白シャツの黄ばみをキレイに落とす!真っ白に蘇らせる方法や予防の仕方!

Description
衣類の中でも定番の白シャツ。どんなボトムにも合わせる事ができ、ビジネスから普段着まで様々なシチュエーションに合わせる事が出来ます。しかし、そんな白シャツの唯一の難点と言えば、黄ばみです。黄ばみや黒ずみは中々落としにくく困っているなんて人は多いようです。そんな白シャツの困った黄ばみの予防の仕方や、綺麗に甦らせる方法をご紹介していきましょう。クリーニングの活用法もご紹介していきます。

黄ばみのある白シャツはイヤだ!

衣類の定番とも言える白シャツ。様々なボトムにも合わせられ、シンプルだからこそ様々なシチュエーションで楽しむ事が出来ます。しかし、そんな白シャツの唯一の難点と言えば黄ばみや黒ずみです。何回か着ているうちに、気がついたら黄ばみが付いていたなんて事があります。そうなると、せっかくの白シャツが台無しになってしまいます。

黄ばみ汚れの原因

しかし、なぜ白シャツは黄ばみが付いてしまうのでしょうか。黄ばみの原因は、実は皮脂汚れです。どんな人でも、汗をかいたり代謝の為に皮脂は分泌されています。その皮脂汚れが白シャツに付着して、空気に触れて酸化する事で白シャツの黄ばみとなるのです。汗のかき方などにもよりますが、少なからずどんな人も原因を持っていると言う事になります。

シャツ以外にも原因はある

しかし、毎日白シャツを着た後に洗濯をしているのになぜ黄ばみは付いてしまうのでしょうか。むしろ、洗濯をしっかりとしているのに徐々に黄ばみが濃くなっていっていると言った経験を持っている人もいるかも知れません。実は、黄ばみの原因は皮脂汚れ以外にもあるのです。
白シャツの黄ばみの原因で他に挙げられるのは、洗濯方法についてです。洗剤が黄ばみの原因となる皮脂汚れに効果のある物を選んでいなければ、皮脂汚れは蓄積されてどんどん黄ばみが濃くなっていきます。また、適した洗濯方法で洗濯していなければ同様で、黄ばみが蓄積されていってしまう事になってしまうのです。

黄ばみと黒ずみ

白シャツの汚れで黄ばみ以外にも出てくるのが、黒ずみです。黄ばみと黒ずみはどう違うのでしょうか。実は、原因は一緒で皮脂汚れが主な原因です。しかし、黄ばみと黒ずみの違いは黄ばみが蓄積された事によって黒ずみとなる事です。つまり、蓄積されて落ちにくく頑固になってしまったのが黒ずみと言う事になるのです。

毎日の手入れで綺麗な白シャツに

では、どうすれば黄ばみは綺麗に落とす事が出来るのでしょうか。すぐに思いつくのが、クリーニングに出してしまう事です。クリーニングであれば、プロが仕上げてくれるのですぐに綺麗にする事が出来ます。しかし、これではお金がかかってしまいます。実は、白シャツの黄ばみを自宅で落とす落とし方があるのです。

洗濯時のコツ

まずは、黄ばみの付いた白シャツを洗濯する際のコツをご紹介していきます。黄ばみの付いてしまった白シャツを洗濯する際には、まず時短モードでのコースではなく通常のコースを選ぶようにしましょう。短時間で付いてしまった皮脂汚れを落とすのは困難です。
また、通常のコースを選んでいても洗濯物を詰め込み過ぎていると黄ばみを落とし切る事は出来ません。洗濯は、多めの水で洗濯物が回転するスペースを十分に確保して初めて汚れを落とす効果を発揮するのです。
また、長時間放置して洗濯をするのはやめましょう。ただでさえ落としにくい黄ばみです。黄ばみの付いた白シャツを放置していると、その間に酸化も進んでしまい落としにくくなっていきます。黄ばみの付いた白シャツを洗濯する際には、放置せずすぐに洗ってしまいましょう。

まだ新しい黄ばみの落とし方

さて、洗濯時のコツが分かった所でまずはまだ新しい黄ばみの落とし方について見ていきましょう。まだ新しい黄ばみの落とし方には、台所用洗剤を使用します。台所用洗剤は、油汚れに最適なので皮脂汚れである黄ばみもしっかりと落としてくれます。白シャツの黄ばみが気になる部分に付け、こすり落としてしまいましょう。

頑固な黒ずみになってしまったら

しかし、既に蓄積されて黒ずみとなってしまった白シャツはこの方法だけで落とす事は困難です。では、白シャツの黒ずみの落とし方はないのでしょうか。黒ずみとなってしまった汚れの落とし方は、2通りあります。まずは、衣類用漂白剤のみを使用する方法です。
99 件
着用アイテム