軟骨ピアスを開けたい!女性らしく見える位置やおすすめアクセを紹介!

Description
軟骨ピアスの開け方やおすすめの位置、かわいい軟骨ピアスの種類をまとめました。ゲージの種類や開ける場所など、軟骨ピアスの開け方の基本を把握しておく事が大切です。軟骨ピアスのそれぞれの位置の名前やかわいいアクセサリーをチェックして、おしゃれな軟骨ピアスを楽しみませんか?軟骨ピアスの場所別の意味も把握して、自分にぴったりなおすすめアクセサリーをつけていきましょう。

おしゃれな軟骨ピアスを開けよう♡

 (282380)

ピアスを開けるのには色々な場所がありますが「個性を出したい!」という場合におすすめなのが軟骨ピアス。軟骨ピアスは開ける位置や場所によって色々な種類があるので、自分が取り入れたいアクセサリーに合わせた開け方にすると理想的な仕上がりになります。軟骨ピアスの位置の名前や種類について学んでおく事で、自分が取り入れたい軟骨ピアスの開け方がはっきりとするのではないでしょうか。かわいいアクセサリーを軟骨ピアスにつけて、個性的なおしゃれを楽しんでみませんか?
今回は、軟骨ピアスの開け方や位置&場所の名前、アクセサリーの種類についてまとめました。かわいいアクセサリーが揃っている軟骨ピアスですが、場所や位置によってつけられるアクセサリーの種類が異なるので、どういったアクセサリーがつけられるのかを事前に把握しておきましょう。また、軟骨ピアスは耳たぶのピアスとは開け方が微妙に異なるので、開け方について学んでおく事も大切です。軟骨ピアスにふさわしいゲージや正しい開け方を学んで、かわいいアクセサリーを楽しんでみてください。

軟骨ピアスはボディピアスの一種

耳たぶにつけるピアスが一般的ですが、個性を出したい人達の間で人気を集めているのが軟骨ピアス。軟骨ピアスはつける位置や場所によって色々なアクセサリーをつける事が出来るので、おしゃれの範囲を広げたい人にもおすすめです。そんな軟骨ピアスですが、実はボディピアスの一種。ピアスは一般的にファッションピアスとボディピアスに分けられ、それぞれの種類で特徴が異なります。ファッションピアスは、気軽に付け外しが出来てファッション感覚で開けられるピアスの種類。一般的に耳たぶに開けるピアスを指します。
ファッションピアスのゲージは18G〜20Gくらいの物が多く、細くて軽いピアスでも大丈夫な場合がほとんど。ピアスの開け方もボディピアスと比べてハードルが低いので、ファッションピアスを付けている方も多いのではないでしょうか。ボディピアスは体につける種類のピアスの事。ゲージが18G〜0Gと幅広く、様々なゲージを選べます。軟骨ピアス以外にも舌やへそなど色々な体の位置に付けられるピアスの種類として人気。おしゃれの幅を広げたい時や、他とは違う個性を出したい時におすすめの種類です。

軟骨ピアスの場所と名前

軟骨ピアスと一口に言っても様々な位置や場所があります。自分が開けやすい位置や付けたいアクセサリーに合わせて軟骨ピアスを開ける場所を決めるようにしましょう。軟骨ピアスは場所によっては自分では開けにくかったりする物もあるので、軟骨ピアスを開ける前にそういった事を把握しておく事が大切。軟骨ピアスの場所の名前を覚えておけば、ピアススタジオや病院で開けてもらう時も自分で支持しやすくなります。軟骨ピアスの位置によってどういった名前が付けられているのか、詳しく見ていきましょう。

ヘリックス

スタンダードな軟骨ピアスの場所として知られているのが耳の縁の上の方に開けたヘリックスという名前のピアス。軟骨ピアスというとヘリックスを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。ヘリックスは目立つ位置にあるので、髪を耳にかけた時に綺麗に見えるのが魅力。また、ヘアスタイルをアップにした時もヘリックスがよく見えます。ヘリックスの場合、1種類だけでなく2〜3種類のピアスをつけるのも人気。ヘリックスの位置にピアスを並べる事でおしゃれを楽しめると評判です。

トラガス

続いて挙げられるのがトラガスという名前の軟骨ピアスです。トラガスは、耳の穴の顔側にある軟骨部分。一見すると顔にピアスがついているようにも見えるのがトラガスの特徴です。トラガスは歌手やモデルが付けている場合も多く、ヘリックスと同じように人気の軟骨ピアスの種類。軟骨ピアスを初めて開ける方はヘリックスやトラガスといった軟骨ピアスを指名するパターンが多いようです。人気が高いので、アクセサリーの種類が多いのも魅力。まずはヘリックスとトラガスという名前を覚えておくと良いかもしれません。

ダイス

耳の内側にある軟骨に開けたピアスの名前はダイス。画像で言うと、ハート型の軟骨ピアスがついている位置になります。ダイスは耳の内側の軟骨なので自分では開けにくく、プロにやってもらった方が無難。セルフでやるのが難しいからこそダイスに軟骨ピアスを開けている人は少ないので個性的な軟骨ピアスを開けたい時には良いかもしれません。アクセサリーの形も個性的な物が多いので、自分なりのおしゃれを楽しむ事が出来ます。

ロック

耳の穴の上にある山折れになっている軟骨の部分に開けたピアスの名前はロックと呼びます。山折れになっている場所につけるロックも人気の軟骨ピアスの種類。リングタイプのアクセサリーの他に、チェーンのように垂れ下がったタイプのアクセサリーもロックにつけるのが人気です。ファッションのアクセントに軟骨ピアスを取り入れたい方におすすめ。

コンク

耳の穴の外側にある盛り上がった所に開ける軟骨ピアスの名前がコンク。内側の窪んだ所に軟骨ピアスを開けると、インナーコンクと言う名前になります。コンクやインナーコンクは珍しい場所でしたが、海外の歌手やモデルがインナーコンクやコンクを開けている事が多かった為に日本でも人気を集めるようになりました。アーティスティックな雰囲気を出したい時はコンクやインナーコンクにしてみるのも良いかもしれません。

インダストリアル

ヘリックスとヘリックを繋げてつける軟骨ピアスの名前がインダストリアルと呼びます。インダストリアルは、かなりインパクトがあるので個性をしっかりと出したい時に良いのではないでしょうか。ただし、ヘリックスとヘリックスと繋げる必要があるので、自分で開けるのはかなり難しいと言われています。角度によっては繋げられない可能性もあるので、スタジオや病院で軟骨ピアスを開けてもらう開け方の方が無難でしょう。このように軟骨ピアスは位置によって名前が異なるので、開ける前に把握しておいてください。

軟骨ピアスの開け方

74 件
着用アイテム