょう。マフラーを一周巻きしてから、両端を首元に上から入れ込み下へ引き出します。ボリュームが出るように、首回りやマフラーの端を広げて、ふんわりと仕上げましょう。厚地のマフラーを使うと、もこもこ感が出てかわいい仕上がりになります。黒のセーターにサフランイエローのマフラーが映えて、おしゃれかわいいマフラーコーデが完成しています。
アスコットタイをボリューミーに仕上げるには、起毛素材のマフラーを使用することと、首元を緩めてふんわりと仕上げることです。顔周りを隠すようにボリュームを出した巻き方は、顔に当たる冷たい空気を防ぎ、さらにかわいい印象をプラスしてくれます。起毛素材のフリンジマフラーは、編み目が曖昧になりふんわりと見えるので、暖かみのある印象も与えてくれます。長めのフリンジが、おしゃれ感を漂わせ、大人かわいい仕上がりになっていますね。

寒がり女性におすすめ:ボット巻き

次に寒がり女性におすすめなのが、ポット巻きの巻き方アレンジです。ポット巻きは、首回りでねじったり重ねたりして、厚みを出すので防寒性抜群の巻き方アレンジになります。まず、マフラーを一周巻きし、首回りの部分をクロスします。クロスした時に出来る下の輪に、マフラーの両端を片方ずつ入れ込み、下へ引き出したら完成です。お好みでクロス部分を広げたり、タイの部分を大きくしたりと調節出来るので、カジュアルにも、フォーマルにも合わせられる巻き方アレンジです。
こちらは、ポット巻きのタイの部分を大きくして、フォーマルなスタイルに仕上げた巻き方アレンジです。ポット巻きのタイの内側は、マフラーが幾重にも重なり、冷たい風が首元に入るのを防いでくれます。グレンチェックのマフラーを使用することで、上品で落ち着いた大人の女性の印象を与えてくれますね。上からコートを羽織っても、首元のタイがアクセントになり、大人かっこいいスタイリングを後押しします。女性だけでなく、男性にもおすすめの巻き方アレンジです。

寒がり女性におすすめ:一周巻き✖ぐるぐる巻き

寒い冬には、マフラーをぐるぐる巻いて、冷たい空気から顔や首元を守りたいですよね。こちらのマフラーの巻き方アレンジを見てみましょう。首回りに一周巻きして、両端をねじりながらフロントで結ぶだけの簡単な巻き方アレンジです。かわいい印象を与える秘訣は、ぐるぐる巻いて程よくボリュームを出し、結び端を肩側とフロントに飛び出すように出すこと。ぐるぐる巻きでギュッと締まり、顔周りや首元もカバーされるので、防寒性も抜群。寒がり女性におすすめの巻き方アレンジです。

寒がり女性におすすめ:スヌード巻きアレンジ

冷たい風から首元を守ってくれるのがスヌード巻き。単にぐるぐると巻くよりも、数段におしゃれな雰囲気を演出することが可能です。スヌードとは、輪っか状になったマフラーのことで、首からすっぽりかぶって使う襟巻の一つです。マフラーの先を結んで輪っかを作り、首にかけます。結び目は、お好みで前に残したり、後ろへ回したりしましょう。次に輪っかを胸元で一ねじりして、もう一度首にかけます。マフラーを緩めて程よくボリュームを出すと、おしゃれなスヌード巻きの出来上がりです。

ロングヘアー女性のマフラー巻き方

ロングヘアの女性がマフラーをする時、気になるのが首回りのかさ張りです。アップスタイルにするべきか、薄地のマフラーを選ぶべきか悩みますよね。しかし、ロングヘアはマフラーコーデを上手く活かせば、より女性らしい演出が可能です。ここからは、ロングヘアの女性におすすめのマフラーの巻き方アレンジをご紹介しましょう。

ロングヘア女性におすすめ:一周巻き✖ポニーテール

厚手のマフラーを首元に巻くと、襟足がかさ張りボリュームが出るシルエットが気になりますよね。厚手のマフラーとロングヘアを合わせたい時は、基本の一周巻き✖ポニーテールの組み合わせがおすすめです。一周巻きした後に、両端はフロントに、ロングヘアはポニーテールにすると、バックはボリュームを押さえられたスタイルに。暖かさをキープしながら、女性らしさも漂わせるマフラーコーデに仕上がっていますね。
こちらも、基本の一周巻きとポニーテルを組み合わせたマフラーアレンジです。高めのポニーテルにすると、襟足もスッキリして、厚めのマフラーでも気になりません。マフラーの両端は、下に垂らして縦ラインを強調し、細身小効果を狙いましょう。豪華なケーブル編みにシンプルな起毛素材のフリンジマフラーをプラスすると、スッキリとした印象を与えてくれます。ベージュのトップスにブラウンのマフラーを組み合わせることで、落ち着いた大人っぽい女性の雰囲気を演出してくれますね。

ロングヘア女性におすすめ:ループ巻きの短めアレンジ

ロングヘアの女性におすすめなのが、首元をスッキリ見せる巻き方アレンジです。しかし、寒い冬にはぐるぐるに巻いて、厚みを出したいですよね。こちらは、基本のループ編みを短めにした巻き方アレンジです。マフラーの中央を折り半分にして、更にその中央を折り、四つ折りにしてから首に巻き、ループ巻きの要領で輪っかにマフラーの端を入れて引き出しましょう。首回りが幾重にも巻かれた状態になり、且つスッキリとした印象を与えてくれます。

大人女性コーデに差し色マフラー巻き方

大人のおしゃれ女子として気を配りたいのが、マフラーとトップスやボトムスとの色のバランスです。マフラーをファッションコーデの差し色として使うと、より洗練された大人女子のスタイㇽに仕上がります。ここからは、大人女性コーデにおすすめの差し色マフラーの巻き方アレンジをご紹介しましょう。

大人女性の差し色マフラー:黒コート✖パープルマフラーのミラノ巻き

冬コーデにありがちなのが、暗い色だけでコーディネートをしてしまうこと。黒のコートを使ったファッションコーデには、明るめのマフラーやストールをプラスして華やかさを出しましょう。シンプルな黒コートなので、厚手のマフラーでミラノ巻きをしてもボリュームが出過ぎず、スッキリと大人かっこいい印象に。黒に映えるパープルカラーがワンポイントで、存在感を放つファッションコーデに仕上がっていますね。

大人女性の差し色マフラー:グレーニット✖黒マフラーの一周巻き

黒色のマフラーやストールを冬のファッションコーデに取り入れるのは、女性にとって難易度が高いように思われがちですが、薄い色のトップスやボトムスと合わせると主役級の存在感を放つマフラーコーデに仕上がります。こちらは、ベージュグレーのニットの上に、黒のマフラーを基本の一周巻きでコーディネートしただけのスタイルです。黒の差し色マフラーは、大人の女性の色っぽさを引き出し、艶やかな魅力を感じさせますね。

おしゃれ女性のメンズライクなマフラー巻き方

マフラーの巻き方アレンジ次第では、メンズライクなコーディネートにも活用することが出来ます。ポイントは、色や巻き方をシンプルにするように心がけること。ここからは、おしゃれ女子のメンズライクなマフラーの巻き方アレンジをご紹介しましょう。

メンズライクな巻き方:オフホワイトマフラー✖ループ巻き

基本のループ巻きは、忙しい時に簡単に出来る巻き方アレンジですが、シンプルなカラーのマフラーを使ってアレンジすると、スッキリとしたメンズライクのスタイルに決まります。こちらは、オフホワイトのループ巻きアレンジです。スッキリとしたループ巻きは、パーカージャケットやデニムパンツによく似合う巻き方アレンジですね。薄地のストールを使うとよりタイトにまとまります。

メンズライクな巻き方:グリーンチェックマフラー✖アスコットタイ巻き

緩めのネクタイのような仕上がりになるアスコットタイ巻きは、明るめのカラーや起毛素材のマフラーを使うと、かわいい印象を与える巻き方アレンジですが、薄地で渋めのチェック柄マフラーでアレンジすると、メンズライクなスタイルに。ダークグレーが、チェックの色とリンクして、おしゃれで大人かっこいいマフラーコーデに仕上がっています。きつめに結んでタイを小さくすると、首元がよりスッキリとしたスタイルに仕上がります。

メンズライクな巻き方:グレーニットマフラー✖フロント結び

メンズライクなマフラーコーデに仕上げたいなら、リブ編みのニットマフラーを使った巻き方アレンジがおすすめです。こちらは、基本の一周巻きをした後、フロントで一回クロス結びしただけの簡単な巻き方アレンジです。グレーの色とリブ編みの縦ラインがスッキリとした印象を与え、メンズライクなコーディネートが完成しています。フリンジなしのデザインが、シンプルで大人かっこいい雰囲気を演出してくれます。

マフラー次第でかわいくなれる!

今回は、マフラーの基本の巻き方から、大人の女性におすすめの脱・マンネリなおしゃれかわいい巻き方をご紹介して参りました。マフラーの巻き方次第で、大人かわいい女性から、メンズライクなスタイルまで、思い通りの演出が存分に楽しめそうですね。マフラーのかわいい巻き方アレンジを取り入れて、おしゃれな大人女子に磨きをかけましょう。
117 件
着用アイテム