アイライナーで優秀なプチプラコスメは?おすすめ人気ランキング

Description
女の子のメイクにアイライナーは欠かせませんよね。自分のポーチに1本は必ず入っていると思いますが、実際そのアイライナーが自分にぴったりのアイライナーなのか気になりませんか。量販店やコスメショップ、ドラッグストアに行くと、色んなブランドからプチプラアイライナーが数多く発売されておりタイプも様々でどのアイライナーが自分にあっているのか分からないですよね。今回はアイライナーのタイプのご紹介と、おすすめのプチプラアイライナーランキングをご紹介します。自分にベストな1本を見つけてみてください。

今プチプラのアイライナーが大人気!

女子のメイクグッズの中でもこだわりが多い「アイライナー」。最近ではプチプラでも「ジェル」「ペンシル」「リキッド」など、色んなタイプのアイライナーが発売されていて、ドラッグストアやコスメショップで大人気です。
はっきりした目の女性

はっきりした目の女性

プチプラアイライナーの時代!

手頃な値段にも関わらず、優秀な商品が多いプチプラアイライナー。ラインの引きやすさだけではなく美容液成分を配合していたり、耐久性に優れていたり、涙が出る方や汗かきさんには大きな味方となる「ウォータープルーフ」タイプも、プチプラアイライナーで沢山発売されています。
アイラインが印象的な女性

アイラインが印象的な女性

今回は、プチプラでも優秀なアイライナーのおすすめランキングをご紹介します。また、アイライナーのタイプについても説明しているので、自分にあったタイプを見つける際に参考にしてみてください。勿論、初心者さんにおすすめのアイライナーや、ラインの引き方についてもご紹介します。是非ランキングを参考に、自分にあったアイライナーを購入してみてくださいね。
グリーンアイの女性

グリーンアイの女性

アイライナーの選び方のポイントを紹介

ランキングに行く前にアイライナーのタイプと特徴をご紹介します。一言にアイライナーといっても最近はいろんなタイプのアイライナーが発売されていて、自分がどのアイライナーを購入するべきなのか、ドラッグストアでつい悩んでしまいますよね。今回はアイライナーの選び方のポイントを紹介していくので、自分にあったアイライナーのタイプを見つけてみてくださいね。
上を見て悩んでいる女性

上を見て悩んでいる女性

ナチュラル派にはペンシルタイプ

ペンシルタイプのアイライナーは柔らかいので、アイラインを引くときに引っかからず初心者にもおすすめのアイライナーです。アイラインをぼかすことも出来るので、柔らかい雰囲気のメイクやナチュラルメイクを好む方におすすめです。鉛筆でけずるタイプやくり出し式がありますが、携帯するのであればくり出し式の方が便利でしょう。

くっきりした印象にはリキッドタイプ

リキッドタイプのアイライナーははっきりとしたアイラインを引くことが可能で、色の発色も良いです。筆の先端が細いので繊細なラインを引くのであればこちらのリキッドタイプがおすすめです。ウォータープルーフの商品も多いので、リキッドタイプでウォータープルーフのアイライナーを購入すれば、長時間アイラインが長持ちするはずです。

脱パンダ目を目指すならジェルタイプ

ジェルタイプの特徴は、なんといっても肌に対して密着が強く皮脂や水・汗に強い点です。落ちにくいので、涙の量が多い方にはおすすめです。リキッドタイプによく似ていますが、こちらはラインをぼかすことが出来るので、はっきりとしたアイラインもやわらかいアイラインもどちらも引く事が可能です。ジェルタイプのアイライナーは付属のブラシがついていることが多いので、携帯する時は忘れずに一緒に持っていくようにしましょう。

目元の負担が少ないのはクリームタイプ

昨年頃から店頭でも目に入るようになったクリームペンシル。クリームペンシルの特徴はとても柔らかく、少しの力でも簡単にラインを引けるところです。しかしペンシルタイプとは異なり、1分ほどすると色が定着して消えづらくなります。スルっとラインを引けるので目元に負担がなく肌にも優しいアイライナーです。ペンシルタイプを使っていて目元に痛みがある方は是非試してみてください。

汗かきさんにはウォータープルーフタイプ

よくアイラインが落ちてしまい悩んでいる方は、ウォータープルーフがおすすめです。水や涙・汗に強いのでスポーツや映画館デートでは強い味方になってくれます。落とし方は「お湯でオフする」「目元専用リムーバー」で落とすの2つがあるので、自分にあったタイプを選ぶと良いと思います。リキッド・ペンシル・ジェルのアイライナーから多くウォータープルーフの商品が出ているので、探してみてください。

なりたい印象によって色味を変えて

アイラインの色で、メイクの印象は大きく変わります。ブラックであればはっきりした目とシャープなメイクに。ブラウンであればナチュラルメイクになります。最近は夏フェスや休日に使ってみたい「ピンク」や「オレンジ」などの遊び心のある色、「ネイビー」のようなモードメイクにぴったりのカラーも発売されています。色んなカラーにチャレンジしてみたいですね。

モチの良さもチェックして

92 件
着用アイテム