BBクリームとCCクリームの違いは?知らない人の選び方や特徴や使い方

Description
化粧下地などのベースメイクに主に用いられるBBクリーム。ナチュラルメイクやちょっとしたお出かけくらいなら、そのままBBクリームだけでベースメイクを完成させる事も出来る万能アイテムです。しかし、似たようなアイテムで CCクリームもありますが違いはあるのでしょうか。実は、BBクリームとCCクリームには仕上がりに大きな違いがあります。それぞれの特徴や使い方について詳しく見ていきましょう。

BBクリームとCCクリームの違いは?選び方をレクチャー

化粧下地やナチュラルメイクのベースメイクとして使用されているBBクリーム。また、そんなBBクリームに似たアイテムとしてCCクリームがあります。BBクリームとCCクリームどちらもリキッドタイプのファンデーションよりも肌に乗せやすく、着け心地も重たくなりにくく美肌に仕上がるととても人気のあるアイテムです。

どちらにもあまり違いは無いんじゃ…

しかし、BBクリームとCCクリームには明確な違いはあるのでしょうか。BBクリーム、CCクリームと名前こそ違いますが、なんとなく間違って使ってしまってもその違いに気付かないと言う人もいるかもしれません。しかし、実はBBクリームとCCクリームには明確な違いがあり、仕上がりに主に違いが現れます。また、実は効果にも違いがあるのです。

カバー力が気になるならBBクリーム

まずは選び方としてカバー力に注目しましょう。BBクリームのBBとはBlemish Balmで、傷や欠点などをカバーすると言う意味が含まれています。BBクリームは、日焼け止めや化粧下地に加えてファンデーションの役割も果たすクリームです。カバー力を求めているのであれば、BBクリームが適しています。

ナチュラルに仕上げたいならCCクリーム

ナチュラルな仕上がりを目的とする選び方であれば、CCクリームがおすすめです。CCクリームのCCとはcontrol colorで主に化粧下地や色味の補正の役割があります。BBクリームのようなカバー力はありませんが、その分ナチュラルにくすみのない自然な美肌に近く仕上がります。

【BBクリームとCCクリーム】特徴と効果から違いを比較!

大まかなBBクリームとCCクリームの選び方や違いについてご紹介しましたが、ここからはさらに特徴や効果から違いを比較して見ていきましょう。BBクリームとCCクリームの選び方は、特徴や効果の違いを比較する事で自分が求めている仕上がりになる方をしっかりと選ぶ事が出来るだけでなく、使い分けも簡単になります。

カバー力

まずはカバー力について比較していきましょう。こちらは先ほども簡単に選び方としてご紹介していますが、BBクリームとCCクリームにはカバー力の違いがあります。BBクリームの特徴はカバー力にあり、ファンデーションと同じ効果があるので仕上がりはリキッドファンデーションとあまり変わりません。
一方のCCクリームは、BBクリームと違い色味の補正効果があります。BBクリームよりもカバー力はありませんが、ナチュラルな仕上がりで色味が補正された美肌を演出する事が出来ると言う特徴があります。また、BBクリームよりもテクスチャーに違いがあり、着け心地が軽いので仕上がりも重たくなる事はありません。

日焼け止め効果

次に、日焼け止め効果で比較してみましょう。日焼け止め効果も目的とした場合の選び方として、日焼け止めが含まれているのか見極める必要があります。CCクリームには日焼け止め効果が含まれていない場合が多いので、BBクリームを選ぶ必要があります。別にしっかりと日焼け止めを塗る場合にはCCクリーム、全部一緒に済ませるのであればBBクリームと使い分けてみましょう。

ファンデーション効果

今度はファンデーション効果で比較してみましょう。ファンデーション効果があるのは、何度もご紹介していますがBBクリームです。一方のCCクリームにはファンデーション効果はありませんが、違いとして肌の色味を補正してナチュラルな美肌にしてくれます。仕上がりによって使い分けてみましょう。

カラーコントロール効果

最後に、カラーコントロール効果で比較してみましょう。カラーコントロール効果と言うのは、色味の補正です。BBクリームにはカラーコントロール効果はなくファンデーション効果で色味を覆い隠している状態です。しかし、CCクリームにはカラーコントロール効果があるので、肌の色味を補正して自然で健康な美肌を演出してくれるのです。

美肌を作るおすすめのBBクリームとCCクリームを紹介

58 件
着用アイテム