【簡単】スニーカーのお手入れ方法!正しいやり方でキレイに長く履こう!

Description
デザーなど素材別のスニーカーの手入れ方法やキレイに洗濯して汚れを取るのに役立つグッズをまとめました。白スニーカーを始めとした汚れが目立ちやすいスニーカーは早めに手入れや洗濯をしてキレイな状態を保つ事が大切。白スニーカーの黄ばみに使えるお酢など身近なグッズでキレイな状態に手入れをする事が出来ます。レザーなど素材に合わせた便利グッズを使った簡単な手入れ方法でスニーカーの汚れをキレイに洗濯しましょう。

スニーカーをお手入れして長く愛用しよう

Feet Legs Standing · Free photo on Pixabay (161856)

スニーカーを長く愛用したい場合は、しっかりとお手入れをする事が大切になります。スニーカーのお手入れを怠っていると汚れが溜まって清潔感が無くなってしまうのに加えて、本来のスニーカーの色とは異なる印象になってしまうのでこまめにお手入れをするのがおすすめ。汚れが酷い場合は洗濯をするなど、スニーカーの汚れ具合に合わせてお手入れをしていきましょう。また、スエードを始めとしたスニーカーの素材に合わせたお手入れ&洗濯をする事も重要なポイント。素材に相応しいお手入れ方法でスニーカーをキレイにします。
今回は、スエードやレザー、キャンパス地などスニーカーの素材に合わせたお手入れ&洗濯方法や簡単にスニーカーをキレイに手入れで出来る便利グッズについてまとめました。汚れに気付いた時にスニーカーの手入れをこまめにしておけば、汚れが目立ちやすい白スニーカーもキレイな状態を保てるはずです。身近なグッズを使った簡単な手入れ&洗濯方法を取り入れて、いつでもキレイなスニーカーをキープしてみませんか?素材別にぴったりなスニーカーの手入れ方法をチェックしていきましょう。

スニーカーのお手入れしてる?

Shoes Walking Railroad Tracks · Free photo on Pixabay (161857)

「洋服の洗濯はちゃんとやっていても、スニーカーのお手入れはおざなりになりがち」という方は意外と多いのではないでしょうか。他にやる事が多いと、ついついスニーカーの手入れを怠っていつの間にか汚れが目立っている状態になってしまっているかもしれません。特に白スニーカーは汚れが目立ちやすいので、ふと気付いた時に清潔感が無くなってしまっている場合も多いかと思われます。スニーカーは一定の頻度で手入れをしておかないと汚れが蓄積されて、どんどん取れにくくなるので気をつけてください。
汚れが目立つようになったスニーカーだったとしても、身近なグッズを使った簡単な方法で手入れをする事が出来るので気付いた時はこまめにスニーカーの手入れをするようにしましょう。そうする習慣をつけておけば、汚れやすい白スニーカーもキレイな状態を保ちやすくなります。いつでもスニーカーのおしゃれを楽しめるように基本の手入れ方法を学んで起きませんか?

素材ごとの正しいお手入れ方法を覚えよう

Alone Feet Shoes · Free photo on Pixabay (161858)

スニーカーと一口に言っても、レザーやスエード、キャンパス地など色々な素材があります。スニーカーの手入れ方法は全て同じなのではなく、素材によって異なるので間違えないようにしましょう。スエードやレザーのスニーカーの場合、素材に合った手入れをしていないと型崩れが起きたり、汚れが酷くなったりといった事があり得るので気をつけてください。素材に最適なスニーカーの手入れ方法を取り入れていけば、簡単にキレイな状態にする事が出来ます。お気に入りのスニーカーを長く愛用する為にお手入れしていきましょう。

【素材別】キャンバス地や合皮のスニーカーのお手入れ方法

Chucks Converse Shoes · Free vector graphic on Pixabay (161859)

それでは、スニーカーの素材別におすすめしたいお手入れ&洗濯方法について見ていきましょう。まずはキャンパス地と合皮素材のスニーカーのお手入れ方法についてです。キャンパス地や合皮素材のスニーカーは手入れが簡単でシューズストアでも手に入れやすいので、愛用している方も多いのではないでしょうか。素材に合わせてお手入れをする事によって、汚れが目立ち始めた場合でもキレイに復活させる事が出来ます。スニーカーでおしゃれを楽しむ為にお手入れをしていきましょう。

手順①紐とインソールを取り外す

Shoes Sneakers Sneaker Sports · Free image on Pixabay (161860)

まずはスニーカーから紐とインソールを取外すようにします。スニーカー本体と紐&インソールは別で洗ってください。紐やインソールがついたまま手入れをすると、細かな部分まで洗濯する事が出来ないので予め取り外しておくと良いでしょう。取り外した紐やインソールはスニーカーと同じように手入れをしておけばOKです。乾燥してキレイになったらスニーカーに取り付けておきましょう。

手順②泥や砂などの汚れは流水で落とす

Drops Of Water Liquid · Free photo on Pixabay (161861)

スニーカーについている泥や砂などの汚れは、流水で落としましょう。ぬるま湯を使うと汚れが取れやすくなります。汚れがなかなか取れない場合は、使わなくなった歯ブラシを使って泥や砂を落とすようにするとキレイに取れやすくなるので、活用してみてください。砂や泥もぬるま湯で落としていけば意外と簡単に取る事が出来るので、前段階としてしっかりと落とすようにします。

手順③ぬるま湯に粉せっけんを溶かしてもみ洗い

Splashing Splash Aqua · Free photo on Pixabay (161862)

続いて、ぬるま湯に粉石鹸を溶かします。粉石鹸は肌に優しいタイプを使うと、お手入れをするときの負担を減らせるのに加えてスニーカーへのダメージも軽減出来るのではないでしょうか。ぬるま湯に粉石鹸を溶かしたら、泥や砂の汚れを取ったスニーカーを入れます。粉石鹸を溶かしたぬるま湯の中でスニーカーを揉み洗いし、落としきれなかった汚れを落としてください。徐々に汚れが落ちて、ぬるま湯がどんどん濁っていくのが分かります。

手順④流水ですすぎ乾燥

Rain Drops Rainy · Free photo on Pixabay (161863)

しっかりと汚れを落とす事が出来たら、流水で洗い流します。汚れや粉石鹸を洗い流すように流水を使いましょう。粉石鹸が残っているとスニーカーが傷む原因になってしまうかもしれないので、気をつけてください。汚れが落ちてキレイになったら軽く水気を絞り、乾燥させます。この時、天日干しにするのではなく風通しの良い日陰で乾燥させるようにするのがポイント。乾燥させる時はシューツリーというグッズを使うのがおすすめです。このグッズを使うとスニーカーが型崩れしにくくなります。

【素材別】スエードのスニーカーのお手入れ方法

Shoes Sneakers Nike · Free photo on Pixabay (161865)

続いて、スエード素材のスニーカーの手入れ方法についてご紹介します。スエード素材のスニーカーは、キャンパス地や合皮のスニーカーとは手入れ方法が異なるので、気をつけてください。スエード素材のスニーカーは水洗いをするのはNG。水洗いをすると素材を傷める原因になってしまうので、注意しましょう。水洗いをしなくてもクリーナーなどをのグッズを使えば、簡単にスニーカーをキレイに出来ます。

履く前に撥水スプレーがおすすめ

94 件
着用アイテム