話題のコントゥアリングメイクって?日本人でも整形級の小顔見せが叶うやり方!

Description
陰影をつけて小顔になれる日本人に最適なコントゥアリングメイクのやり方や、アイシャドウなどのプチプラおすすめコスメをまとめました。メリハリのある小顔になりたい時は、陰影をつけるコントゥアリングメイクのやり方を取り入れるのがおすすめです。日本人でもコントゥアリングメイクで陰影をつければ、立体感のある小顔になれるのが魅力。コントゥアリングメイクにおすすめのプチプラコスメもチェックして、小顔を目指してみましょう。

整形級小顔メイク!コントゥアリングのやり方を紹介!

「立体感のある小顔になりたい!」という場合におすすめなのが、コントゥアリングメイク。海外セレブも取り入れる事が多いコントゥアリングメイクは、日本人の女性にもおすすめしたいメイク方法です。日本人女性でコントゥアリングメイクを取り入れる方は少ないかもしれませんが、基本のやり方を押さえておく事で、外国人のような立体感を出しやすくなるので小顔になりたい日本人女性にこそコントゥアリングメイクはおすすめ。コントゥアリングメイクでメリハリのある小顔を作っていきませんか?
今回は、簡単に出来るコントゥアリングメイクのやり方や、おすすめしたいプチプラコスメをまとめました。コントゥアリングメイクは難しそうに見えるかもしれませんが、ハイライトとシェーディングを上手に組み合わせば気軽に取り入れる事が出来ます。プチプラブランドからも、使いやすいコントゥアリングコスメも沢山出ているのが嬉しいポイント。プチプラであれば手に入れやすいので、コントゥアリングメイクが気になった時に気軽に挑戦出来るのではないでしょうか。コントゥアリングメイクの簡単なやり方を見ていきましょう。

コントゥアリングとは?

「そもそも、コントゥアリングメイクって何?」と思う方も多いのではないでしょうか。コントゥアリングメイクとは、ハイライトとシェーディングを使って顔に陰影をつけて小顔に見せるメイク方法の事です。陰影をしっかりとつける事によって顔全体が引き締まって見えるので、小顔に見せやすくなるのが特徴。コントゥアリングメイクは欧米の女性を中心に人気を集めており、立体感のある顔立ちを作る為にコントゥアリングメイクを取り入れる人が増えています。
そんなコントゥアリングメイクですが、日本人が取り入れるのにもぴったりなメイク方法。日本人の顔はのっぺりとして見えがちですが、コントゥアリングメイクで陰影をつける事で、目鼻立ちがはっきりとした立体感のある顔に仕上げる事が出来ます。「鼻が低く見えやすい…」「顔全体の印象が薄い」といった場合は、コントゥアリングメイクをするのがおすすめ。日本人の顔立ちをより魅力的に見せてくれるコントゥアリングメイクのやり方を取り入れてみてください。

コントゥアリングメイクの魅力

コントゥアリングメイクの魅力とはどういった所にあるのでしょうか。コントゥアリングメイクには色々な魅力があるからこそ、世界的に人気を集めているメイク方法と言えそうです。コントゥアリングメイクは海外セレブが取り入れる事も多く、魅力的な顔立ちを作る為には欠かせないメイク方法として大人気。美を追求するハリウッドスターや海外モデルのメイクをよく見てみると、コントゥアリングメイクをしているのが分かるはずです。世界中の女性を魅了するコントゥアリングメイクの良い所をチェックしていきましょう。

魅力①外国人のような立体感が手に入る

コントゥアリングメイクの魅力は、ナチュラルな立体感を出せるという事です。全体的に陰影が付いていないと、顔はのっぺりとして見えてしまうのではないでしょうか。のっぺりとした顔立ちだと鼻が低く見えたり、全体の印象が薄くなってしまいます。そんな顔立ちにメリハリをつけるのがコントゥアリングメイク。足りない陰影をプラスする事で、立体感のある小顔に近く事が出来ます。
外国の女性を見てみると、日本人よりも目鼻立ちがはっきりとして見えるのが特徴。これは、顔の陰影がはっきりとしているからです。日本人女性もコントゥアリングメイクのやり方を取り入れて陰影をつければ、外国人のような立体感を手に入れられるはず。外国人のような顔立ちに憧れている方はコントゥアリングメイクにチャレンジしてみましょう。

魅力②モデルのような小顔が手に入る

海外モデルは美しい小顔である事がほとんどです。「あんな風に小顔になりたいな」と憧れる女性も多いのではないでしょうか。そんなモデルのような小顔を手に入れたい場合もコントゥアリングメイクが役立ちます。
顔に陰影をつける事によって、フェイスラインをすっきりと見せる事が出来るのがコントゥアリングメイクの嬉しいポイント。全体的に小顔に見せやすくなります。顔が大きいのをコンプレックスに感じている場合は、モデルのような小顔になりたい場合もコントゥアリングメイクのやり方を取り入れてみてはいかがですか。

魅力③ドレスアップ時も映えるメイクに

結婚式のお呼ばれなどでドレスアップをすると「いつもより顔が薄く見えるな」と感じる事はありませんか?普段よりゴージャスなファッションに身を包む事で顔が負けてしまい、全体的に薄い印象になってしまっているのかもしれません。そんな時にもコントゥアリングメイクが役立ちます。コントゥアリングメイクで陰影をつける事でメリハリが生まれ、ドレスにも負けない顔立ちになれるのが魅力。コントゥアリングメイクにアイシャドウやリップもきっちりと入れれば、華やかな雰囲気を演出する事が出来ます。
ドレスアップして写真撮影をした時も、コントゥアリングメイクをしておくと綺麗に見せやすくなります。写真は照明などで普段の顔よりも陰影がなくなって見えてしまうので、普通のメイクだと顔が薄く見えてしまうかもしれません。コントゥアリングメイクで陰影のメリハリをつけておけば、ドレスアップした時の記念写真も綺麗に仕上がるはずです。アイシャドウやリップもコントゥアリングに合わせて普段より濃いめにすると、さらに素敵な印象になります。魅力的なコントゥアリングメイクに仕上げましょう。

コントゥアリングメイクのやり方【基本】

Cosmetics Powder Lipstick Cosmetic · Free photo on Pixabay (155807)

コントゥアリングメイクには、小顔に見せられるなど色々な魅力がある事が分かりました。それでは、具体的なコントゥアリングメイクのやり方はどういった物なのでしょうか。一見すると難しそうに見えるコントゥアリングメイクですが、実はとても簡単に出来ます。ハイライトやシェーディングといったコントゥアリングに役立つコスメを揃えておけば普段のベースメイクにコントゥアリングをプラスするだけで陰影のある小顔に仕上げられるのが嬉しいポイント。コントゥアリングメイクの簡単なやり方をチェックしましょう。

ハイライトを入れる基本的な位置

コントゥアリングに使うハイライトとは、顔に明るさを与えるコスメの事です。コントゥアリングでハイライトを入れる事でツヤ感が生まれ、上品な仕上がりになるのが特徴。コントゥアリングでハイライトを入れるのは、額と鼻筋のT字ライン、目の下の逆三角形、顎の中央部分になります。
この部分にハイライトを入れる事で、顔を立体的に見せてコントゥアリングメイクにしていきましょう。ハイライトは膨張色でもあるので、入れすぎると顔が大きく見える可能性がある為、コントゥアリングメイクでは控えめに入れるのがポイントです。

シェーディング(陰影)を付ける基本的な位置

74 件
着用アイテム