涙袋メイクはこうする!自然に仕上がる書き方やおすすめコスメとは?

Description
自然な涙袋メイクのやり方やおすすめのコスメ道具をまとめました。キャンメイクやケイトなど涙袋メイクに役立つコスメ道具を取り入れていけば、自然に涙袋をぷっくり見せることができます。アイシャドウや涙袋メイク用のコスメ道具を活用するやり方なら初心者でも簡単に自然な涙袋を作れます。キャンメイクやケイトなどのコスメ道具の中からおすすめ品を使って自然な涙袋メイクを楽しんでいきましょう。

涙袋はメイクで作る時代♡コツを覚えて可愛くなろう!

ぷっくりとした涙袋は、それだけで魅力的な目元に見せてくれるのが魅力。かわいい芸能人の目元を見てみると、涙袋がある人が多いことに気づくのではないでしょうか。魅力的な雰囲気をメイクで作りたい場合は、涙袋を強調するのがおすすめ。涙袋メイクを取り入れることでパッチリとしたかわいい目元に近づけます。そんな涙袋メイクについて詳しくチェックしていきましょう。

涙袋メイクをすると自然とでか目&小顔に♡

涙袋メイクの魅力としてまず挙げられるのが、目元を大きく見せられるということです。涙袋がぷっくりして見えることで目が全体的に大きく見せることができるのが嬉しいポイント。自然に目を大きく見せることができるのでメイクが濃くなることもなく、涙袋メイクを楽しめます。また、涙袋メイクを取り入れることで自然に小顔効果も引き出すことができるとされているので、ぜひ涙袋メイクを取り入れてみてはいかがですか。

涙袋メイクにはたれ目風の癒し系見えの効果あり

涙袋をメイクで強調することによって全体的にたれ目に見えやすくなるのもポイント。涙袋メイクで作られた目元は優しげで柔らかな印象を与えることができます。癒し系の目元になりたい場合にも涙袋メイクがぴったり。男性が思わず惹かれるような癒し系女子に涙袋メイクで変身してみてはいかがですか?涙袋メイクは簡単なので、メイク初心者でも気軽にチャレンジできます。

涙袋メイクをする際のNGメイク方法とは?

色々な良いことがある涙袋メイクですが、やり方を間違えると不自然でおかしな印象になってしまうかもしれません。涙袋メイクで避けておきたいのが涙袋用のアイシャドウのつけすぎです。涙袋をぷっくり見せたいからといってアイシャドウを塗りすぎると不自然なメイクになるので気をつけましょう。また、涙袋の影を作るときもラインを濃く描きすぎるメイクだとおかしな目元になってしまいます。
自然な涙袋メイクに仕上げるためには、鏡を見ながら全体のバランスを見ていくことが大切になります。目元だけを見ていると、いつの間にか涙袋メイクが濃くなっていることに気が付けないかもしれません。鏡で両目の涙袋が不自然になっていないかメイクをチェックしましょう。分かるか分からないかくらいの程度の涙袋メイクにすることで自然に仕上がるのではないでしょうか。

気になる涙袋を自然にメイクする方法!

目を細めて自分の涙袋の位置を探す

メイクをする前に、まずは涙袋を探していきましょう。涙袋の位置を探しておくことによって、自然なメイクに仕上げることができます。涙袋を探すために目を細めてみましょう。こうすることで涙袋が出てくるので、その位置を目安にして涙袋メイクを行なっていきます。

線のできたところに専用のアイライナーで影を書き足す

涙袋がどこにあるのか把握することができたら、涙袋をメイクで強調していきましょう。涙袋を強調するために影をつけていきます。涙袋専用のアイライナーを使い、涙袋に影のラインを入れてください。影を作ることによって涙袋に立体感が生まれ、ぷっくりとした魅力的な涙袋メイクに仕上げることができます。

影の線をアイシャドウでぼかす

自然な涙袋メイクにするためには、アイライナーで影を描いてからぼかしていくことが大切になります。影を描いたのにぼかしておかないとラインだけが強調されて不自然な涙袋メイクになってしまう可能性があるため気をつけましょう。綿棒を使って描いたラインを少しずつぼかしてください。こうすることで自然な涙袋メイクになります。

ぷっくりしたところにハイライトを入れたら完成

涙袋の影を入れたら、続いてハイライトを使います。ハイライトを涙袋が盛り上がったぷっくりとしたところにのせましょう。ハイライトを涙袋に入れてメイクをすることで立体感が生まれ、涙袋を強調することができるようになります。自然な涙袋メイクにするため、肌馴染みが良いベージュ系のハイライトを使うのがおすすめ。これで涙袋メイクの出来上がりです。

涙袋をぷっくり印象的に小顔メイクする方法!

小顔に見せることができる涙袋メイクのやり方もチェックしていきましょう。こちらはアイブロウとアイシャドウを使って涙袋メイクをしていくので、涙袋専用のコスメ道具を購入しなくても良いのが嬉しいポイント。気軽に涙袋メイクにチャレンジしたい場合に取り入れてみてはいかがですか。

アイブロウで涙袋の影を描く

まずはアイブロウを使って涙袋に影を作っていきます。先ほどと同じように目を細めて涙袋の位置を確認しましょう。涙袋の位置を確認できたらアイブロウで影を描いていきます。涙袋メイク専用のコスメ道具よりも濃く影が描かれる場合があるので、あまり力を入れずにメイクをするのが自然な涙袋メイクのポイント。

指でぼやかす

アイブロウで影を作ることができたら指先でぼかしていきます。ぼかすことによって自然な涙袋の立体感を生み出すのがメイクのコツ。全体のバランスを確認しながら、自然に涙袋に立体感を与えられるようにしてみましょう。指先でポンポンっと馴染ませるようにしてぼかしてくと綺麗に仕上がります。

ピンク系のアイシャドウをのせる

続いて、ピンク系のアイシャドウを使って立体感を出していきます。涙袋メイクにピンク系のアイシャドウを使うと自然な血色感を出せるのが特徴。可愛らしい雰囲気にしたい場合や血色感を与えたい時はピンク系のアイシャドウで涙袋メイクをしてみてはいかがですか。涙袋のぷっくりした部分にアイシャドウをのせたらOKです。ラメ感のあるアイシャドウなら華やかな雰囲気に、マット系のアイシャドウならナチュラルに仕上げられるのでお好みでアイシャドウを選びましょう。
47 件
着用アイテム