プチプラチークおすすめ15選!30代女子が使っている人気ブランドは?

Description
チークは大人っぽく上品に見せたり、可愛らしく柔らかい雰囲気に見せたりと顔の印象を変える重要なメイクです。チークは様々なメーカーが販売していますが、最近はプチプラブランドのチークもおすすめのアイテムが沢山あります。こちらでは、プチプラチークおすすめ15選をご紹介します。お肌の悩みが出始める30代女子の肌を綺麗に見せるおすすめのプチプラチークをチェックしましょう。

30代におすすめの人気プチプラチークを紹介!

チークは頬に乗せることで血色のいい肌にして、明るい顔に仕上げます。チークレスのメイクをする女性も居ますが、くすみカバーやツヤ感を出したい時はチークを使ったメイクが簡単でおすすめです。顔の形や肌の色に合わせたチークを選ぶことで小顔に見せたり、顔の印象を変えることも出来ます。まずは、プチプラチークの魅力からチェックしましょう。

プチプラチークの魅力

プチプラチークは価格だけでなく、チークとしても優秀なアイテムが沢山あります。クリーム、パウダー、スティック、リキッドなど種類も多く、肌質に合わせたチークも選びやすくなっています。色の展開も多いので、デパコス同様に自分にぴったりのチークを見つけることが出来るでしょう。プチプラブランドはトレンドもしっかり取り入れているので、新しいメイクにチャレンジもしやすくおすすめです。

30代におすすめプチプラチークの選び方

30代の女性はくすみやハリなどの肌の悩みが出てくる年齢です。肌の悩みをカバーするためにも、自分の肌に合ったプチプラブランドのチークを選んでメイクをしましょう。こちらでは、プチプラブランドのチークを選ぶ時のポイントをご紹介します。チーク選びのポイントを知って、種類の多いプチプラブランドの中から自分にぴったりのチークを見つけましょう。

step1:肌質・仕上がりに合わせた種類を選ぶ

プチプラブランドのチークは、トレンドメイクがしやすいように種類、色味の展開が多いです。一般的なパウダータイプのチーク以外にも、クリーム、スティック、リキッドなどの種類のチークを取り扱っています。チークの種類によって特徴が違い、肌馴染みも変わります。プチプラブランドのチークを選ぶ時には、自分の肌質、仕上がりにぴったりの種類のチークを選びましょう。

種類①クリーム・スティックタイプ

クリーム、スティックタイプのチークは、柔らかいテクスチャーでしっかりと肌に密着します。発色が良くツヤ感を出しやすいチークなので、30代の悩みで多いくすみを飛ばす時にもおすすめです。クリームチークは指でトントンと頬にのせ、スティックタイプならチークを繰り出して直接肌にトントンのせます。少量のせるだけで血色感がプラスされて、若々しい印象になるので人気です。

種類②パウダータイプ

ふんわりと柔らかくチークを入れたい時には、パウダータイプのチークが人気です。パウダータイプは、メイク初心者の方でも色の濃淡をつけやすいのでメイクが簡単です。大きめのメイクブラシで、ふんわりチークを入れるとナチュラルな仕上がりになります。パールの入ったチークを使うと発色が良く、ツヤ感がアップします。脂性肌の女性は皮脂を抑える効果もあるのでおすすめです。

種類③リキッドタイプ

30代の女性は、乾燥や肌のハリが気になる方が多いでしょう。そんな30代の女性におすすめなのが、リキッドタイプのチークです。リキッドタイプのチークは肌にしっかりと密着し、みずみずしいツヤ肌を作ります。発色が良く、ハリ感、ツヤ感もアップするので、30代の女性の肌を美しく見せます。重ね塗りも出来るので色の調整もしやすく、薄付きにつければナチュラルな仕上がりになります。

step2:肌色に合わせたカラーを選ぶ

プチプラブランドのチークを選ぶ時は、色選びも大切です。チークの色は、自分の肌の色に合っていないと浮いてしまうことがあります。ナチュラルな仕上がりにしたい時は、自分の肌色をチェックしましょう。ブルベかイエベかが分かれば、自分にぴったりのチークの色が分かります。簡単なチェック方法は血管の色です。血管が青はブルベ、緑はイエベとなります。

カラー①ブルベの場合

赤みがあるピンク系ブルベの女性は、青みピンクやパープル系のチークを使うと肌馴染みがいいです。ブルベの肌の透明感がアップしてくすみカバーにもなるので、ツヤ感のある肌に見せることが出来ます。反対に、ブルベの肌にオレンジ系のチークなどを使ってしまうとくすんだ印象になってしまうので注意しましょう。

カラー②イエベの場合

黄みがかった肌色のイエベの女性は、オレンジやベージュ系、スモーキーピンクなどのチークが肌馴染みがいいです。落ち着いた色味を選ぶことで自然にイエベの肌の色をトーンアアップさせます。反対に、イエベの女性が明るいピンクのチークを使うと色浮きしてしまって、肌がくすんで見えてしまうこともあるので注意しましょう。
124 件
着用アイテム