結婚式のマナー!知っておきたい髪型やヘアアクセのルールとは?

Description
結婚式に出席する際、どのような髪型にしたら良いのか悩んでしまう女性は多いでしょう。特に結婚式はおめでたい席ですから、マナーも気になります。そこで、結婚式の髪型に関するマナーやNG事項をチェックしながら、結婚式におすすめのおしゃれな髪型を見て行きましょう。美容院でオーダーするのにおすすめのアレンジに加え、セルフで簡単に出来るようなヘアアレンジも紹介していきます。

結婚式の髪型マナーをチェック!

結婚式にお呼ばれした時には、着て行く服装に悩むことが多いかと思われますが、女性の場合は結婚式向きの髪型についても悩むことは多いのではないでしょうか。特に髪の毛が長い場合は普段のアレンジでは結婚式らしさが出ませんし、結婚式に着て行くようなパーティードレスとバランスが取れなかったりします。そこで、結婚式にお呼ばれした際に相応しい髪型についてチェックしていきましょう。

結婚式にお呼ばれされたけどマナーが心配

結婚式にお呼ばれした際にしていく髪型で悩むポイントとしては、マナーの問題が大きいのではないでしょうか。結婚式にお呼ばれした際の服装に関しても細かいマナーがあり、マナー違反してしまうと花婿・花嫁に恥をかかせてしまう結果になりかねません。それは髪型に関しても全く同じことが言えますが、髪型のマナーやNGポイントについてはあまりピンと来ないのではないでしょうか。
どこまで華やかな髪型にしても良いのか、そして女性らしいダウンスタイルは結婚式のお呼ばれシーンにはOKなのかなども気になるところでしょう。一見、特に問題がなさそうに感じられる髪型でも、結婚式というシチュエーションにおいてはマナー違反になってしまうこともあります。結婚式にお呼ばれした際の髪型を自分でやる場合も美容院でお願いする場合も、ちゃんとマナーを把握したうえでやる必要があります。

基本をチェック!結婚式の髪型マナー

それでは具体的に結婚式にお呼ばれした際の髪型に関するマナーについて見て行きましょう。まずは結婚式用の髪型の基本的なマナーに関してです。結婚式にお呼ばれした際にぴったりの髪型を考えるのは難しいかもしれませんから、まずはやってはいけないマナー違反の髪型をしっかり押さえておましょう。ダウンスタイルがOKなのか、また流行りのおくれ毛ヘアなどはOKなのかも見て行きましょう。

マナー①ダウンスタイルはNG

髪の毛の長さがミディアムからロングの人は、普段ダウンスタイルにしている人も多いでしょう。ダウンスタイルは女性らしく上品な雰囲気が出るということで人気の髪型でもあります。また、ダウンスタイル特有の上品さが、服装とも相性が良いとも思うでしょう。しかし、いくら人気のダウンスタイルでも、結婚式にお呼ばれした際にしていく髪型としてはNGなのです。アレンジしていないダウンスタイルはもってのほかです。
結婚式にお呼ばれした際には食事をするものですが、ダウンスタイルで結婚式に出席してしまうと、髪の毛が邪魔でちゃんと食事が出来ないだけでなく、衛生的にもありません。特に先ほど書いたようにアレンジしていないそのままのダウンスタイルの場合は、すぐに髪の毛が落ちて来てしまうので、髪の毛をかき上げながら食事をしなければいけないという事態になりかねません。ダウンスタイルは髪の毛が邪魔になるのです。
また、結婚式にお呼ばれした際には花婿・花嫁の両親や親族の方たちと話をしたりする機会もあるでしょう。その時にはお辞儀をしたりするものですが、ダウンスタイルの場合はお辞儀のたびに髪の毛が落ちてきてしまいとても邪魔ですし、食事の際と同様清潔感に欠けてしまいます。ダウンスタイルではなく、髪の毛が落ちてこないようなアップスタイルの方が清潔感がありますし、また列席者の方たちにも好印象なのです。
ただし、ダウンスタイルすべてがNGということではありません。アップスタイルに出来ないような髪の毛の長さの人の場合は、ダウンスタイルであっても問題ありません。髪の毛の長さが短くても、食事や挨拶の時の邪魔にならないようなダウンスタイルにするということはしっかりと守るようにしましょう。

マナー②花嫁より目立つ髪型はNG

マナーとしてNGな髪型は結婚式に主役である花嫁さんよりも目立つような髪型です。結婚式にお呼ばれした際に気を付けることとしては、とにかく主役の花婿・花嫁を引き立てることです。結婚式という場はとてもおめでたい場ですから、地味な服装や髪型は不釣り合いなので華やかなスタイルが相応しいです。しかし、華やかであっても花嫁さんよりも目立ってしまうような派手な髪型や服装はマナー違反となるのです。
具体的には、必要以上に髪の毛を盛ったような髪型や、必要以上にヘアアクセサリーをつけたような髪型です。自分が主役となるようなパーティーシーンであれば、華やかで派手な髪型であっても問題ないのでしょうが、結婚式にお呼ばれしている立場の場合は、しっかりと自分の立場を意識して、主役を引き立てることに徹することが大事です。

マナー③おくれ毛は控えめに

最近はゆるふわな雰囲気の髪型人気で、サイドの髪の毛をわざと垂らすようなおくれ毛ヘアは若い女性を中心人気です。おくれ毛を出すことによって、髪型にこなれ感や抜け感も出すことが出来るので、とてもおしゃれに見られます。しかし、おくれ毛にしている部分は本来一緒にまとめられる髪の毛であって、わざと出している髪の毛なので、結婚式におくれ毛ヘアが相応しいのかどうかは悩む人が多いかもしれません。
結婚式にお呼ばれした際の髪型も、普段の髪型と同様にゆるふわの柔らかい印象の髪型は人気ではあります。ですので、当然おくれ毛ヘアを取り入れる人も多いです。しかし、基本的なマナーとして考えると、やはりわざと髪の毛を垂らすようなおくれ毛ヘアは結婚式のお呼ばれ髪型としてはNGになってしまいます。ダウンスタイルと同様に、食事の時におくれ毛が邪魔になったり、挨拶するたびにおくれ毛が気になるからです。
112 件
着用アイテム