ホログラムネイルのおすすめデザイン31選!セルフでの簡単なやり方も紹介!

Description
今大人気のネイルがホログラムネイルです。ホログラムネイルだと、手元が華やかに見える上に、様々なスタイルにも合わせてネイルをチェンジすることが出来ますので、年齢を問わず人気が出ているネイルになります。そんなホログラムネイルの中でもおすすめのデザインを31選紹介します。また、セルフでの簡単なホログラムネイルのやり方も紹介します。次のネイルはホログラムネイルにしましょう!

ホログラムネイルってどんなネイル?

女性の間で大人気となっているネイル。綺麗な指先にしていると、いつ見ても心踊ります。今はたくさんのネイルがありますが、中でもとても華やかに見える上に、多くのスタイルを楽しむことが出来るネイルが、ホログラムネイルです。では、ホログラムネイルとはどのようなネイルを指すのでしょうか。
ホログラムネイルとは、いわゆる、スパンコールに似た光沢のあるネイルの素材のことで、ラインストーンのように立体的にはなっていないために、指先につけていても重さはあまりありませんが、光を反射させますので、とてもインパクトが出るネイルアイテムになります。ホログラムになっているので、様々な光を作り出し幻想的な指先を演出します。
ホログラムネイルに使用するホログラムは、丸型などきまった形式の物もたくさんあり、もちろん色味がついているものから、オーロラタイプ、半透明タイプなど種類やサイズも豊富になりますので、数種類持っているだけで、一気にネイルデザインの幅が広がっていきます。

ホログラム入りネイルの塗り方

ホログラムが入ったネイルは、さっと塗るだけでもとても指先が華やぎます。しかし、ホログラム入のネイルを塗るには、普通のネイルを塗るように塗っては全く綺麗になりません。ホログラム入りのネイルを塗る時には、アルミホイルの上にホログラムネイルからホログラムを出しておき、ベースカラーを塗った指に爪楊枝などを使って直接乗せていきましょう。そうすることで、綺麗にホログラムを配置することが出来ます。
また一気にホログラムを乗せたい場合には、スポンジを使うことも効果的です。ベースカラーを塗っておき、スポンジにホログラム入りネイルを塗ります。スポンジにたくさんホログラムが付きますので、それを爪にポンポンとすると一気にホログラムを乗せることができます。上だけにつけたら、フレンチネイルのようにすることも出来ますので、簡単でおすすめの方法です。

ホログラムパーツを使ったセルフネイルのやり方

ホログラム入りネイルを塗ると簡単に綺麗な指先を演出することが出来ますが、今はホログラムパーツだけで販売されているので、それを利用することもおすすめです。ホログラムパーツを使ったネイルは自分が思うように、簡単にホログラムを配置することが出来るのと、ホログラムパーツで他の柄を作る事が出来ますので、本格的なネイルをすることができます。ではホログラムパーツを使ったネイルのやり方を紹介します。

ステップ1:爪を整える

ホログラムパーツを使うネイルのやり方で、最初にすることは、まず自爪をしっかりと整えましょう。爪の長さを揃えたり、形を統一することでネイルを塗った後も綺麗になります。本格的になると、かなり道具が必要になりますが、誰でも綺麗に爪を整えるのであれば、爪やすりで爪を整えるのと甘皮を取り除きましょう。今はこれらの道具が100均で揃える事が出来ますので、是非揃えておきましょう。
まず、爪やすりで爪を整えます。やり方は横から見た時に45度になる角度で爪に当てると綺麗にやすることが出来ます。初心者はラウンドやオーバルの形がおすすめですが、慣れてきたら色々な形にも挑戦しましょう。その後、お湯で手を温めて、キューティクルリムーバーで甘皮をふやかし、プッシャー(甘皮取り)で余分な甘皮を押しあげて甘皮を取り除きます。甘皮は全て取り除くと雑菌が入りますので、余分な分のみにしましょう。

ステップ2:爪を冷やす

ベースコートやカラーを塗っていく時に気泡が入ってしまった経験がある人の多いかと思いますが、ネイルをしていると手の温度が高いと気泡が入りやすくなります。ネイルそのものを冷やしたり、塗った後に冷やすのも効果的ですが、まずは自分の指先を冷やしておくと気泡ができにくくなります。やり方としては水につけたり、冷たいタオルがおすすめです。

ステップ3:ベースコートを塗る

ベースコートを塗っておくと、後に塗ったカラーがとても映えますので、本格的にネイルにしたい場合には、ベースコートを塗っておきましょう。ブラシについたベースコートは余分な分はしごいておき、爪の先端に塗ります。その後、爪の際辺りからネイルのブラシを寝かした状態で指先まで引きます。順番としては、真ん中を塗った後に左右を塗りましょう。決して厚塗りにならないように注意してください。

ステップ4:ベースカラーを塗る

ベースコートが乾いたら、その後、自分の好きなカラーを爪に塗っていきます。塗る要領は、ベースコートの時のやり方と同じになります。カラーの場合は、2度塗ることがおすすめで、2度目はさっと色ムラがないように塗るようにしましょう。重ね塗りすることになりますので、ブラシを立ててしまうとえぐってしまう危険がありますので、必ずブラシは寝かせましょう。

ステップ5A:ホログラムを乗せる

184 件
着用アイテム