ほうれい線を効果的に消す方法!表情筋エクササイズやスキンケア方法も!

Description
ほうれい線を簡単に消すおすすめの方法をまとめました。ツボや簡単マッサージ、顔の体操などおすすめの方法を取り入れればほうれい線を簡単に消すことができるかもしれません。マッサージやツボ、体操の他にオイルなどのスキンケア製品も活用すれば、簡単にほうれい線を消すことも可能なのではないでしょうか。簡単にほうれい線を消す時におすすめの方法をチェックして、最適なツボマッサージや体操を行なっていきましょう。

消す方法が知りたい!ほうれい線ができる原因と年代別の対処法

いつの間にかできているほうれい線

Sad Depressed Depression · Free photo on Pixabay (40052)

普段は意識していなくても、ふと鏡で自分の顔をまじまじと見た時に「ほうれい線ができている!」とショックを受けたことはありませんか。ほうれい線ができていると老けて見えてしまうため、なるべくほうれい線ができないように工夫することが大切。ほうれい線ができた場合も簡単に消す方法を知っておくと安心です。

ほうれい線は皮膚のたるみが原因

Sad Woman Sorrow · Free photo on Pixabay (40053)

そもそも、ほうれい線はなぜできてしまうのでしょうか。ほうれい線ができる理由は皮膚のたるみ。若い頃は肌にハリがあるためにほうれい線はできませんが、ハリが失われてたるみ始めるとほうれい線ができてしまいます。ちなみに、ほうれい線は小鼻の脇から出ているラインのこと。口角から顎にかけてのラインはシワになるので、それぞれ最適な方法で消すことが大切になります。

20代でほうれい線ができる原因

Girl Woman Tree · Free photo on Pixabay (40056)

それでは、ほうれい線ができる原因と消す方法を年代別にチェックしていきましょう。20代でほうれい線が出てきてしまった場合の原因としてあげられるのが乾燥です。乾燥によって肌がたるみやすくなるのに加えてシワもできやすくなるため気をつけてください。また、顔のむくみによってもほうれい線はできやすくなります。過度なダイエットによる顔の筋力低下もほうれい線に繋がるので注意しましょう。

保湿をしっかり行うのがおすすめの方法

Massage Therapy Essential Oils · Free photo on Pixabay (40059)

20代という若さでほうれい線ができないようにするためには、しっかりと保湿をしておくのがおすすめ。肌に必要な潤いをしっかりと与え、ほうれい線やシワを防いでいきましょう。また、むくみによってもほうれい線は出やすくなるので老廃物の排出にも意識を向けてください。過度なダイエットもほうれい線ができやすくなるので栄養バランスが整った食生活を心がけるのもおすすめの方法です。

30代から出てきやすくなるほうれい線

Sadness Loneliness Alone · Free photo on Pixabay (40060)

20代の頃はほうれい線がなかったとしても、30代に入ってから徐々にほうれい線が出るようになってしまいます。30代に入ってから出てきたほうれい線の原因は、肌のハリを作ってきたコラーゲンやエラスチンの減少による皮膚のたるみ。また、加齢による肌細胞の老化も30代のほうれい線の原因となります。

ほうれい線を消すにはコラーゲンやエラスチンを増やす

Girl Portrait Beauty · Free photo on Pixabay (40061)

30代に入ってからも若々しくいるためにはほうれい線を消すことが大切になります。そのために、30代に入ってから失われやすくなるコラーゲンやエラスチンを意識的に取り入れるようにしてみましょう。ビタミンC誘導体などを含んだスキンケア用品を取り入れるのがおすすめの方法です。30代からしっかりとケアしておけば、ほうれい線が深くなることもないのではないでしょうか。

40代からはほうれい線が本格化

Girl Sad Desperate · Free photo on Pixabay (40063)

40代に入ると皮膚のたるみが本格化してきます。これに加えてシワもできやすくなることから、40代になってからほうれい線がさらにくっきりとしてきたと感じる方も多いのではないでしょうか。40代に入ってからのほうれい線はコラーゲンやエラスチンの減少によるたるみの他に、加齢による顔の筋力の低下もあげることができます。

ビタミンEやポリフェノールを摂る方法がおすすめ

Skincare Coconut Oil Therapy · Free photo on Pixabay (40066)

40代に入ってからは、コラーゲンやエラスチンを取り入れて肌のハリを保つのはもちろんのこと、アンチエイジング効果のるビタミンEやポリフェノールを活用したスキンケア方法がおすすめ。ビタミンEやポリフェノールは老化の原因となる活性酸素を減少させる働きがあるとされているので、ほうれい線を消すだけでなく若々しい肌を保つためにも役立ちます。

マッサージや顔体操で皮膚のたるみを消す

Pretty Woman Girl · Free photo on Pixabay (40067)

スキンケアを行う他にほうれい線を消すためにやっておきたいのが低下した筋力を復活させるマッサージや顔の体操。マッサージや顔の体操をやることで筋力を保ち、ほうれい線を消すようにするのがおすすめです。マッサージや顔の体操に関しては40代だけでなく20代から取り入れておくと筋力の低下を防ぎ、ほうれい線ができるのを防げるのではないでしょうか。

気になるほうれい線を消す簡単なマッサージ&体操方法

マッサージを行うときはオイルやクリームを使おう

64 件
着用アイテム