ティントリップの人気おすすめランキング!プチプラからデパコスまで紹介

Description
今話題の可愛い人気リップコスメといえばティントリップです。ティントリップは落ちないことで有名なリップコスメで、韓国のオルチャンメイクから発祥しました。現在では様々な種類の可愛いティントリップがあり、どれがおすすめで使いやすいのか悩む方も多いのではないでしょうか?今回は、落ちない可愛いティントリップの効果や種類、おすすめしたいティントリップのプチプラとデパコスのそれぞれのランキングもご紹介していきます!

落ちないと話題のティントリップのおすすめを紹介!

メイクが好きな女性にとって、リップメイクはかなり重要なポイントメイクです。リップのカラーや質感が違うだけで、メイク全体の雰囲気がガラリと変わるのでリップメイクは楽しいですよね!リップメイクに使用するコスメといえば口紅やリップグロスですが、現在ではリップコスメだけでもたくさんの種類のコスメが展開されています。リップコスメは常に進化し続けていますが、リップメイクには様々な悩みがつき物です。
綺麗に口紅やグロスを塗っても、時間が経ったり飲食をすると口紅やグロスが取れてしまいますし、取れる度に何度も塗り直しをするのも大変で面倒ですよね。そこでおすすめしたいのがティントリップ!ティントリップはリップメイクの悩みを改善してくれる神コスメなのです。今回は、ティントリップの機能や塗り方、注意点、更にティントリップのおすすめランキングをプチプラとデパコスに分けてご紹介していきます!

ティントリップって何?

メイクの塗り直しがなかなか出来ない時の優秀アイテムティントリップ。ティントリップは韓国で人気のリップコスメの一つで、ティントは日本語で「染める」という意味があります。塗ると唇に色が染まり落ちにくくなるリップで、日本でも爆発的にヒットしたアイテムです。ティントリップが広まった当初は種類も少なくカラーも定番の赤やピンクが多かったですが、今では様々なブランドからたくさんの種類やカラーのティントリップが展開されています。

ティントリップの魅力は?

ティントリップの一番の魅力は色が落ちない、カラーキープ力に優れていることです。口紅やリップグロスは塗りたてはとても綺麗で発色も良いですが、時間が経ったり飲食をすると口紅の色が落ちてきてしまいます。口紅が落ちるとその都度口紅やリップグロスを塗り直す必要があり、メイク直しが多くなってしまいます。しかし、仕事中や忙しい時は口紅を何度も塗り直すのはとても面倒です。そんな時に便利なのが落ちないリップと言われるリップティントなのです。
ティントリップは何故落ちにくいのか?と疑問に思う方も多いのではないでしょうか?ティントリップの仕組みは、名前の通り「ティント=染める」なので唇を染めることで色落ちしにくくなります。通常の口紅やグロスは唇に色を乗せるだけですが、ティントは唇を一時的に染めることが出来るので、色落ちしにくいのです。またティントリップは、体温によって色の発色やカラーが変わるので、その人に合わせた発色やカラーになり人と被らない自分だけのリップメイクになるのも魅力です。

ティントリップの種類は5タイプ

最新のリップコスメのティントリップですが、最近では更に種類も豊富になってきています。ティントリップといっても種類が多く展開されており、使用感が異なるので自分に合ったティントリップが見つかるでしょう。そこで現在あるティントリップの5種類をそれぞれ詳しくご紹介していきます。どれが自分に一番合うティントリップなのかを見極める参考にして下さいね!

マットな仕上がりのウォータータイプ

さらっとした軽めのテクスチャーが魅力のティントリップといえばウォータータイプです。ウォータータイプのティントリップなら、ティントリップ特有のベタつき感がなくサラサラとしたテクスチャーなので、重たいテクスチャーが苦手な方にもおすすめの使いやすいティントリップです。ベタつき感はありませんが、少し乾燥するというデメリットがあるので塗る前はリップクリームなどでしっかり保湿をしてから、ティントリップを塗るようにしましょう。
ウォータータイプのティントリップはマットな仕上がりなので、唇をクールな印象に見せてくれます。ティントリップを使ったリップメイクでは、グラデーションリップというリップメイクが人気ですが、ティントリップの種類の中でもウォータータイプが一番グラデーションリップを作りやすいです。乾燥しがちなウォータータイプのティントリップですが、上から通常のリップグロスなどを重ね付けすると乾燥しにくくなります。

ナチュラルな発色のオイルタイプ

唇が乾燥しやすい方や秋冬など乾燥が気になる季節におすすめしたいのが、オイルタイプのティントリップです。オイルタイプのティントリップはとにかく保湿力が抜群なので、カラーステイしやすい上にツヤ感もキープしてくれる優れものです!伸びも良く塗りやすいので、リップメイクが苦手な方でも簡単に使用することが出来ます。とにかく乾燥したくない!という方は、是非おすすめのオイルタイプのティントリップを使ってみて下さい。
またオイルタイプのティントリップは、発色が良いですが派手な発色ではなくナチュラルな発色なので、ナチュラルメイクにも馴染みます。ティントリップは色が濃く付いてしまう印象がありますが、オイルタイプのティントリップなら自然に血色感を足してくれて可愛い唇になります。濃いメイクが苦手な方やナチュラルメイクが好きな方、職場で使いたい方にはナチュラルな発色のオイルタイプのティントリップをおすすめします。

唇をキレイに染めるパックタイプ

ティントリップが初めて日本に広まった時に、大ブームを起こしたのがパックタイプのティントリップです。チューブに入ったティントリップを唇にたっぷり塗り、数分間乾かして剥がすと唇に色が付くというティントリップです。ティントリップの先駆けであるパックタイプは、ウォータータイプやオイルタイプなどの塗るタイプではなくしっかりと唇にカラーが染み込むので、ティントリップの中では一番落ちにくいタイプでとにかく落ちないリップを探している方におすすめです。
しかし、唇にしっかり色が染み込む分唇が荒れやすく乾燥もしやすいのが、パックタイプのデメリットです。唇に貼り付けたカラーパックを外すと、唇の縦ジワが目立つほど乾燥しているので、パックタイプのティントリップを使用する際は、必ずティントリップの上からグロスやリップクリームを塗って保湿するようにして下さい。こまめに保湿を行うことで、パックタイプを使用しても荒れにくくなり更に使い心地も良くなります。

ティント初心者におすすめバームタイプ(スティック型)

スティックタイプのティントリップなら、ティントリップ初心者の方でも簡単に扱えるのでおすすめです。口紅もほとんどがスティックタイプなので塗り慣れている方が多いですし、ムラなく塗れて普段使いやお化粧直しの際にもピッタリです。ティントリップなので塗り直しはほとんどいりませんが、少し発色を足したいときなどもスティックタイプならササッと塗れるので便利です。ティントリップ初心者の方やメイクが苦手な方にはスティックタイプをおすすめします。

綺麗な発色のグロスタイプ

綺麗なツヤが出るティントリップといえばグロスタイプです。グロスタイプのティントリップは、発色に加えてツヤ感も持続するのでぷるぷるとした女性らしい、セクシーな唇を作ることが出来ます。グロスタイプのティントリップはつけすぎるとベタベタしてしまいますが、リップブラシや指で馴染ませて綺麗に塗り広げるとナチュラルで綺麗なリップメイクになります。違うタイプのティントリップの上からグロスタイプのティントリップを重ね付けするのもおすすめですよ。

ティントリップの選び方

ティントリップには5種類のタイプがありましたが、どのタイプが自分に合うのか分からないという方も多いのではないでしょうか?それぞれのタイプによってキープ力や発色、保湿力、価格などが違うので、ティントリップと自分の唇との相性が悪いと、唇が荒れてしまったりティントリップなのに色がうまくつかなかったりします。ティントリップのそれぞれの機能性をもう少し詳しくご紹介し、更にそれぞれの肌に合ったおすすめのティントリップをご紹介していきます。

キープ力で選ぶ

ティントリップの魅力と言えば「落ちないリップ」というところです。そのためティントリップには強力なキープ力が求められますが、ティントリップによってはキープ力がかなり違います。先程ご紹介したティントリップの種類では、パックタイプが一番キープ力に優れています。その他のウォータータイプ・オイルタイプ・バームタイプ(スティック型)・グロスタイプは同じくらいのキープ力です。
通常の口紅であれば時間が経つとすぐに口紅が取れてしまいますが、キープ力の高いティントリップであれば、食事会・パーティなどのメイク直しが中々出来ない時、デートの際などに大活躍します。キープ力のあるティントリップは色落ちはしにくいですが、その分唇が荒れてしまうことが多いです。そのため、長時間の使用は避けたりメイクをしたまま寝落ちしてしまうということがないように、ティントリップを綺麗に落として保湿するようにしましょう。

仕上がりや発色で選ぶ

キープ力で選ぶのも大切ですが、重要なのはティントリップの発色や仕上がり具合です。ティントリップは色落ちがしにくいものですが、発色も強いものが多いのも人気の秘密です。マットに仕上がるものからツヤ感が出るものまで様々なティントリップがありますが、メイクの雰囲気によってティントリップの仕上がりや発色を変えてみると、おしゃれなメイクに仕上がります。発色が強いティントリップなら、上から何度も塗る口紅とは違い重たくならないですし、ナチュラルメイクにもおすすめです。

使いやすさで選ぶ

ティントリップは扱いが難しいものも多く、ティントリップを使ってリップメイクが失敗したという方や、ティントリップを上手く使いこなせないという方もいます。特に難しいのがパックタイプのティントリップで、塗る時に唇からはみ出して塗ってしまうと肌にも色がついてしまい、取れなくなってしまいます。パックタイプのティントリップを塗るときは丁寧に筆などを使って塗るようにすると、失敗することなく綺麗に塗ることが出来ます。
見た目が可愛い物に目が行きがちですが、ティントリップ初心者の方やリップメイクが苦手な方は、スティックタイプやグロスタイプなど、使ったことのあるタイプのものを使用すれば、ティントリップでも失敗せずに上手く使いこなすことが出来るのでおすすめです。普段から使い慣れているタイプの物を使用すれば、誰でも簡単にティントリップを使いこなせるので、まずは簡単に使える物からチャレンジしてみて下さい。

配合されている美容成分で選ぶ

唇を染めるティントリップはほとんどが強力なキープ力がありますが、乾燥したり長時間使用すると唇が荒れてしまうこともあるので、肌によくない印象を持つ方も多いのではないでしょうか?しかし、ティントリップの中には美容成分がしっかり含まれている安全なものもたくさんあります。リップティントに含まれている主な美容成分は、保湿効果があるヒアルロン酸やスクワラン、ホホバ種子油、オリーブ果実油などがあります。
美容成分の内容や刺激が強い成分の有無は、海外製か日本製かということでも違いがあります。海外製のリップティントは発色やキープ力はかなり優れていますが、やはり肌への刺激が強いものが多いです。そのため、肌が弱い方が海外製のリップティントを使用してしまうとすぐに唇が荒れてしまうことがあります。海外製のリップティントが刺激的すぎる方は、肌に優しい日本製のリップティントを使用するのがおすすめです。

価格で選ぶ

韓国のオルチャンメイクから人気に火が付いたティントリップには、現在多くの種類があります。価格も高い物から安い物まで様々ですが、初めてティントリップを使う方は安い価格のティントリップから使用して、慣れてきたら高い価格のティントリップにチャレンジしてみるのが良いでしょう。初めから高いティントリップを買っても、上手く使いこなせないとそのまま使わなくなってしまうことになり、とても勿体ないですよね。
しかし安すぎるティントリップも肌荒れが心配だったり、本当に唇に色が付いてしっかりキープされるのか?と不安に感じることもあります。そこで、プチプラのティントリップとデパコスのティントリップでおすすめのティントリップをランキングでご紹介していきます。ランキングに入る人気のティントリップはどのような特徴や魅力があるのかもご紹介するので、是非自分に合うティントリップを探す参考にして下さいね!

ティントリップのおすすめランキング【プチプラ編】

コスメは大きく分けてプチプラコスメとデパコスコスメに分けられます。プチプラコスメは、比較的値段が安いので学生さんや主婦の方でもお求めやすい値段で購入できる、お財布に優しいおすすめコスメです。プチプラコスメのブランドも充実しており、ティントリップも種類が豊富で初めてティントリップを使うには購入しやすい値段です。プチプラといっても、コスメのパッケージも可愛い物が多くクオリティも高いです。まずは、プチプラコスメのおすすめティントリップの人気ランキングをご紹介します。

おすすめ5位:エチュードハウス・ディアダーリンウォータージェルティント

プチプラのティントリップ人気ランキング第5位は、エチュードハウスのディアダーリンウォータージェルティントです。エチュードハウスは韓国発のコスメブランドで、日本でも人気を集めています。こちらのジェルティントはまずパッケージがとても可愛いアイスキャンディー型をしていて、ウォータージェルティントなのでみずみずしい付け心地で乾燥知らずです。更に一日中落ちないキープ力もあるのでプチプラティントリップの中でも優秀おすすめしたいリップです。

おすすめ4位:ベリサム・マイリップティントパック

プチプラのティントリップ人気ランキング第4位は、ベリサムのマイリップティントパックです。強力な落ちないリップティントといえばベリサムが間違いないでしょう。ベリサムのリップティントパックで唇を染めるだけで血色感のある華やかな口元になります。プチプラなので何色も買い揃えたくなります。

おすすめ3位:セザンヌ・カラーティントリップ

プチプラのティントリップ人気ランキング第3位は、セザンヌのカラーティントリップです。セザンヌはプチプラコスメの定番ブランドで、若い年代からマダム層まで人気のプチプラブランドです。これまでにヒットコスメを生み出してきたセザンヌですが、カラーティントリップはこれまでのヒット商品の中でも一番ヒットした商品です。グロスなのでツヤ感が綺麗で潤いもあります。簡単に塗れるので初心者の方でも使いやすい落ちないティントリップです。

おすすめ2位:キャンメイク・ステイオンバームルージュ

プチプラのティントリップ人気ランキング第2位は、キャンメイクのステイオンバームルージュです。スティックタイプで使いやすいこちらのティントリップはリップスティックのように塗れるので誰でも簡単に塗ることが出来ます。一度塗るとしっかり唇に定着して発色し、落ちないティントリップで唇への刺激も少ないです。パッケージも可愛いので持ち運びに使ってもテンションが上がるアイテムです。

おすすめ1位:オペラ・ティントオイルルージュ

プチプラのティントリップ人気ランキング第1位は、オペラのティントオイルルージュです。プチプラのティントリップの中でも一番の人気アイテムで、色持ち・発色ともにパーフェクトなティントリップです。パッケージもおしゃれで高級感があり可愛いので、テンションが上がるコスメです。一度塗ると落ちないのでリップの塗り直しも必要ない神コスメです。

ティントリップのおすすめランキング【デパコス編】

デパコスといえば値段は高い物が多いですが、やはり見た目の可愛いさもクオリティもデパコスコスメが優秀です。デパコスには日本製のものから海外製のものまで様々ですが、高級感もあるので憧れる方も多くデパコスコレクターもたくさんいます。そんな憧れのデパコスの中にもティントリップはたくさんあり、プチプラのものよりも色持ちも発色も良く中々落ちないのでコスパも良いですよ。では、デパコスの人気ランキングを紹介していきます。

おすすめ5位:シャネル・ルージュアリュールインク

デパコスのティントリップ人気ランキング第5位は、シャネルのルージュアリュールインクです。シャネルはコスメの中でもリップがとても人気ですが、人気の秘密はシャネル独特の綺麗な発色です。そんなシャネルのコスメから待望のティントリップが登場しました!元々高発色のリップに落ちないキープ力が加わったシャネルのティントリップは、高級感と上品さも兼ね揃えた優秀リップです。

おすすめ4位:マック・ヒントオブカラーリップ

デパコスのおすすめティントリップ人気ランキング第4位は、マックのヒントオブカラーリップです。デパコスのティントリップの中でも、保湿力に優れたティントリップです。植物オイルを配合したティントリップなので、唇を保湿しながら発色とツヤ感を出してくれ、セクシーな唇を作ってくれます。シアーな色味がとても可愛いので使うたびにワクワクするコスメです。

おすすめ3位:アディクション・ティントリッププロテクター+モア

デパコスのおすすめティントリップ人気ランキング第3位は、アディクションのティントリッププロテクター+モアです。ティントリップは乾燥したり唇が荒れてしまいやすいですが、こちらのティントリップは乾燥からも紫外線からも唇を守ってくれる神リップです。保湿力も抜群でアディクションブランドならではのモードなおしゃれカラーが魅力です。新感覚のモードティントリップを一度試してみて下さいね。

おすすめ2位:ディオール・ディオールアディクトリップティント

デパコスのティントリップ人気ランキング第2位は、ディオールのディオールアディクトリップティントです。ディオールのリップはセクシーな唇を演出してくれるアイテムが多く、ティントリップも高発色でしっかり色付きます。ディオールらしい強くてセクシーな女性をイメージさせるティントリップなので、モードなメイクやナチュラルなメイクなどどんなメイクにも合うのでおすすめです!

おすすめ1位:イヴ・サンローランボーテ・ヴォリュプテティントインバーム

デパコスのティントリップ人気ランキング第1位は、イヴ・サンローランヴォーテのヴォリュプテティントインバームです。とにかくパッケージが可愛いサンローランのヴォリュプテシリーズから、ティントタイプが発売されました。中央のキスマークの部分がティントになっており、外側はバームという新感覚の最新ティントリップ。可愛いパッケージにハイクオリティのティントリップはコスパも良く使いやすいので、是非一度店頭で試してみて下さいね。

ティントリップの塗り方

ティントリップを初めて使う方はもちろんですが、ティントリップを使ったことがある方でも、ティントリップの塗り方が難しいと感じる方も多いのではないでしょうか?ティントリップは色が付きやすくなかなか落ちない為、唇からはみ出してしまうとせっかくの可愛いリップメイクもガタガタになってしまいます。落ちないティントリップを綺麗に塗るため、そして乾燥しないためにはどのような点に注意して塗れば良いのでしょうか?そこで、ティントリップを綺麗に可愛いく塗る塗り方を詳しくご紹介していきます。

まずは保湿する

ティントリップを塗る前に重要な行程が保湿です。可愛いリップメイクに仕上げる際に、唇の乾燥は大敵です。保湿をせずにティントリップを塗ってしまうと、色が付いても縦ジワが目立ったり乾燥してカサカサの唇になります。またヒドイ場合は一度の使用で唇が荒れてしまうこともあるので、ティントリップを塗る前には必ず保湿をするようにしましょう。保湿の方法としては、リップクリームを唇全体に塗る方法で良いですが、あまりたくさん塗ってしまうとティントリップの色が上手く付かなかったり、ムラになってしまうので薄く塗るかティッシュオフして余分な分を取ってからティントリップを塗りましょう。

唇の輪郭を消す

ティントリップを綺麗に塗るコツとしては、唇の輪郭を消すとより綺麗なリップメイクに仕上がります。唇の輪郭を消すことで唇がよりふっくらと立体的に見えるからです。ティントリップだけではなく通常の口紅やグロスを塗る際にも、輪郭を消して塗る方が口紅が綺麗に塗れますし、少しオーバーリップにして塗ると女性らしいぷっくりとした唇になるのでおすすめですよ!唇の輪郭を消すには、コンシーラーを使って消す方法があります。
唇の輪郭をコンシーラーで消す方法ですが、リップメイク用のコンシーラー又は目のクマやシミなどを消すコンシーラーのどちらかを使用します。リップ用のコンシーラーであれば、口紅を塗る感覚で簡単に消すことが出来ます。リップメイク専用のコンシーラーがない場合は、ベースメイクに使用するコンシーラーを唇の口角の横や下唇と上唇の中心部分に少量付けます。リップブラシで丁寧に塗り広げていけば、唇の輪郭を綺麗に消すことが出来ます。

中央から左右に伸ばして塗る

ティントリップを綺麗に塗るコツは、中央から左右に丁寧に伸ばして塗ることです。ティントリップは一カ所にたくさん塗ってしまうと色付きがムラになってしまいます。ムラなく綺麗に塗るためには、まず中央に乗せてから左右に塗り広げていく方法が綺麗に塗れます。ステックタイプやグロスタイプは塗りやすいですが、パックタイプは筆や指で均一に塗り広げることが大切です。

【そのリップ、色が浮いていませんか?】リップティントを正しく塗る方法♡浮かないグラデーションリップの作り方を紹介します

落ちないティントリップを更に落ちないようにするには、とにかく丁寧に塗ることが基本です。一つ一つの工程を丁寧に行うことで、より落ちないリップになります。しっかりと唇に塗りこむことで、唇の縦ジワも目立ちにくくなりますよ。

馴染ませる

ティントリップを綺麗にムラなく塗るのは難しいですが、ムラなく塗るためにティントリップを唇にしっかり馴染ませることが重要なのです。ティントリップを馴染ませるときは、一カ所に溜まらないように唇全体に均一に馴染ませます。馴染ませる方法は、少量のティントリップを唇に乗せて指や筆を使って馴染ませた後、気分や好みで更に上からティントリップを重ねます。重ねたら再び唇に馴染ませると、ムラなく綺麗にティントリップが発色します。

ティントリップ使用時に注意するポイント

ティントリップは高発色で落ちにくいですが、唇が荒れやすいというデメリットもあります。せっかくメイクをしても唇が荒れてしまうと、メイクも台無しですし気分も落ち込みますよね。日常的にティントリップを使いたいなら、ティントリップを使用する際に荒れないために心がけておくことがあります。そこで、ティントリップ使用時の注意点や心がけたいことをいくつかご紹介します。この注意点を守ればティントリップを使って楽しくメイクが出来るので、是非参考にして下さい。

毎日の使用は避ける

まず気を付けたいのはティントリップを毎日使用することです。可愛い唇に仕上げてくれるティントリップは毎日使いたくなりますよね。ティントリップは通常の口紅と違い、唇を染めてくれて色が落ちにくいという特徴がありますが、唇の皮膚を染めて色が落ちにくくなる反面、刺激が強く唇が荒れやすいというデメリットがあります。そのため、毎日ティントリップを使用し続けているとたとえ肌が強い方でも、だんだんと肌が荒れていて唇が赤くなったりヒビ割れを起こしてしまうことがあります。
唇が荒れないようにするためにも、ティントリップを使用する際は毎日使用することは避けて、定期的に使うように注意しましょう。どうしてもティントリップを使用する日が続いてしまう場合は、ティントリップを付けたまま寝落ちしてしまったりせずに、メイクをしっかり落として唇を保湿するように心がけましょう。

保湿をする

ティントリップは使用すると乾燥しやすいので、使用する前と使用後にきちんと保湿をしておくことも大切です。使用する前にはリップクリームやバームで下地代わりに保湿を行い、更にティントリップの上からグロスなどを重ねて乾燥対策をしましょう。ティントリップの中にはオイルタイプなど乾燥しにくいティントリップもあるので、唇の乾燥が気になる方はオイルタイプのティントリップを使用するようにしましょう。

唇に異常を感じたらすぐに止める

ティントリップは刺激が強いので、肌が弱い方にとっては合わない場合がほとんどです。おすすめは日本製の刺激が少ないティントリップですが、それでも使用時にピリピリしたり唇が赤くなったり痒くなったりした場合は、すぐに使用をやめて保湿します。荒れて乾燥してどうしようもない時は、ただ保湿をするだけではなかなか荒れが治まらない時があります。
万が一荒れてどうしようもない時は、唇パックがおすすめです。唇パックの方法は、まず手持ちのリップクリームをいつもよりたっぷりと唇に塗ります。次に、唇が隠れるくらいの大きさに切ったラップを唇の上に被せて、5分~10分ほど置きます。これだけでカサカサ乾燥していた唇が、潤いのある唇になり荒れも引いていきます。ティントリップを使用した日は、この唇パックをこまめにするのが良いでしょう。

専用のリムーバーで落とす

ティントリップを落とす際は、ティントリップ専用のリムーバーを使って落とすようにしましょう。強力なティントリップは、通常のメイク落としではなかなか落ちないため唇を手でゴシゴシとこすりがちです。しかし、唇を乱暴にこすってしまうとその刺激で唇が荒れてしまいます。唇をゴシゴシこすらずにティントリップを落とすようにするには、ティントリップ専用のリムーバーで落とすようにしましょう。
ティントリップ専用のリムーバーであれば、ティントリップを簡単に落とせるのでゴシゴシとこすることなく、唇を傷つける心配も荒れる心配もありません。またティントリップで唇が荒れない保湿成分や美容成分など、肌に優しい成分も入っているものが多いので保湿効果もあります。

おすすめの人気ティントリップで可愛い唇に♡

トレンドメイクに韓国のオルチャンメイクに大活躍するティントリップ。ティントリップの人気はまだまだ根強く、最先端のメイクに欠かせません。高発色で落ちにくいティントリップが一本あれば、様々なシーンやメイクで大活躍するので持っていて損はありません。使い方は少し難しいですが、慣れればとても使える万能コスメなので、是非一度チャレンジしてみて下さいね!今回は、デパコスとプチプラのランキングをご紹介しましたが、まだまだ種類がたくさんあるので自分に合う可愛いティントリップを見つけて下さい。
129 件
着用アイテム