くすみの原因とは?透明感を取り戻す改善方法やポイント・対策を紹介

Description
肌のくすみとは女性なら誰しもが悩んでいるもの。肌のシワやたるみなども出来てしまうと困りますが、くすみも出来てしまうと、どこか疲れたように見られがち。そんなくすみとは何が原因なのでしょうか。「透明感を取り戻す改善方法やポイントは?」「くすみができないようにする対策や予防は?」気になるくすみに関することを調べてみました。くすみに効くエイジング化粧品や美容医療情報も必見。くすみのことを理解し、美肌を目指してみませんか。

くすみの原因とは?

女性なら誰しもが悩んでいる肌のくすみ。肌のシワやたるみ、肌荒れやシミなども困りますが、くすみが出来てしまうと顔の印象が暗くなっていまいがち。くすみによって老けて見えてしまうことも。そんなくすみとは肌の透明感がない状態のことで、くすみは加齢以外でも現れてしまいます。くすみを予防や改善をしないで放置しておくと、せっかくメイクやファッションを努力しても報われないかもしれません。

くすみは肌の透明感がない状態

肌の悩みでよく聞くのが肌のくすみ。くすみとは、肌の透明感がなくなってしまっている状態のことです。くすみが出来ていると、明るい肌と比べると暗くなっていて色ムラも目立ちがち。これは女性であれば、実年齢よりも老けてしまうのは避けたいところ。くすみは顔以外にも出来てしまいますが、主に顔に出来ることが多いです。目の辺りにくすみができると、目の周りが暗くなり、ぐっと老けた印象になってしまいます。

くすみは加齢以外でも現れる

くすみが出来てしまうだけで、テンションは下がるもの。「最近、歳を取ったから肌にくすみができてきた」「年齢を重ねるとくすみは出来てしまうから仕方がない」そんな風に思っている方も多いのではないでしょうか。実は肌にくすみが出来てしまう原因は加齢だけではありません。確かに同じ年齢の方でもくすみが目立っている方と、目立っていない方がいらっしゃることに気が付くはずです。
くすみとは加齢だけが原因ではなく、例えば、夏に海に行って日焼けしたり、体調を崩して肌荒れになったり、化粧品の影響で肌が汚れたり、加齢以外にも色んな原因やポイントが考えられます。角質層の透明感がなくなったり、肌のうるおいが不足したりすると肌にくすみが出来てしまいます。つまり加齢だけが原因のポイントではなく、日々の生活で肌にくすみができてしまうことがあります。
くすみとは加齢のみが原因だと思っている方は注意が必要です。「不規則なライフスタイルを続けている」「10代、20代の頃のような食事をいまだに続けている」いずれかに心当たりのある方、生活習慣がくすみの原因になっているかもしれません。もちろん、加齢によって体内酵素が不足し、身体の代謝が悪くなり、肌のくすみの原因になります。昔から食生活が悪いという方は歳を重ねるにつれて食生活も見直しましょう。

くすみによって老けて見える

くすみが出来ることで、女性なら誰もが嫌だと思うのは何と言っても年齢以上に老けて見えること。くすみが出来ていると肌の色の透明感がなく、肌のトーンが暗くなります。例えば、スマホで撮影する写真でも光の少ない場所で撮影すると暗い印象に。目元にくすみが出来てしまうと、アイメイクで多少は目の周りのくすみをカバーできますが、どうしても目の周りにくすみが出来ていると老けて見えてしまいます。
あなたは周りから若く見られることが多いでしょうか。それとも老けていると思われているでしょうか。自分の肌は透明感があるはずだし、年相応に見えるのでは?そう思っている方も多いのではないでしょうか。実際、人の見た目というのを声に出して伝えるのは難しいです。自分が気付かないうちに老けているように見えているポイントは十分にあるでしょう。それではどのような女性が老けて見られるのでしょうか。
例えば、若い女性であれば、服装やヘアメイクが若いと若く見えるはず。若い女性が年相応に見えるためにはファッションなども大切ですが、肌のハリやツヤが必要不可欠ではないでしょうか。若いはずなのになぜか年齢以上に老けて見える女性はスキンケア不足の可能性があります。肌が乾燥していたり、肌荒れしていたり、肌のくすみも考えられます。服装や髪型も若さのポイントですが、肌のくすみにも注意してみましょう。

くすみの種類にもいろいろある

ここではくすみの種類について解説していきたいと思います。くすみには血行不良から来る青くすみ、日焼けからくるメラニンくすみ、糖化による黄くすみ、乾燥によるくすみなどの種類があります。最近、肌のくすみが気になるという方は、自分がどの種類のくすみなのかポイントを確認してみてはいかがでしょうか。くすみの種類を理解し、くすみの対策予防を実践してみましょう。

血行不良から来る青くすみ

くすみとは言っても色んな色のくすみがあります。まずは目の周りが青っぽくなるクマ。その原因は血行不良で、女性であれば、冬場に冷え症で血行が悪くなるだけで、肌にくすみが出来てしまいます。身体が冷えるだけではなく、仕事やプライベートのストレスもくすみができる原因になります。そのため、仕事がハードワークであったり、過度なストレスを感じていたり、残業が多かったりする方は注意が必要です。
「仕事が忙しくて休息できていない」「オフよりも仕事の方を優先している」そんな生活をしていると肌にくすみが出来てしまうかもしれません。仕事が大変だとなかなか運動できないですし、リフレッシュしてもストレスが溜まってしまいます。他にもストレス解消のためについつい喫煙がやめられないというのもNG。ストレスをため込むのはよくないですが、喫煙や睡眠不足によって肌にくすみが出来てしまうかもしれません。

日焼けからくるメラニンくすみ

103 件
着用アイテム