彼女や妻が喜ぶイヤリングの人気ブランドは?プチプラからハイブランドまで!

Description
20代や30代の女性へのプレゼントにイヤリングを贈ってみませんか。プチプラブランドからハイブランドまで様々なイヤリングがありますが、彼女や奥様が喜んでくれるようなイヤリングを選んでみましょう。イヤリングの選び方には、いくつかのポイントがあります。イヤリングをプレゼントしたいお相手の方の髪型や顔の形、ファッションの好みなどに合わせてとっておきのイヤリングを選んでみませんか。今回は、イヤリングの種類や選び方をはじめ、20代30代の女性に人気のイヤリングブランドをランキング形式でご紹介していきます。

イヤリングを選ぶときのポイント

20代や30代の女性にプレゼントとしてイヤリングを贈る際に、どのような選び方をすればいいのでしょうか。耳周りを彩るアクセサリーであるイヤリングは、プチプラブランドからハイブランドまで幅広い価格帯になっています。素材やデザインのバリエーションも多いので、どれを選んでいいのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。イヤリングを選ぶ際のポイントを抑えて、贈る相手の方にふさわしいものを選んでみましょう。

イヤリングとピアスの違いは?

イヤリングとピアスの違いはご存知でしょうか。耳たぶを挟むように装着するアクセサリーがイヤリングです。それに対し、ピアスは耳にピアスホールと呼ばれる穴を開け、その穴を通して装着するという違いがあります。イヤリングはどなたでも装着可能ですが、ピアスはピアスホールが開いていないと付けることができません。同じデザインでイヤリングとピアスが選べることもありますので、間違えないようにしましょう。

イヤリングをプレゼント用に買う前にすべきこと

イヤリングをプレゼント用に選ぶ前に、確認しておくべきポイントがあります。ここでは、特に大切な2点をご紹介します。

相手に金属アレルギーがないかを確認

イヤリングをプレゼントしたい場合、購入する前にプレゼントを贈るお相手の方が金属アレルギーがないかを確認することが大切です。せっかくのプレゼントもアレルギーで使うことができないとしたら残念だからです。金属アレルギーのある方には、樹脂やプラスチック、木などを素材にしたものやニッケルフリーのイヤリングを選ぶようにしましょう。

イヤリングにはどんな種類がある?

イヤリングは装着金具の違いによっていくつかの種類があります。最も一般的なイヤリングは、ネジまたはネジバネタイプです。ほかに、クリップ状になっているものやマグネットで耳たぶを挟むもの、金具をスイングさせて耳たぶを挟むパイプなどがあります。ノンホールと呼ばれるものは、耳たぶを挟める形状になっているイヤリングでピアスのように見えます。最近は画像のようなイヤーカフやイヤーフックも人気です。

選び方のポイント1:装着感で選ぶ

プレゼントにイヤリングを選ぶ場合、装着感が選び方のポイントになります。上述したイヤリングの装着器具の種類によって、耳に付けた時の装着感が違うからです。ノンホールタイプのイヤリングは、軽いものが多いので耳たぶに負担が少なく痛みもあまり感じません。クッション性の高いループフィットタイプも装着時に痛みがほとんどないそうです。

選び方のポイント2:耐久性で選ぶ

イヤリングの選び方には、耐久性で選ぶ方法もあります。大切な方へ長く愛用してもらえるイヤリングを選びたい場合は、メッキタイプではなくK10以上のゴールドを選ぶとよいでしょう。プラチナもおすすめです。

選び方のポイント3:種類で選ぶ

イヤリングは種類もポイントになります。上述のように装着金具による種類分けもありますし、デザインでの種類分けもあります。ダイヤモンドやストーンが1粒ついたデザインや、輪になったフープデザイン、下に長く垂れるロングタイプやドロップタイプなどイヤリングを送るお相手の雰囲気やファッションにふさわしい種類を選んでみましょう。

選び方のポイント4:顔の型で選ぶ

イヤリングをプレゼントするお相手の顔の型もイヤリング選びのポイントになります。丸顔の人にはタテのラインを強調する長さのあるドロップタイプや揺れるタイプのイヤリングがおすすめです。四角型の人には丸みのあるデザインのイヤリングを、ベース顔の人にはボリュームのあるドロップタイプやイヤーカフなどが似合います。面長の人には小粒タイプやフープデザインのものがおすすめです。

選び方のポイント5:髪型で選ぶ

また、プレゼントするお相手の髪型もイヤリングを選ぶポイントになります。イヤリングが最も映えるのがショートヘアやアップスタイルが多いロングヘアの方です。一粒ダイヤのようなイヤリングから大きなフープやロングタイプなどすべてのデザインがなじみます。ミディアムヘアやダウンスタイルが多いロングヘアの方には、髪からイヤリングが見えるようにドロップタイプのものを選ぶといいでしょう。
132 件
着用アイテム