むくみやダルさを解消するツボでスッキリ!自分で出来るセルフケア!

Description
日々の疲れがたまると、体がむくんでだるさを感じることがありますよね。体に疲れが残ったままでは、翌日に響きますし、何よりも体の健康とスタイル維持のためにも、むくみやだるさは適時解消しておきたいもの。今回は自分でできるセルフケアを中心に、疲れに効くツボの場所やアイテム、マッサージの具体的な方法をご紹介します。しっかりとケアして、むくみやだるさとサヨナラしましょう。

むくみやだるさはツボマッサージですっきり解消!

Massage Move Therapy · Free photo on Pixabay (66275)

忙しい日々の生活の中でなかなか解消できないものが、むくみやだるさです。長時間立ちっぱなしではふくらはぎを中心に足がパンパンにむくんでしまいますし、デスクワーク中心では同じ体制で体が凝り固まって、肩や腰がだるいと感じる人は多いのではないでしょうか。むくみやだるさは、体の健康にとっても良くないですし、スタイル維持のためにも溜め込まずに適時解消したいものです。

むくみが出る原因とは?

People Girl Woman · Free photo on Pixabay (73823)

むくみが出る原因とは、何でしょうか。むくみは、体内の細胞組織に含まれる水分と血液のバランスが崩れることで起こります。細胞組織に水分が溜まり、腫れてしまっている状態を「むくみ」と言っています。むくみの原因は様々ですが、後述する生活習慣が原因である場合が多く、病気や薬の副作用などが原因となっている場合もあります。原因が気になるようでしたら、かかりつけの病院にで相談してみても良いでしょう。
むくみは、まぶたなどの触ると骨をすぐに感じる皮下組織が少ない場所や、ひざの上などの皮膚をつまんで持ち上げられる場所で起こりやすい傾向があります。特に、顔は最もむくみやすいと言えます。むくみやすい部分は定期的にしっかりとしたケアが必要です。

むくみやすい人の特徴!

Prayer Bible Christian Folded · Free photo on Pixabay (73664)

むくみは生活習慣に影響することが多く、次のような傾向にある人はむくみやすい人であると言えます。場合によっては、一部の生活習慣を見直すだけでむくみや疲れが軽減されることもありますので、むくみでお悩みの方は生活習慣をまずは見直しましょう。では、むくみやすい人の特徴を、具体的にご紹介します。
まずは、冷え性です。冷え性では、手足などの体の末端を中心に血流が悪くなってしまうので、むくみやすい特徴と言えます。体温が低下してしまうと、むくみだけではなく、免疫機能が落ちてしまい、風邪などの病気にかかる確率が大きく増えます。毎日健康でいるためにも、冷え性には注意するとともに、可能な限り改善しましょう。
Cuisine Food Italian · Free photo on Pixabay (66505)

食習慣も大きく影響します。外食が多い人は味が濃い食事をとる傾向にあります。濃い食事は塩分が多く含まれていますので、体内では塩分濃度を下げようと水を溜め込んでしまいます。これが、むくみの原因となります。また、アルコールを頻繁に摂取する人も、アルコールが体内に入ることで血流の流れが緩やかになってしまうので、血液中の老廃物が流れにくくなってしまいます。これも、むくみの原因となってしまいます。
長時間の立ち仕事をしている人は、重力によって足に血液が溜まってしまいます。血行が悪くなるので、むくみやだるさの原因となります。体の中で、特にふくらはぎや足裏を中心にむくみや疲れが出やすいです。また、運動不足の人も立ち仕事と同様に、血流が上手く流れにくくなるため、むくみやすい人の特徴です。

ツボ押しの効果は?

Alternative Medicine Beauty · Free photo on Pixabay (73825)

むくみやだるさの解消と言えば、即効性があるツボ押しですよね。体の疲れ、むくみ、だるさに効くツボを押して、血行が良くなれば、血液がしっかり流れて老廃物を輩出してくれます。ツボの位置は一度覚えてしまえば、疲れがたまっている時に、すぐに即効性があるツボ押しでケアすることができますので、むくみやすい人にとっては最も効果的な対処法のひとつです。

【即効】むくみやだるさを解消するツボを部位ごとに紹介!

Bed Sleep Girl · Free photo on Pixabay (66286)

むくみやだるさを感じたときには、その原因を解消するツボを押しましょう。ツボの位置や押し方を正しく理解していれば、即効で効果を得ることができます。部位によってツボが異なりますので、ここでは部位ごとのツボをご紹介します。
各部位でツボを押すコツは、3秒ほどかけてゆっくりと押し、3秒ほどゆっくりと離すようにして刺激することです。これを1回として、10回を目安に行うと良いですね。少し強めで、痛気持ちいいくらいを意識しましょう。強く押しすぎると、返って悪影響を与えてしまう場合がありますので、力加減には注意が必要です。

顔のむくみを解消するツボ

Girl Portrait Woman · Free photo on Pixabay (66288)

顔のむくみは女性の大敵ですから、しっかりむくみを解消ましょう。顔のむくみには、四白(しはく)というツボが効果的です。四白は、黒目の真下にあり、両目の周りの骨から1cm下のくぼみにあるツボです。指の腹で上の方向にゆっくり押しもむようにツボを刺激します。顔のむくみは自覚がない人にも潜んでいる場合がありますので、四白を押すことで顔のむくみを新しく発見する場合もあります。

足のむくみを解消するツボ

Jeans Fashion Ruptured · Free photo on Pixabay (73671)

足のむくみやだるさには三陰交というツボが効果的です。三陰交は、内くるぶしの頂点から指幅4本分上にあります。足首をつかむようにして持ち、親指の腹で三陰交を刺激します。たくさん足を使った日には、三陰交を押すように習慣化できると良いでしょう。

全身のむくみを解消するツボ

Yoga Exercise Fitness · Free photo on Pixabay (73674)

全身のむくみやだるさには、水分というツボがおすすめです。水分は、おへそから指幅1本分上にあるツボです。ゆっくりと息を吐きながら、両手の中指でゆっくりと押します。離すときには、息をゆっくりと吸うようにして、呼吸を忘れずにしっかりと行います。週末に、1週間の疲れを取るために水分を押すようにすると、休日も充実した時間を過ごすことができるのではないでしょうか。
75 件
着用アイテム