イエベかブルベかわからない!簡単な判断基準や似合うカラーの見つけ方!

Description
イエベとブルベという言葉をよく耳にしますが、自分がイエベなのかブルベなのかわからないという方も多いはずです。自分がイエベかブルベかが分かると、自分に似合うパーソナルカラーを簡単に見分けられます。パーソナルカラーを判断すれば、メイクやファッション、ヘアカラーに自分に似合う色を取り入れることが出来ます。こちらでは、イエベかブルベかわからない方向けの簡単な判断基準や、似合うカラーの見分け方をご紹介します。

イエベかブルベかわからない人に判断方法を紹介!

メイクやファッション、ヘアカラーを決める時は、自分の肌がイエベかブルベかを分かっていると自分に似合う色を見分けやすいです。イエベかブルベかの診断は、メイクやファッションで自分に似合うカラーがわからないという方におすすめです。こちらでは、イエベとブルベとは何か、自分の肌がイエベかブルベかを見分けるとどんなメリットがあるのかをご紹介します。

パーソナルカラーのイエベ・ブルベってなに?

ファッションやメイクの話でよく耳にするイエベとブルベですが、イエベとブルベの意味がわからないという方もいるはず。イエベとはイエロベース、ブルベとはブルーベースの略称です。肌の色味や血管の色などで自分の肌がイエベかブルベかを判断します。イエベはスプリングとオータム、ブルベはサマーとウィンターに分けられ、自分に似合うパーソナルカラーを更に細かく診断することも出来ます。

見分け方は簡単!似合うカラーを探すヒントにも!

自分の肌がイエベかブルベかわからない場合は、見分け方をチェックしましょう。イエベとブルベを見分けるには、コスメカウンターなどに行かなければならないと思う方もいるかもしれませんが、セルフチェックでも簡単に見分けることが出来ます。自分の肌の色や血管の色などを見分けるだけで、簡単に自分の肌がイエベとブルベのどちらか分かるので、自分の肌を知るためにも1度セルフチェックしてみましょう。

イエベ・ブルベの特徴は?わからないと損することは?

イエベやブルベの意味が分かったところで、次はイエベとブルベのそれぞれの特徴をチェックしていきましょう。イエベとブルベがわからないままだと、損してしまうことについてもご紹介します。イエベとブルベを見分けるメリットを知って、自分の肌のことをよく知りましょう。そうすれば、メイクやファッションをもっと楽しめるはずです。

イエベは黄味がかった肌色

イエベの特徴は、黄みがかった肌の色です。日に焼けると肌が黒くなるタイプの女性はイエベの可能性が高いです。目の色や髪の色はブラウン系の方が多いです。イエベの方はヘルシーな印象の女性で、オレンジや赤、黄色などのカラーが映えます。イエベはスプリングとオータムに分けることが出来て、似合う色も少し異なります。
スプリングタイプは明るくポップな色が似合い、ビタミンカラーと相性がいいです。オータムタイプはダークカラーの中でも濃い目の色が似合います。ビビットなマスタードカラー、カーキ、リッチなブラウンなどと相性がいいです。
イエベ女性はパーソナルカラーとは反対のピンクや水色などの淡い色はあまり似合わず、メイクで取り入れると肌がくすんで見えてしまうこともあります。自分の肌の色がイエベかブルベかをしっかりと判断して、自分に似合う色を見分けましょう。

ブルベはピンクや赤みがかった肌色

ブルベの特徴は、赤みがかった肌の色です。日に焼けると肌が赤くなったり、ピリピリとするタイプ、後に赤みが引いて肌が黒くはならない女性はブルベの可能性が高く、目や髪の色は黒の方が多いです。茶色でも濃い目の色の方はブルベかもしれません。ブルベの方は色白の女性が多く、青みピンク、パープルなどの淡いカラーが映えます。
ブルベはサマーとウィンターに分けることが出来て、似合う色も少し異なります。サマータイプはパステルカラーと相性が良く、淡いピンクや水色が似合うタイプです。ウィンタータイプは青み系のディープカラーが似合い、ビビットなピンクや青も似合います。
ブルベの女性は黒やグレーなどのモノトーンが似合うタイプなので、ブラウンなどの黄みがかった色味はあまりしっくり来ません。青み系やモノトーンを意識して、ファッションやメイクに取り入れると、ブルベの魅力をアップさせてくれます。

わからないと自分に似合うカラーが見つけにくい

自分の肌がイエベかブルベかを見分けられないと損してしまうのは、自分に似合う色を判断出来ないことです。メイクで言えば、アイシャドウやリップ、チークなどのポイントメイクの色選び、ファッションでは自分に似合う色の服が分かりません。反対に、自分の肌がイエベかブルベかの判断が出来れば、自分の肌の色に映える色を簡単に見分けることが出来るので美人度が上がります。

中間のパーソナルカラーの人もいる

ここまでイエベとブルベの特徴をご紹介しましたが、日本人はイエベとブルベの両方の要素を持った中間の肌の方も多いです。肌の色は均一ではなく、顔の色と体の色が違う場合もあります。血管の色でイエベやブルベを判断しても、肌の色はイエベやブルベの肌に当てはまらないこともあります。イエベとブルベを見分けた場合も、実際に似合う色かどうかは自分の肌に合わせて判断するようにしましょう。
79 件
着用アイテム