スカーフの巻き方と使い方は?おしゃれで素敵なアレンジ方法も紹介

Description
スカーフをおしゃれに使いこなすための巻き方や使い方をご紹介します!ベーシックな巻き方はもちろん、白シャツや春夏・秋冬のシーズン別に使えるおすすめの巻き方までバラエティ豊かにまとめました。更に、コーディネイトの幅を広げるスカーフの素敵なアレンジ方法も紹介します。スカーフは、ストールの様に首に巻いたり、ベルト風に使ったりと実は簡単にセンスアップが出来るファッションアイテム。スカーフを気軽に活用して、毎日のファッションをもっと楽しみましょう。

【スカーフ】巻き方次第でもっとおしゃれに

スカーフをファッションにもっと気軽に取り入れてみませんか?スカーフは、巻き方次第でコーディネイトの幅がグッと広がる素敵なファッションアイテムです。ストールの様に首に巻いたり、おしゃれにアレンジしたりと使い方は無限大。今回は、白シャツや春夏・秋冬のファッション別に合うスカーフの巻き方やアレンジ方法をご紹介します。

今人気のスカーフ&ストールの色や柄

ファッション界で大ブームとなっているボタニカル柄が、スカーフやストールでも大人気です。ボタニカル柄とは木の葉や草花といった植物をモチーフにしたプリントを指します。春夏・秋冬オールシーズンを通して、生命力に溢れる草花で散りばめられたカラフルなボタニカル柄が特に人気を集めています。
また、正統派のおしゃれアイテムとして欠かせないチェック柄のスカーフやストールも人気です。定番カラーに加えて、今人気が出ているのがピンクなどのトレンドのベイクドカラーのチェック柄です。更に、今シーズンの秋冬に注目が集まっているヴィンテージスタイルのスカーフやストール、トレンドのエコファーを使用したストールも人気です。
根強い人気のレオパード柄も今シーズンのトレンドです。エネルギッシュなレオパード柄のアウターに挑戦するのには勇気がいるという人も、スカーフやストールといったポイントとなるアイテムならレオパード柄も取り入れやすいのではないでしょうか。おしゃれで旬なコーディネイトにするには、レオパード柄のスカーフやストールがマストアイテムです。

巻き方・使い方に困らないスカーフの大きさは?

スカーフは選ぶ形や大きさによって巻き方や見え方も変わってきます。スカーフには主に正方形と長方形の2つの形があります。正方形の中には、プチスカーフと呼ばれる58cm×58cm前後のサイズと、88cm×88cm前後の大判スカーフと呼ばれるタイプがあります。プチスカーフはコンパクトに結びやすく、普段使いにピッタリ。スカーフ初心者でも気軽におしゃれを楽しめます。
大判タイプのスカーフはカジュアルだけでなくオフィシャルやフォーマルなスタイルにも合わせやすく、巻き方によってはプチスカーフやロングスカーフ、ストールの様にも使えたりと応用幅が実に広いのが特徴です。一般的にスカーフの定番といえばこの大判スカーフを指します。大判スカーフは、1枚持っていると何かと便利なアイテムです。
長方形タイプのスカーフはロングスカーフと呼ばれています。短く巻いてカジュアルに使ったり、ストールの様に長さを生かした巻き方をすれば、エレガントな使い方も出来ます。ロングスカーフは素材が豊富で使い方も簡単なので、年々人気が高まっています。高級感のある素材のロングスカーフならパーティーシーンでも大活躍してくれます。

おしゃれなスカーフの巻き方・使い方

スカーフの巻き方には様々な種類があります。ここではまず、春夏秋冬のオールシーズンに使えるベーシックでおしゃれなスカーフの巻き方や使い方をご紹介します。ストールの巻き方にも応用できたり、スカーフの他の巻き方にもアレンジ出来る基本となる方法です。

ドレープ巻き

簡単な巻き方でこなれ感が出るドレープ巻きをご紹介します。まずは、スカーフを三角折りします。スカーフの裏を上にして広げて対角線で半分に折ります。見せたい柄の角を折らない様に注意しましょう。
次に、三角折りにしたスカーフの両サイドを持って首の後ろで交差させます。最後に交差したスカーフの両サイドを体の前に持ってきてドレープ巻きの完成です。ストールにも応用出来ます。ドレープ巻きには大判タイプのカラフルなスカーフを選ぶと華やかでこなれた印象がアップします。
シンプルなドレープ巻きに少し変化を加えたドレープノット巻きにすると、首元のスカーフに動きが出て軽やかなイメージになります。三角折りにしたスカーフの片方の端を長めに残して結び目(ノット)を作ります。後は、スカーフの両端を首の後ろで結べば完成。簡単なアレンジ方法ですが、カジュアルコーディネイトがおしゃれにきまります。

ループノット

首元をスッキリとエレガントな印象にするループノットと呼ばれるスカーフの巻き方をご紹介します。まず、スカーフをバイアス折りにします。バイアス折りの方法は、スカーフの裏を上にして広げ1対の端を中心に向かって折ります。もう一度中心まで折ったら1/3に折り、再度1/3に折ります。折り幅は好みで調節しても良いでしょう。
131 件
着用アイテム