革靴の手入れにおすすめの便利グッズは?キレイにキープするお手入れ方法!

Description
簡単に革靴をきれいに出来るお手入れ方法やメンテナンスに役立つ便利グッズをまとめました。革靴のきれいな状態をキープする為には定期的にお手入れやメンテナンスを行う事が大切です。便利グッズを使ったメンテナンス方法なら、革靴のブラッシングなどのお手入れも簡単に出来るのできれいな状態をキープしやすくなるのではないでしょうか。簡単なお手入れ&メンテナンス方法できれいな革靴をキープしていきましょう。

革靴をきれいにする手入れ方法・便利グッズを紹介!

Leather Shoes Pointed Color · Free photo on Pixabay (169825)

革靴は他の素材の靴と異なって定期的なお手入れが必要になります。革靴の手入れやメンテナンスを怠っていると、いつの間にか革靴が汚くなっていたり、ツヤが失われていたりするので、きれいな状態をキープする為にも革靴のお手入れ・メンテナンスは忘れないようにしましょう。革靴のお手入れやメンテナンスを定期的に行っていれば、ツヤのあるきれいな状態を長い期間キープする事が出来ます。難しそうに見える革靴のお手入れも便利グッズを使えば簡単に行う事が出来るのではないでしょうか。
今回は、きれいな革靴をキープする事が出来るお手入れ方法や簡単なメンテナンスのやり方、便利グッズをまとめました。簡単に革靴をキープする為には、便利グッズを活用する事も大切。機能性の高い便利グッズを使えば、面倒に思える革靴のお手入れも簡単に行う事が出来るようになります。革靴のお手入れやメンテナンスを小まめに行ってきれいな状態をキープするように心がけてみませんか?「その革靴、素敵だね」とみんなから褒められるような革靴を目指してお手入れしていきましょう。

きれいな革靴を履いている人の印象

Brown Shoes Lace-Up · Free photo on Pixabay (169827)

ふとした時に目に入る足元で、素敵な革靴を履いていたらとても素敵に見えます。その時に気になるのが革靴の状態。手入れが行き届いていない革靴の場合、本来のツヤが失われて汚く見えてしまう事があるので気をつけましょう。手入れやメンテナンスが出来ている革靴であれば、とてもきれいに見せる事が出来ます。きれいな革靴を履いている人は、それだけできっちりとした清潔感のある人という印象を持たれやすいのではないでしょうか。きれいな革靴を履いているとファッションにこだわりのある人という印象も与えられます。
逆に汚い革靴を履いていると、だらしな印象を持たれてしまう事があります。型崩れしていたり、ホコリや汚れがこびりついていたりといった革靴は、それだけでだらしない雰囲気を感じられるのではないでしょうか。お手入れが必要な革靴だからこそ、そういった細かな点もしっかりとこだわってメンテナンスしておく事で清潔感のある印象を与える事が出来るようになります。全体の印象を決める為にも、革靴をきれいな状態にキープしておくことはとても大切なポイント。便利グッズを使って革靴のお手入れを行いましょう。

革靴の手入れ頻度は?

Time Calendar Saturday · Free photo on Pixabay (169830)

革靴には定期的なお手入れが必要ですが、どのくらいの頻度でメンテナンスをした方が良いのでしょうか。革靴のきれいな状態をキープする為には、10回程履いた時点でお手入れをするようにするのが良いと言われています。このくらいの頻度であればきれいな革靴をキープしやすくなるので、履いた回数を意識してみましょう。10回も履いてなかったとしても泥がついてしまうなどの不慮のアクシデントが起こったらなるべく早めに革靴のお手入れをしておく事をおすすめします。
革靴の本格的なお手入れは10回に1回程度の頻度で良いですが、きれいな状態をキープする為に革靴を履いた1日の終わりにはブラッシングをしておくのがおすすめです。1日履いている間についた軽い汚れやホコリはブラッシングで取る事が出来るので、気付いた時にブラッシングをしてきれいな状態をキープしておきましょう。小まめにブラッシングをしておけば、本格的なお手入れの時も汚れを落としやすくなります。

革靴の簡単な手入れ方法

Businessman Fashion Man · Free photo on Pixabay (169831)

それでは、簡単に出来る革靴の簡単なお手入れ方法について見ていきましょう。難しそうに感じられる革靴のお手入れですが、基本的な便利グッズを手に入れておけばとても簡単に行う事が出来ます。1週間の終わりなど、時間がある時に気軽に革靴のお手入れをして見てはいかがですか。ピカピカできれいな革靴に仕上げれば、また履くのが楽しみになりそうです。

手入れに必要なもの

Boots Feet Shoes · Free photo on Pixabay (169832)

革靴のお手入れに必要となるのは、汚れ落とし用のクリーナー、革靴用クリーム、豚毛or馬毛ブラシ、シューキーパー、コットン素材のクロスといったグッズになります。こうした便利グッズを予め揃えておけば安心。革靴を購入するタイミングで便利グッズを揃えておくと良いかもしれません。

順番①靴の中にシューキーパーを入れる

革靴の紐を外したら、シューキーパーを入れます。お手入れをする時に型崩れしないようにシューキーパーを入れるのがポイント。シューキーパーを入れておけば、きれいな形を維持しやすくなります。

順番②ブラッシングをする

次にブラッシングをしましょう。ブラッシングをする事によって革靴に付着した汚れやホコリなどを取っておきます。予めブラッシングをする事で、後のお手入れが楽になるので丁寧に行いましょう。

順番③汚れ・古いクリームを落とす

汚れ落とし用のクリーナーを使って更に汚れを取っていきます。汚れ落とし用のクリーナーは古くなったクリームを落とす効果も期待出来るので、活用しましょう。クロスにクリーナーを馴染ませたら、全体を優しく拭いていきます。

順番④新しいクリームを塗る

全体の汚れを落とし、古いクリームも取る事が出来たら革靴にクリームを塗っていきます。革靴用クリームは、革靴に栄養を与える為に欠かせません。革靴はクリームで栄養を与えてお手入れをする事で徐々に風合いを増していくので、丁寧に行ってみてください。革靴用クリームを適量出したら、革靴に塗り込んでいきます。
104 件
着用アイテム