オイルリップのおすすめランキング!一つでティント機能とケアまで?

Description
プチプラからデパコスまで、オイルリップのおすすめランキングをまとめました。オイルリップはバームと違いティント効果を持ち合わせている商品もあるのが嬉しいポイント。ティント効果もある便利なオイルリップの中でどれを選ぼうか迷った時はおすすめランキングを参考にしましょう。ケイトを始めとしたプチプラオイルリップやクラランスなどの人気ブランドのリップオイルなどのおすすめ品をランキングからチェックしましょう。

おすすめのオイルリップをご紹介

「乾燥しがちな唇でも潤いのあるリップメイクを楽しみたい!」という場合におすすめなのがオイルリップ。オイルリップを使うことで、ぷるっとした魅力的な唇に仕上げられると人気を集めています。オイルリップと一口に言っても、ケイトのようなプチプラからクラランスを始めとしたデパコスまで様々な種類のオイルリップがあるので「どれを選ぼう?」と迷う事もあるのではないでしょうか。そんな時に役立つオイルリップのおすすめランキングをまとめました。
色々な種類のオイルリップがある中で、おすすめランキングを参考にすれば自分にぴったりのオイルリップを見つけられるはずです。また、オイルリップの中にはティント機能を持ったタイプのあるので、「しっかりと唇に色をつけたい!」という場合は、ティント機能のような便利な効果を期待出来るオイルリップを選ぶのがおすすめ。沢山あるオイルリップの中から自分にぴったりのオイルリップをおすすめランキングから探してみましょう。

オイルリップとは?リップバームとの違いは?

そもそも、オイルリップとはどういった物なのでしょうか。オイルリップとは、オイルをベースとしたリップの事です。オイルをベースとしているので唇に潤いを与え、乾燥を防ぎながらリップカラーをのせられるのが魅力。乾燥しがちで口紅が上手く塗れない、という場合もオイルリップなら下地無しでもツヤのあるリップメイクを楽しめると評判です。ティントタイプのオイルリップなら色付きもバッチリ。また、オイルリップにはクリアタイプもあるのでツヤだけ出したい場合にもオイルリップが大活躍します。
オイルリップと似たような物としてあげられるのがリップバームです。「リップバームとオイルリップって何が違うの?」と疑問に思う方も多いのではないでしょうか。リップバームとは、バーム(軟膏)をベースとしているリップの事です。リップバームもクリアタイプのバームの他に色付きのバームやティントタイプのバームもあるのが特徴。オイルリップがさらっとしたテクスチャーなのに対して、リップバームはしっとりとした質感です。オイルもバームも保湿に優れているのでお好みの質感によって選んでみてください。

オイルリップの選び方

オイルリップがどんなものか、リップバームとの違いも把握する事が出来たらオイルリップの選び方について見ていきましょう。オイルリップには色々な商品があるので、自分にぴったりのオイルリップを選んでいく事が大切です。プチプラでもデパコスでも、機能性がしっかりと備わっていれば値段に関係なく優秀なオイルリップが多くあるので厳選しながら選んでみましょう。オイルリップの選び方のポイントをご紹介します。

保湿性の高いものを選ぶ

オイルリップでまず重視しておきたいのが保湿性です。オイルをベースとしたオイルリップは元々保湿性の高いリップとして知られていますが、唇が乾燥しがちな方は特に保湿成分の効果の高さに注目してみてください。保湿効果のある天然由来のオイルや美容液成分などを配合したオイルリップなら、しっかりと唇に潤いを与えられるのではないでしょうか。保湿効果の高いオイルリップであれば、「乾燥してすぐに皮剥けしてしまう…」という方も潤いのある唇をキープする事が出来るはずです。

テクスチャーで選ぶ

Mouths Lips People · Free photo on Pixabay (125821)

テクスチャーもオイルリップを選ぶ上で重要なポイントになります。オイルリップは基本的にさらっとしたテクスチャーの物が多いですが、商品によって軽さ・重さは異なるのがポイント。軽さのあるテクスチャーがお好みの方は肌馴染みが良いホホバオイルを始めとした植物性オイル配合のオイルリップがおすすめです。しっとりとした質感がお好みであれば、バーム系リップに近いテクスチャーのオイルリップを選びましょう。
テクスチャーが気に入らないと、唇にオイルリップをつけている間に違和感を感じる事もあるので気をつけてください。テスターがある場合は、どのようなテクスチャーなのか事前に確かめておくと安心です。1日を通して快適にリップメイクが楽しめるようにオイルリップを厳選してみてはいかがですか。

色で選ぶ

オイルリップは色で選ぶのも重要なポイント。ブランドによって、様々な色のオイルリップが出ているのでお好みに合わせて選んでいきましょう。ピンクやレッド系のオイルリップは血色感を出したい時にぴったりです。色付きのあるオイルリップはティントタイプもあるのが特徴。ティントタイプのオイルリップなら1本で綺麗な発色のリップに仕上げられます。ティント機能があるかどうか確かめてみてください。クリアタイプのオイルリップなら、グロス感覚でツヤを出すのに使えるのが嬉しいポイント。
その他に、口紅と重ねる事で色のニュアンスを変えられるタイプのオイルリップもあります。こうしたタイプのオイルリップは、手持ちの口紅を違った色に変えて楽しみたい時におすすめ。様々なタイプの色からお気に入りのオイルリップを見つけてみてください。

香りで選ぶ

Oil Geranium Leaves · Free photo on Pixabay (125846)

オイルリップの中には香りがする物もあります。香りが好みのオイルリップでないと、つけている間に不快感を覚える事もあるので香りも要チェック。どのような香りがするのか、事前にリサーチしておくと安心です。オイルリップに香りを求めていない方は無香料タイプを選びましょう。日常的に使うオイルリップだからこそ、香りのあり・なしを確認してから取り入れた方が無難です。

価格で選ぶ

価格もオイルリップを選ぶ上で大切なポイントになります。プチプラからデパコスまで、色々なタイプのオイルリップがあるのでどのような価格帯であれば気軽に使えるのかどうかをチェックしておきましょう。お気に入りのオイルリップだったとしても、次に購入出来ないような価格帯だと残念なので、使い続けられるかどうかも判断基準として考えておくと良いのではないでしょうか。このように、様々なポイントを押さえながら自分にぴったりのオイルリップを見つけてみてください。

オイルリップランキング【プチプラ】

Save Piggy Bank Money · Free photo on Pixabay (125831)

それでは、オイルリップのおすすめランキングをチェックしていきましょう。まずはプチプラのオイルリップランキングからです。最近の人気を受けて、ケイトを始めとしたプチプラブランドから沢山のオイルリップが出ているので、どれを選ぼうか悩む事もあるのではないでしょうか。そんな時に役立つプチプラでおすすめしたいオイルリップランキングを参考にしてみてください。

3位:セザンヌのジェルグロスリップ(600円/4g)

75 件
着用アイテム