ワイドパンツに合う靴は?大人女子にぴったりの足元おしゃれのポイント!

Description
ワイドパンツに似合う靴の種類やコーデに合わせた足元のおしゃれなバランスをまとめました。ワイドパンツコーデで足元もおしゃれに決めたい時は似合う種類の靴を取り入れる事が大切です。キレイめシューズやクールなブーツなど、靴の種類とワイドパンツとのバランスを見ながらコーデをおしゃれに仕上げていきましょう。足元を意識した靴のコーデでワイドパンツに似合うおしゃれなシューズやブーツを活用していきましょう。

おしゃれなワイドパンツ×靴の大人女子コーデ術!

「こなれ感のあるおしゃれなコーディネートを楽しみたい!」という場合に役立つのがワイドパンツ。ふんわりと広がったワイドパンツはコーディネートにこなれ感を与えてくれるだけでなく、脚を細く見せたり長く見せたりする効果が期待出来るのも嬉しいポイントです。体型カバーコーディネートにもぴったりなワイドパンツのコーディネートで大切になるのが靴。ワイドパンツは似合う靴を取り入れないと、全体のシルエットがチグハグになってしまう事もあるので足元のおしゃれにもこだわって選んできましょう。
今回は、ワイドパンツに似合う靴の選び方やおしゃれな足元に仕上げるコーディネートのポイントについてまとめました。フラットシューズやブーツなど色々な靴の種類がありますが、ワイドパンツの丈感やデザインによって似合う靴の種類は変わってきます。ワイドパンツにふさわしい靴の種類を選ぶ事が出来れば、足元からおしゃれなコーディネートに仕上げられるのではないでしょうか。ワイドパンツと足元のバランスも見ながら似合う靴を取り入れて、素敵なコーディネートを楽しんでみてください。

ワイドパンツコーデには靴選びで印象が変わる

ワイドパンツコーディネートのポイントになるのが靴。ワイドパンツを履くと下半身の方に比重がかかるので、似合う靴を履いていないと全体のバランスが崩れてしまう事があります。靴の種類によってはシルエットのバランスが悪くなり、おしゃれ感が損なわれてしまう可能性もあるので足元のおしゃれには注意が必要。ワイドパンツに似合う靴の選び方によって異なる雰囲気に仕上がるので、なりたい自分に合わせて靴の種類を選んでいくようにしましょう。
スニーカーとワイドパンツを合わせればカジュアルなコーディネート、ブーツと合わせればスタイリッシュに、といったように同じワイドパンツでも靴の種類を変えるだけで違う印象になる為、コーディネートの幅が広がります。ワイドパンツを履く時は足元のおしゃれにこだわって、似合う靴を取り入れていきませんか?ワイドパンツには上品なフラットシューズを組み合わせるのもおすすめ。ワイドパンツとのバランスも考えながらお気に入りの靴を選んでみてください。

ワイドパンツ×靴のポイント

ワイドパンツと靴の組み合わせにこだわりたい時は、靴の種類の選び方のポイントをまずはチェックしておきましょう。おしゃれなワイドパンツコーディネートを楽しんでいる人達の足元を見てみると、靴とのバランスがしっかりと取れている事が分かります。靴とワイドパンツのバランスや、ワイドパンツのデザインに合わせる事によってワンランク上のコーディネートに仕上げる事が出来るのではないでしょうか。逆に言えば、ワイドパンツに似合わない靴をコーディネートに取り入れているとおしゃれ感が損なわれてしまいます。
「ワイドパンツのコーディネートを楽しみたいけど、どうしても上手に着こなす事が出来ないな」と感じている方は靴とのバランスが悪いのかもしれません。組み合わせる靴を変えるだけでもワイドパンツの印象はぐっと変わってきます。色々なパターンのワイドパンツと靴の組み合わせをチェックして、自分にぴったりなコーディネートはどういった物なのかを探っていきましょう。一度コツをつかむ事が出来れば、自分なりにアレンジを加えながらワイドパンツのコーディネートが出来るようになります。

ワイドパンツの丈感と靴の種類でバランスを取る

ワイドパンツのコーディネートでまず意識しておきたいのがワイドパンツの丈感と靴の種類。ワイドパンツと一口に言っても、様々な丈感があるのでそれに見合った靴の種類を選ぶ事が大切になります。フルレングス・7分丈・10分丈といったような定番の丈感のワイドパンツに似合う靴を把握して、コーディネートに役立てていきましょう。
丈感に合わない靴を履いていると、ワイドパンツとのバランスが悪くなりチグハグな印象になってしまう場合があります。そうならないように丈感に見合った靴を履いておしゃれなコーディネートに仕上げていくようにしましょう。ぴったりな靴を履いていれば脚長効果が出たり、おしゃれ感が引き立つ着こなしを楽しむ事が出来ます。

①フルレングス丈の印象と似合う靴

通常よりも長く、脚長効果が期待出来るフルレングス丈のワイドパンツには、ヒールタイプの靴を選びましょう。フルレングスのワイドパンツは丈が長いので、フラットシューズのような種類を選ぶと裾をズルズルと引きずってしまう可能性があります。裾を引きずると不潔な印象も与えてしまう事もあるので気をつけてください。すっきりとしたシルエットにする為にヒール付きのブーツやパンプスなどを組み合わせるのがフルレングスのワイドパンツにとってベストなチョイス。
フルレングスにヒールを合わせれば脚長効果も期待する事が出来ます。ハイウエストのフルレングスワイドパンツにヒール靴の組み合わせは脚長に見せたい時にぴったりのコーディネート。フルレングスの丈感を生かして、スタイルアップを狙ってみましょう。

②7分丈の印象と似合う靴

7分丈のワイドパンツは足首が見えるので、すっきりとしたデザインの靴を選ぶのがおすすめです。ブーツのように足首が隠れるようなタイプではなく、スニーカーやローファー、パンプスといったように足首を見せられるようなタイプの靴の方が全体のシルエットを綺麗に見せやすくなるので工夫してみましょう。
キレイめに仕上げたい時はパンプスが似合う靴の種類としておすすめですが、遊び心をプラスしたい時はローファーやスニーカーで靴下を合わせると良いでしょう。靴から覗いた靴下のカラーや柄がコーディネートにアクセントを加えてくれます。モノトーン調のコーディネートの差し色として赤い靴下を入れるなど、靴とワイドパンツの間にアクセントをプラスしておしゃれに仕上げてみましょう。こうした足元のおしゃれを楽しめるのが7分丈ワイドパンツの魅力です。

③10分丈の印象と似合う靴

フルレングスよりも短く、7分丈よりも長い10分丈のワイドパンツはワイドパンツ初心者の方でも履きやすい丈感。丁度良い長さなので、スニーカーやフラットシューズ、ブーツなど色々な種類の靴が合わせやすくなっています。
そんな中でも10分丈のワイドパンツにおすすめしたいのがパンツの色柄にフィットした靴。ワイドパンツの色のテイストと合った靴を選ぶ事で、全体的にすっきりとした自然なシルエットに仕上げる事が出来ます。ヒール付きの靴を選べばスタイルアップ効果を期待出来るのも嬉しいポイント。カジュアルにしたいか、キレイめにしたいかによって靴の種類を変えて色々な10分丈ワイドパンツコーディネートを楽しんでいきましょう。

色や柄で印象が変わる

92 件
着用アイテム