デカ目メイクのポイントまとめ!カラコン無しでも目力UPできる?

Description
アイシャドウやアイラインを使ったナチュラルなデカ目メイクの方法をまとめました。一重や奥二重だったとしても、アイシャドウやアイラインのメイク方法を工夫すればナチュラルなデカ目に変身する事が出来ます。「一重や奥二重だけど、もっとデカ目に見せたいな…」という場合は、アイラインやアイシャドウのメイク方法にこだわってみましょう。奥二重や一重でもナチュラルなデカ目になれる方法でメイクを楽しんでみてください。

女性らしさUP!デカ目メイクの方法を紹介!

Make Up Beauty Products Cosmetics · Free photo on Pixabay (153897)

パッチリとしたデカ目は、それだけで魅力的に見えます。女性らしい雰囲気をアップさせたい時はデカ目メイクをする方法がおすすめ。「一重だからデカ目にメイクにするのは難しい」「奥二重はメイクをしてもデカ目にしにくい」といった場合もメイク方法を工夫すればデカ目になる事が出来ます。ナチュラルなデカ目メイク方法を取り入れれば、魅力的な印象を与えられるようになるのではないでしょうか。
今回は、簡単に出来るデカ目メイクの方法についてまとめました。デカ目メイクをする為には、アイラインやアイシャドウなどポイントを押さえる事が大切です。憧れのデカ目になれるようにメイクを頑張っていきましょう。

デカ目メイクの魅力

デカ目メイクの魅力とは、どういった所にあるのでしょうか。デカ目メイクの魅力は、目を大きくパッチリと見せられる事です。一重や奥二重の場合、すっぴんだと目が小さく見えてしまいがちですがメイク方法を工夫する事でデカ目に見せやすくなるのがポイント。一重や奥二重をコンプレックスに感じていたとしてもアイシャドウやアイラインのやり方1つで魅力的なデカ目メイクに完成させる事が出来ます。「目が小さくみられがち…」という方はデカ目メイクの簡単な方法を取り入れて、素敵な目元に仕上げていきませんか?

カラコン無しのデカ目メイクは白目がポイント

「デカ目にしたい!」という人がメイク以外に使う事が多いのがカラコン。カラコンで黒目を大きくみせる事でデカ目になると言われていますが、ナチュラルなデカ目になりたい時はメイク方法を工夫するのがおすすめ。カラコンが入っていると、どうしてもナチュラル感が薄れてしまう事があります。ナチュラルなデカ目メイクなら、自然に大きな目に見せられるので、自分の目元の魅力をそのまま活かせるのではないでしょうか。カラコン無しのデカ目メイクをする場合は白目がキーポイントになります。
白目を綺麗に見せられるかどうかによってデカ目メイクの良し悪しが決まるので、こだわっていきましょう。澄んで綺麗な白目は、一重や奥二重もパッチリとしたデカ目に見せやすいので、メイクを工夫して白目に重点を置いてみるのがおすすめです。魅力的なデカ目になれるようにナチュラルなメイク方法をチェックしていきましょう。

簡単!基本のデカ目メイクポイント

まずは、デカ目になる為のメイク方法のポイントをご紹介します。デカ目になりたいからといって、ただ単にアイメイクを濃くしても意味がありません。アイメイクを濃くすれば濃くするほどナチュラル感が薄れてしまうので、デカ目メイクにしたい時は気をつけてください。いかにナチュラルにデカ目を作っていくかがメイクのポイント。白目を綺麗に見せる事、アイラインやアイシャドウなどのポイントメイクにこだわる事を念頭に置きながら、ナチュラルで魅力的なデカ目メイクになるようにしてみましょう。

①まつ毛は白目にがぶらせない

デカ目メイクで大切にしたいのが、まつ毛は白目に被せないようにするという事です。まつ毛が白目に被っていると白目を綺麗に見せる事が出来ず、メイクをしても全体的に目が小さく見えてしまう事があるので注意しましょう。デカ目メイクにしたい時は、まつ毛はしっかりと上げるようにするのがポイント。ビューラーを使ってまつ毛を上げ、マスカラを使うメイク方法で白目を綺麗に見せるようにしてみてください。

②マスカラは濃さより長さが重要

デカ目に見せたい時、ボリュームタイプのマスカラを使う人も多いかもしれませんが、デカ目メイクの場合はロングタイプのマスカラの方がおすすめです。ボリュームタイプのマスカラでメイクをするとダマが出来やすくなり、白目を綺麗に見せる事が出来ないかもしれません。ロングタイプのマスカラでメイクをすればまつ毛がパッチリと綺麗に広がり、白目も綺麗に見えやすいのがポイント。ロングタイプのマスカラを使う事でまつ毛エクステをしていなくても長く魅力的なまつ毛に仕上げる事が出来るようになります。

③アイシャドウは薄くナチュラルにする

Eye Shadow Trend Color · Free photo on Pixabay (153904)

デカ目メイクにする時、アイシャドウを濃くしてしまいがちですがアイシャドウは薄めにすると良いでしょう。アイシャドウを濃いめにメイクすると白目が綺麗に見えにくくなってしまいます。ベージュ系やゴールド系などなど、ヌーディーな色のアイシャドウを使ってメイクをすると白目を際立たせ、デカ目に見せやすくなると言われているので試してみましょう。可愛らしいメイクに仕上げたい時はピンクベージュ系のアイシャドウもおすすめ。なりたいアイメイクに合わせてアイシャドウを選んでみてください。

④アイラインは基本極細でナチュラルにする

アイラインを太く描くとデカ目メイクになると思いがちですが、実はアイラインを太く描き過ぎると目が小さく見えてしまう事があります。特に上まぶたも下まぶたもぐるっと囲むようなアイラインの入れ方は避けるようにしましょう。ナチュラル感が薄れますし、囲みメイクによって目が小さく見えやすくなります。アイラインは極細を選び、なるべく細く引くメイク方法がおすすめ。目尻の部分を数ミリはみ出してメイクをする事でデカ目に見せやすくなります。

⑤眉毛はストレートでふんわりと仕上げる

アイメイクを際立たせてデカ目に見せる為に眉毛はふんわりとナチュラルに仕上げていきましょう。アイブロウペンシルで足りない部分を書き足したら、アイブロウパウダーで形を整えます。ストレートにするとデカ目に見せやすくなるのがポイント。濃いアイブロウは折角のアイメイクの印象を薄めてしまう場合があるので、肌や髪の色と合わせてナチュラルになるように仕上げてみてください。

⑥コントゥアリングメイクも取り入れる

パッチリとしたデカ目に見せる為には、アイメイクだけでなくベースメイクにもこだわってみましょう。目鼻立ちをはっきりと見せる事が出来るコントゥアリングメイクはデカ目メイクと相性ぴったり。ハイライトとシェーディングを上手く組み合わせたメイク方法でデカ目に見せていきましょう。ハイライトは額と鼻筋にT字を描くように入れ、目尻脇のCラインにも入れます。
シェーディングはフェイスラインに沿って入れて小顔に見せるようにしてください。陰影をつけてフェイスラインを引き締めて見せるメイク方法によってデカ目に見せやすくなります。コントゥアリングメイクで気をつけておきたいのがナチュラル感を忘れない事。ハイライトやシェーディングを濃く入れ過ぎると不自然になるので、鏡で全体を確認しながらデカ目メイクに取り入れてみましょう。

デカ目メイクのNGポイント

デカ目メイクで気を付けておきたいのが、アイメイクを濃くしすぎないという事です。デカ目にしたいという気持ちが強いと、アイラインやアイシャドウを濃くしてしまいがちですが、そういった方法だと白目を綺麗に見せる事が出来ず、メイクによって目が小さく見えてしまう事もあるので気を付けましょう。デカ目メイクにしたい時は、ナチュラルを重視する事が大切。ポイント毎のメイクをしっかりと行えばナチュラルでデカ目に見せやすくなるので、メイク方法にこだわりながらデカ目を目指してみてください。
90 件
着用アイテム