ティントリップの人気おすすめランキング!プチプラからデパコスまで紹介

Description
今話題の可愛い人気リップコスメといえばティントリップです。ティントリップは落ちないことで有名なリップコスメで、韓国のオルチャンメイクから発祥しました。現在では様々な種類の可愛いティントリップがあり、どれがおすすめで使いやすいのか悩む方も多いのではないでしょうか?今回は、落ちない可愛いティントリップの効果や種類、おすすめしたいティントリップのプチプラとデパコスのそれぞれのランキングもご紹介していきます!

落ちないと話題のティントリップのおすすめを紹介!

メイクが好きな女性にとって、リップメイクはかなり重要なポイントメイクです。リップのカラーや質感が違うだけで、メイク全体の雰囲気がガラリと変わるのでリップメイクは楽しいですよね!リップメイクに使用するコスメといえば口紅やリップグロスですが、現在ではリップコスメだけでもたくさんの種類のコスメが展開されています。リップコスメは常に進化し続けていますが、リップメイクには様々な悩みがつき物です。
綺麗に口紅やグロスを塗っても、時間が経ったり飲食をすると口紅やグロスが取れてしまいますし、取れる度に何度も塗り直しをするのも大変で面倒ですよね。そこでおすすめしたいのがティントリップ!ティントリップはリップメイクの悩みを改善してくれる神コスメなのです。今回は、ティントリップの機能や塗り方、注意点、更にティントリップのおすすめランキングをプチプラとデパコスに分けてご紹介していきます!

ティントリップって何?

メイクの塗り直しがなかなか出来ない時の優秀アイテムティントリップ。ティントリップは韓国で人気のリップコスメの一つで、ティントは日本語で「染める」という意味があります。塗ると唇に色が染まり落ちにくくなるリップで、日本でも爆発的にヒットしたアイテムです。ティントリップが広まった当初は種類も少なくカラーも定番の赤やピンクが多かったですが、今では様々なブランドからたくさんの種類やカラーのティントリップが展開されています。

ティントリップの魅力は?

ティントリップの一番の魅力は色が落ちない、カラーキープ力に優れていることです。口紅やリップグロスは塗りたてはとても綺麗で発色も良いですが、時間が経ったり飲食をすると口紅の色が落ちてきてしまいます。口紅が落ちるとその都度口紅やリップグロスを塗り直す必要があり、メイク直しが多くなってしまいます。しかし、仕事中や忙しい時は口紅を何度も塗り直すのはとても面倒です。そんな時に便利なのが落ちないリップと言われるリップティントなのです。
ティントリップは何故落ちにくいのか?と疑問に思う方も多いのではないでしょうか?ティントリップの仕組みは、名前の通り「ティント=染める」なので唇を染めることで色落ちしにくくなります。通常の口紅やグロスは唇に色を乗せるだけですが、ティントは唇を一時的に染めることが出来るので、色落ちしにくいのです。またティントリップは、体温によって色の発色やカラーが変わるので、その人に合わせた発色やカラーになり人と被らない自分だけのリップメイクになるのも魅力です。

ティントリップの種類は5タイプ

最新のリップコスメのティントリップですが、最近では更に種類も豊富になってきています。ティントリップといっても種類が多く展開されており、使用感が異なるので自分に合ったティントリップが見つかるでしょう。そこで現在あるティントリップの5種類をそれぞれ詳しくご紹介していきます。どれが自分に一番合うティントリップなのかを見極める参考にして下さいね!

マットな仕上がりのウォータータイプ

さらっとした軽めのテクスチャーが魅力のティントリップといえばウォータータイプです。ウォータータイプのティントリップなら、ティントリップ特有のベタつき感がなくサラサラとしたテクスチャーなので、重たいテクスチャーが苦手な方にもおすすめの使いやすいティントリップです。ベタつき感はありませんが、少し乾燥するというデメリットがあるので塗る前はリップクリームなどでしっかり保湿をしてから、ティントリップを塗るようにしましょう。
ウォータータイプのティントリップはマットな仕上がりなので、唇をクールな印象に見せてくれます。ティントリップを使ったリップメイクでは、グラデーションリップというリップメイクが人気ですが、ティントリップの種類の中でもウォータータイプが一番グラデーションリップを作りやすいです。乾燥しがちなウォータータイプのティントリップですが、上から通常のリップグロスなどを重ね付けすると乾燥しにくくなります。

ナチュラルな発色のオイルタイプ

唇が乾燥しやすい方や秋冬など乾燥が気になる季節におすすめしたいのが、オイルタイプのティントリップです。オイルタイプのティントリップはとにかく保湿力が抜群なので、カラーステイしやすい上にツヤ感もキープしてくれる優れものです!伸びも良く塗りやすいので、リップメイクが苦手な方でも簡単に使用することが出来ます。とにかく乾燥したくない!という方は、是非おすすめのオイルタイプのティントリップを使ってみて下さい。
またオイルタイプのティントリップは、発色が良いですが派手な発色ではなくナチュラルな発色なので、ナチュラルメイクにも馴染みます。ティントリップは色が濃く付いてしまう印象がありますが、オイルタイプのティントリップなら自然に血色感を足してくれて可愛い唇になります。濃いメイクが苦手な方やナチュラルメイクが好きな方、職場で使いたい方にはナチュラルな発色のオイルタイプのティントリップをおすすめします。

唇をキレイに染めるパックタイプ

ティントリップが初めて日本に広まった時に、大ブームを起こしたのがパックタイプのティントリップです。チューブに入ったティントリップを唇にたっぷり塗り、数分間乾かして剥がすと唇に色が付くというティントリップです。ティントリップの先駆けであるパックタイプは、ウォータータイプやオイルタイプなどの塗るタイプではなくしっかりと唇にカラーが染み込むので、ティントリップの中では一番落ちにくいタイプでとにかく落ちないリップを探している方におすすめです。
しかし、唇にしっかり色が染み込む分唇が荒れやすく乾燥もしやすいのが、パックタイプのデメリットです。唇に貼り付けたカラーパックを外すと、唇の縦ジワが目立つほど乾燥しているので、パックタイプのティントリップを使用する際は、必ずティントリップの上からグロスやリップクリームを塗って保湿するようにして下さい。こまめに保湿を行うことで、パックタイプを使用しても荒れにくくなり更に使い心地も良くなります。

ティント初心者におすすめバームタイプ(スティック型)

スティックタイプのティントリップなら、ティントリップ初心者の方でも簡単に扱えるのでおすすめです。口紅もほとんどがスティックタイプなので塗り慣れている方が多いですし、ムラなく塗れて普段使いやお化粧直しの際にもピッタリです。ティントリップなので塗り直しはほとんどいりませんが、少し発色を足したいときなどもスティックタイプならササッと塗れるので便利です。ティントリップ初心者の方やメイクが苦手な方にはスティックタイプをおすすめします。

綺麗な発色のグロスタイプ

129 件
着用アイテム