ベースコートのおすすめ人気ランキング!優秀なアイテムと選び方を紹介

Description
優秀ベースコートの選び方やセルフネイルにおすすめしたい人気ベースコートランキンングをまとめました。自爪を守り、ネイルを長持ちさせるためには優秀なベースコートが必要不可欠。どのようなベースコートが良いのか分からない場合は、優秀アイテムの選び方やおすすめの人気ランキングをチェックしましょう。優秀なおすすめベースコートを爪に塗って、ネイルを長持ちさせるだけでなく爪を保護していきましょう。

使いやすく優秀な人気ベースコートをご紹介

「綺麗なセルフネイルに仕上げたい!」という場合に欠かせないのがベースコートです。ベースコートを塗っているかいないかではセルフネイルの仕上がりが全く変わってくるので、なるべくネイルを長持ちさせたい場合にはベースコートを使うのがおすすめ。ベースコートと一口に言っても、その種類は様々。爪を保護するベースコートや美容成分を含んだベースコートなど、バリエーション豊かなベースコートがあるので自分の爪にぴったりな優秀ベースコートを選ぶ事が大切になります。
今回は、おすすめしたい人気ベースコートランキングやおすすめのベースコートの選び方についてまとめました。どのようなベースコートを選べば良いか悩んだ時はおすすめの人気ランキングをチェックしておくと便利です。また、自分の爪に合わせたおすすめの優秀ベースコートの選び方を学んでおけば、健やかな爪を保ちながらセルフネイルを楽しめるのもポイント。おすすめランキングをチェックして、人気のベースコートの中から自分の爪にぴったりな優秀アイテムを見つけましょう。

ベースコートは必要?

The Hand Toenail Thumb · Free photo on Pixabay (120427)

そもそも、セルフネイルにベースコートは必要なのでしょうか。ベースコートを塗ってからネイルポリッシュを塗って、という工程を手間に感じる場合は「ベースコートは爪に塗らなくても良いかな」と思ってしまいがちではないでしょうか。しかし、セルフネイルをする場合は爪にベースコートを塗るのがおすすめ。ベースコートには爪を保護する役割があるので、ネイルポリッシュによる色移りやダメージから爪を守ってくれからです。ベースコートを塗っていないと爪に色が移ったり、縦じわなどの原因になるため気をつけましょう。
爪が傷んでいる場合は美容成分を含んだベースコートや爪を保護するタイプのベースコートがおすすめ。自分の爪にぴったりな優秀なベースコートを使えば健やかな爪の状態を長期間保つ事が出来ます。また優秀なベースコートはネイルポリッシュを長持ちさせてくれるのも特徴。ベースコートを塗る事によってネイルポリッシュが剥げるのを防げるので、セルフネイル派の方はベースコートを塗るのがおすすめです。このように、ベースコートを塗るのには様々なメリットがあるため優秀アイテムを活用して綺麗な爪を目指しましょう。

ベースコートはトップコートの代用になる?

Nail Polish Fingers Hair · Free photo on Pixabay (120428)

ベースコートを選ぶ時に気になるのが、ベースコートはトップコートの代用になるのかという事です。ベースコートもトップコートも見た目が似ているので「ベースコートの代わりにトップコートを使っても問題ないのでは?」と思ってしまいがちですが、この方法はおすすめ出来ません。ベースコートには爪を保護し、色移りを防ぐ効果が期待出来る一方でトップコートは爪にツヤを出しネイルポリッシュを長持ちさせる効果があるとされています。ベースコートとトップコートではそれぞれ役割が異なるのがポイント。
ベースコートをトップコートが割として使ってもツヤが出来にくいので、本来の役割を果たせない可能性があります。また、同様にトップコートをベースコートとして塗ったとしても爪を保護する効果はあまり期待出来ないのでおすすめ出来ません。そのため、ベースコートはトップコートとして代用するのはやめておきましょう。ただし、ベースコートとトップコートの機能を併せ持った優秀アイテムもあるので、1つで済ませたい場合はそういった商品をおすすめします。選び方を工夫してベースコートを活用しましょう。

ベースコートの選び方

ベースコートの選び方はセルフネイルを長持ちさせるために大切になります。自分の爪と合わないベースコートを使うとセルフネイルが剥がれやすくなる原因になるかもしれないので、選び方にこだわるのがおすすめ。ベースコートの選び方は、爪の状態に合わせて決めていきましょう。爪の凸凹が気になる場合や、ダメージが生じている場合は爪を保護するタイプのベースコートを取り入れる選び方がおすすめです。このように自分の爪に最適なベースコートを選ぶ事で健やかな爪の状態をキープしやすくなります。
今回は、健康な爪の人、凸凹な爪の人、二枚爪の人、と症状に分けておすすめしたい選び方についてまとめました。自分の爪がどういった状態なのかを把握して、おすすめの選び方を活用してみませんか?「どんなベースコートがおすすめなのかよく分からない!」という場合に参考にしてみてください。

爪の症状に合わせて選ぶ:健康な爪の人

Roses Pink Nail Varnish · Free photo on Pixabay (120430)

爪の表面が滑らかで厚みもしっかりとある人の場合は、基本的にどのようなベースコートでも使えます。しかし、「健康的な爪の状態を長くキープしたい!」という場合はベースコートの成分に着目した選び方がおすすめ。ベースコートに美容成分が含まれていれば、爪の乾燥を防いで綺麗な爪の状態を保てるのでおすすめです。また、爪の保護機能を併せ持っている場合は二枚爪の予防にもなるのが嬉しいポイント。
「なるべく除光液を使わずにセルフネイルをしたい」という方はピールオフ出来るタイプのベースコートを取り入れる選び方が良いでしょう。除光液を使わず、ネイルを剥がして取れるので爪への負担を軽減出来る優秀アイテムです。また、健康的な爪であればプチプラのベースコートもおすすめ。プチプラでも保湿成分入りのベースコートは沢山あるので、気軽にネイルを楽しみたい場合に活用してみてはいかがですか。

爪の症状に合わせて選ぶ:凸凹な人

Hands Fingernails Finger · Free photo on Pixabay (120431)

爪を見てみると「表面が凸凹している…」と感じる方も多いのではないでしょうか。爪にダメージが加えられていると表面が凸凹する場合があります。爪が凸凹した状態でネイルポリッシュを塗るとムラが出来るので綺麗に仕上げる事が出来ません。縦じわが目立ち、せっかくのネイルポリッシュが無駄になってしまう可能性があります。そんな方におすすめなのが、凸凹を補修出来るタイプを取り入れる選び方。凸凹を埋め、爪の表面を滑らかにするタイプのベースコートがおすすめです。
こうしたベースコートを使えば、表面が滑らかになってネイルポリッシュの色ムラも防げるのが嬉しいポイント。また、ダメージによる爪の凸凹を防ぐために美容成分や保湿成分が含まれたベースコートを取り入れる選び方もおすすめです。爪の凸凹をカバー出来る優秀なベースコートで美しいセルフネイルに仕上げていきましょう。

爪の症状に合わせて選ぶ:二枚爪・割れやすい人

ジェルネイルを続けていたり、爪に過度な負担がかかったりすると二枚爪になったり、爪が割れやすくなる事が多くなります。二枚爪の状態が続くと爪の劣化に繋がってしまうため、優秀なベースコートを使って爪の保護を行うのがおすすめ。ベースコートの中には二枚爪対策として保護効果の高い成分を含んだ優秀アイテムがあるので、二枚爪の方はこうした物を取り入れる選び方が最適です。爪を保護した状態でネイルをすれば、二枚爪や爪の割れを事前に防げるためダメージを軽減出来るのではないでしょうか。
ネイルポリッシュを塗らなかったとしても、保護機能のあるベースコートを塗っているだけでも二枚爪対策になります。二枚爪だったり、爪が割れやすい方は爪自体が弱っている可能性があるためベースコートでしっかりと保護しておくのがおすすめ。ベースコートで爪を保護しておけば次第に爪が割れやすい状態も改善してくると言われているので、優秀なベースコートを活用して二枚爪対策をしてみてください。

色で選ぶ

Manicure Pedicure Cosmetics · Free photo on Pixabay (120433)

117 件
着用アイテム