おすすめのフェイスオイル。健やかな肌に近づけるスペシャルケアとは

Description
hidden-thumbnail

オイル美容法を取り入れよう。肌の疲れを癒やす特別ケア

いつものスキンケアをしているのに、クマやくすみが気になったり、「疲れが顔に出やすくなった」と、感じることもあるのではないでしょうか。そんな悩みを、オイル美容なら解消してくれるかもしれません。

植物などの天然成分から作られている、フェイスオイル。肌馴染みもよいので、毎日マッサージをすれば、求めていた理想の肌に近づけるかもしれません。

フェイスオイルの選び方のコツ

選び方ポイント1.肌に合ったオイルを選ぶ

選ぶポイントとして、どんな悩みを改善したいのかを考えて、悩みに合ったオイルを選ぶことがオススメです。高保湿オイルや、刺激が少ないものなど、フェイスオイルでも種類は豊富。価格も低価格な物からピンキリなので、使い続けられそうなものを選ぶのがベスト。

乾燥肌の方にとっては、フェイスオイルはこれからの必需品になるでしょう。しかし、オイリー肌の方は浸透性の高いものを選んだ方がベスト。浸透性がないと、ただでさえ皮脂が多いので、逆にべたついてしまうからです。

悩みを解消してくれることはもちろんですが、テクスチャーや香りなど、使い心地がよさそうなオイルを事前に調べておきましょう。

選び方ポイント2.天然由来成分を選ぶ

毎日顔につけることを考えれば、天然由来のオイルがベスト。植物の種を搾った100%の物から、美容成分を哺乳類や植物成分から抽出されたオイルも存在します。

どちらも、自然界に存在しているので、安心して使うことが可能です。医師監修の薬用美容オイルも登場しているので、解消したい悩みに合ったオイルを選んでみましょう。

選び方ポイント3.ケミカルフリーを選ぶ

天然成分以外の化学成分が配合されているものは、極力避けたほうがベター。防腐剤などの石油系合成添加物は、肌を雑菌や汚れから守ってくれる「バリア機能」を破壊してしまう恐れがあります。

バリア機能が破壊されれば、さまざまな肌トラブルを発生してしまう可能性が高くなることも。しかし、防腐剤や香料などにも天然成分の物があるので、こちらも事前に調べておくとよいでしょう。

フェイスオイル5つのおすすめ商品

これからご紹介するオイルは、比較的求めやすく、使い心地がよいと評判の物をピックアップ。人気のロングセラーや、最新の美容成分たっぷりの、アンチエイジングに特化しているものまでさまざまです。

無印良品 ホホバオイル

出典: https://www.amazon.co.jp/無印良品-ホホバオイル-JOJOBA-OIL-200ml/dp/B01D0B846C

無印良品 ホホバオイル JOJOBA OIL 200ml

「これでないとダメ」という熱狂的なファンもいるといわれているこちらのオイル。ホホバの種子を搾った、植物パワーたっぷりのオイルです。

ホホバオイルは、人の肌と相性がとてもよく、無香料で低刺激なので安心して使えるでしょう。美容オイルが初めてという方にオススメです。

低コストなのに、使用感がよいと評価が高いこの商品。サラッとした使い心地で、浸透も早く、顔だけでなく、全身マッサージにも使えます。

化粧水で肌を整えた後、手に適量を取り、マッサージして寝れば、翌朝肌がふっくらとします。

VICHE マルラブレンドオイル

出典: https://www.amazon.co.jp/VIRCHE-マルラブレンドオイル/やさしい天然精油の香り/メーカー直販/防腐剤、着色料無添加の美容オイル/18ml(約60日分)-…/dp/B076Z8MBK5

マルラブレンドオイル/やさしい天然精油の香り/メーカー直販/防腐剤、着色料無添加の美容オイル/18ml(約60日分)

大注目を浴びている「マルラ」。南アフリカに生殖する、マルラという植物から抽出されているオイルです。スキンケアの原料としても使用されており、アンチエイジング効果が高いと期待されています。

美肌に必要な多くのビタミンや、オメガ3系も含まれており、シミ、シワ、ほうれい線のたるみの予防や、美白ケアに最適。アロマオイルが配合されているので、香りで癒されそうですね。

頭皮や、ツメのマッサージとしても使用できます。

ハーバー 薬用ホワイトニングスクワラン

出典: https://www.amazon.co.jp/ハーバー-15ml-薬用ホワイトニングスクワラン-15ml/dp/B00BRQVTUQ

ハーバー 薬用ホワイトニングスクワラン 15ml

スキンケア成分としても配合されている、馴染みの成分「スクワラン」。人の肌もこのスクワランを持っており、つけても肌は異物として判断しないので、肌トラブルが起きにくいのが特徴です。浸透力が高く、丈夫で美しい肌を作り出してくれます。

こちらは、ビタミンC誘導体を配合しているので、ニキビも改善されると評判です。成分が肌の奥まで浸透するので、美白、透明感も期待できます。

サラッとした使い心地なのに、しっかり保湿する事が可能なので、一石二鳥以上のメリットを感じられるでしょう。

尊馬油 ソンバーユ

出典: https://www.amazon.co.jp/ソンバーユ-無香料-70ml/dp/B000FQVK1M

ソンバーユ 無香料 70ml

純度100%の馬油を使っているロングセラー商品です。少し硬めのテクスチャーですが、付け心地はサラッとしており、かさついた肌の隅々までうるおいが行き渡ります。乾燥がとても気になる方にオススメです。

少量を手のひらで温めるように伸ばし、顔や全身マッサージとして使用することも可能。血行がよくなり、翌日の肌は内側からふっくらし、柔らかい肌へと導いてくれます。

無香料の他に、ローズ、ジャコウ、クチナシ、バニラの4種類の香りがあり、お求めやすい価格なので、その日の気分で違う香りを楽しめそうです。

セブンフロー ハーブサーキュレートオイル

出典: https://www.amazon.co.jp/セブンフロー-ハーブ-サーキュレイト-オイル-150ml/dp/B01C9Y2Z1G

セブンフロー ハーブ サーキュレイト オイル 150ml

ヒマワリ種から抽出したオイルをベースに、約20種類以上の植物美容成分が配合され、顔やボディーへの全身ケアを考えて作られているという、このオイル。

また、使用感や、香りにも徹底的にこだわっており、全身に伸ばせば、生命力あふれる植物のパワーがみなぎり、うるおいある、若々しい肌へ導いてくれるでしょう。

開発者の話では、足首からふくらはぎにかけて、軽くツボを押さえるようにマッサージすると、溜っていた老廃物が出せるので、より美肌に近づけるとのこと。顔だけでなく、全身からのアプローチで美肌を目指していきましょう。

フェイスオイルで自分を癒してあげましょう

日常生活が少し豊かに感じられる「オイル美容」。自分へのご褒美として、労わりながら自分につけてあげることも大切なことです。

香りが高いものなら、心もリラックスし、リフレッシュしながら一日を終えることができます。

美しくなる秘訣は、自分を大切に想う心。自分に「お疲れ様」と、肌を愛おしむようにオイルを付けて、心も肌も健康的な美しさへ導きましょう。

1 件
着用アイテム
Hashtag