メイク直しに便利なコスメ&アイテム!忙しい女子もすぐキレイを復活できる!

Description
朝は綺麗にメイクができても、お昼を過ぎる頃にはテカリがでてきたり、ファンデーションがヨレたり、パンダ目になったりとメイク崩れが気になることも多いです。メイクを綺麗に仕上げるだけでなく、綺麗なメイクをキープすることも大切です。そのためには、メイク直しをきちんとするようにしましょう。こちらではメイク直しに便利なコスメやアイテムをご紹介します。また、メイク直しの基本のやり方もチェックしましょう。

メイク直しってちゃんとやってる?

Makeup Brush Make Up · Free photo on Pixabay (82053)

メイクを仕上げるのは得意でも、メイク直しには無頓着な女性が多いです。朝は綺麗にメイクが仕上がっていても午後にはメイクが崩れていたり、くすんできたりします。トイレにいった時や仕事の休憩時間にサッとメイク直しをする癖をつけると、1日中綺麗な顔をキープできます。こちらでは、メイク直しの必要性やどれくらいの時間でメイク直しをすべきかをご紹介します。

崩れたメイクをそのままにするのはNG

崩れたメイクをそのままにしておくのは、あまりよくありません。メイクは崩れた状態をそのままにすると、よりメイク直しが難しくなってしまいます。また、間違ったメイク直しをするとよりメイクが崩れていきます。やりがちなのがファンデーションの重ね塗りです。ファンデーションが厚くなりすぎてヨレてしまいます。正しいメイク直しのやり方をきちんと覚えるようにしましょう。

かといってメイク直しするのは時間がない…

メイク直しをしたいと思っても、意外とメイク直しの時間がとれないこともあります。仕事中はトイレに行くたびにがっつりメイク直しをするわけにはいきません。休憩時間にメイク直しをしたり、短時間でサッとメイク直しをするテクニックを覚える必要があります。
また、崩れにくいメイクにするために、スキンケアをきちんとしておく必要があります。テカってしまうのは、肌が乾燥して油分がでてきてしまうことが原因です。肌の状態をスキンケアできちんと整えておくことで、化粧崩れを防ぐことができます。洗顔、化粧水、乳液、クリームをきちんとしてからメイクをする癖をつけましょう。

メイク直しは1分程度で行うのがおすすめ

メイク直しをする時は短時間でサッとできるようにすることが大切です。時間は1分くらいが目安です。このくらいの時間のメイク直しをマスターすれば、トイレに行った時に鏡を見てサッとメイク直しができます。気づいた時にメイク直しをする癖がつけば、メイク崩れ知らずな綺麗な顔を常にキープできるはずです。短時間でメイク直しができるようになりましょう。

メイク直ししておきたいポイント

Makeup Brush Cosmetics Make · Free photo on Pixabay (82057)

メイク直しと言っても、どこを直せばいいのかピンとこない女性もいるかもしれません。ポイントを押さえておけば、サッとメイク直しができるようになります。メイク直しを始める前に、自分の顔のどのパーツがメイク崩れしているかチェックしましょう。こちらでは、メイク崩れしやすい顔のパーツをご紹介します。鏡を見た時はメイク崩れしやすい顔のパーツをチェックする癖をつけましょう。

眉尻

メイク崩れしやすいのが眉尻です。眉山はきちんと残っているのに、眉尻だけが消えてしまっていつの間にか短い眉になっている女性も多いです。鏡で見た時にびっくりしてしまいます。元の眉が薄い人や眉がほとんどない人は、全体的に眉が消えてしまうこともあるので注意しましょう。眉が消えてしまうのは汗をかいたり、皮脂が浮いてしまうことが原因です。スキンケアをする時は、目回りもきちんと保湿しておきましょう。

アイメイク

Cosmetics Make Up Makeup · Free photo on Pixabay (82076)

アイメイクはアイシャドウ、アイライン、マスカラと工程も多い分、メイク崩れもしやすいパーツです。朝はアイシャドウが綺麗にのっていても、昼過ぎにはくすんだ色になっていることもあります。アイラインを目尻までひいていると、ヨレていたり消えていることも多いです。マスカラが剥げることはありませんが、睫毛はカールがおちていることもあります。

目の下

目の下もメイク崩れしやすいパーツです。涙袋メイクが流行っていますが、どうしてもアイシャドウが落ちてしまったり、涙袋メイクのラインが消えてしまうことがあります。また、瞬きをすることでマスカラが目の下にうつったり、アイラインが滲んでパンダ目になってしまうことも多いようです。
ファンデーションがヨレたり、コンシーラーでカバーしたはずのクマが午後には出現していることもあります。朝は綺麗にメイクができていても、目元はメイクが崩れやすいことを覚えておきましょう。トイレに行った時などは鏡でよくチェックしましょう。

小鼻と額

小鼻や額は皮脂が分泌されやすく、いつの間にか顔がテカッてしまいます。脂っぽい顔になり、ファンデーションがヨレる原因になります。メイク直しをしないで過ごすと、ファンデーションがヨレたり剥げてしまうので修正するのが難しくなってしまいます。乾燥肌だからテカらないと思っているかもしれませんが、肌は乾燥すると油分を出そうとするので、乾燥肌でもTゾーンはテカりやすいです。油断せずにチェックしましょう。

口紅

リップメイクは顔を華やかにさせてくれる重要なパーツです。最近は、明るい色のリップが流行っているので、朝はきっちりリップメイクをする女性も多いです。ですが、リップメイクは飲み物を飲んだり、会話をしているうちにどうしても剥げてきやすいものです。
全体的に薄くなるのであればいいのですが、一部だけにリップが残っていたり、乾燥してガサガサになると見た目もあまりよくありません。リップはメイク直しの時には必ずチェックしましょう。また、保湿力の高いリップやティント系のリップを使うことでメイク崩れを防ぎやすくなります。

簡単!メイク直しのやり方

メイク直しをする時にチェックすべき点が分かったところで、こちらでは基本のメイク直しのやり方についてチェックしていきましょう。メイク直しのやり方を勘違いしている人に多いのが、朝と同じやり方でメイクを重ねてしまうことです。メイク崩れした肌にさらにメイクを重ね付けすると、どうしても厚ぼったくなって更に崩れやすくなります。正しいメイク直しを覚えて綺麗な顔をキープしましょう。
72 件
着用アイテム