気温25度の服装は?季節と天気別のおしゃれなレディースコーデを紹介

Description
気温25度と言うとどんな季節なのか、どんな気候なのか分かりますか?気温25度の時にはどんな服装をすれば良いのでしょうか。気温25度と言っても最高気温なのか、最低気温なのかでも違いますし、天気によってもちょうど良いコーデや着こなしは変わってきます。そこで今回は、気温25度の時におすすめの服装について、季節別や天気別に分けておしゃれなレディースコーデ例をご紹介したいと思います。

気温25度のおしゃれなレディースコーデ着こなし術!

Pretty Woman Young Female · Free photo on Pixabay (118470)

外出する時に、どんな服装で出掛けるのかを決める一つの基準として、気温があります。天気予報でその日の最高気温や最低気温を見て、服装やコーデを考えると言う人も多いのではないでしょうか。もし、天気予報で気温25度と言われたら、どんな服装がぴったりなのでしょう。今回は、気温25度の時におすすめのレディースコーデ例をご紹介したいと思います。

気温25度の服装に迷う理由は?

気温25度というのは、どんな服装にしようか悩む気温でもあります。なぜ、気温25度の服装に迷ってしまうのでしょうか。気温25度言うと、東京では6月や9月の気候です。半袖でも肌寒く感じることもなく、快適に過ごせますが、紫外線や冷房が気になる人は長袖という方もいます。また、気温25度と言っても、最高気温が25度か最低気温が25度かでも大きく変わってきます。更に、天気によっても体感温度が異なってくるため、どんな服装をすべきか悩む人が多いのです。

気温25度の服装選びのポイント

Girl Woman Looking · Free photo on Pixabay (118479)

気温25度の時にどんな服装をするのかは、様々なポイントを考慮して考える必要があります。ここでは、気温25度の時の服装選びのポイントについて、ご紹介したいと思います。

ポイント①天気で選ぶ

同じ気温25度の日でも、晴れの日の気温25度と雨の日の気温25度では体感温度は異なってきます。また、風が強い日や湿度が高い日なども実際の気温より暑く感じたり、寒く感じたりします。天気の良し悪しも、服装選びにはとても大切な要素となるのです。天気予報でその日の気温を見る時は、合わせてその日の天気も確認するようにしておきましょう。

ポイント②重ね着の下は通気性のあるものを選ぶ

気温25度と言うのは、基本的に薄手の長袖一枚か半袖一枚で快適に過ごせる気温です。暑すぎず、寒すぎず心地よく過ごせる気温ではありますが、夏場だと日差しが強いため、紫外線対策として長袖を羽織ったり、冷房対策として長袖を着ることもあります。もし、気温25度の時に重ね着をするのであれば、重ね着は暑いこともありますので、下に着けるものは通気性の高いものにしたほうが良いでしょう。

ポイント③長袖は袖をまくりやすいものを着る

Accessory Sunglasses Fashion · Free photo on Pixabay (118482)

気温25度の時に長袖の服を着るのであれば、袖はまくりやすいものを選びましょう。重ね着ではなく、長袖を一枚で着るなら、暑いからと言って簡単には脱ぐことは出来ないため、暑いと感じたら腕まくりをすることが多くなります。その際に、袖はまくりやすい服装の方が便利です。もともと袖をロールアップに出来る仕様になっている、留め具の付いたシャツもおすすめ出来ます。

最高気温25度の服装

Celsius Centigrade Gauge · Free photo on Pixabay (118483)

気温25度と言っても、最高気温が25度と言うのと、最低気温が25度と言うのでは大きく意味が異なります。例えば東京の気温を基準にすると、最高気温25度とは5月頃の気候でありますし、最低気温25度と言うと8月の気候になります。このように、最低気温25度と最高気温25度では気候が異なるため、ぴったりの服装やコーデも異なります。ここでは、その違いに着目して、それぞれにふさわしい服装をご紹介します。まずは、最高気温25度と言う時の服装を見てみましょう。

①トレンチコートコーデ

最高気温25度と言うと、東京の10月頃の気候になります。日中は温かいけれど、朝晩は冷え込むと言うくらいの気候です。まず初めにご紹介する最高気温25度の時の服装は、トレンチコートを使ったコーディネートです。トレンチコートは、季節の変わり目に使える便利なレディースファッションアイテムで、スカートともパンツとも相性が良いので、一枚持っておくと便利です。おすすめの着こなしは、トレンチコートの下にデニムスキニーを合わせたコーデ。カジュアルなスタイルにかっちり感が生まれ、大人っぽいコーデに仕上がります。

②ロングチェスターコートコーデ

昨年からレディースファッションでトレンドのチェスターコートも、薄手のものであれば最高気温25度の時におすすめ出来るアウターです。こちらの画像のコーデでは、薄手のベージュのチェスターコートの中に、ボーダーのカットソーとグレーのスキニーパンツを合わせています。インナーのカットソーも薄手なので、日中に気温が25度まで上がっても、コートを脱げば丁度良くなります。キャップとスニーカーもキャメル色に揃えて、秋っぽい印象のおしゃれな着こなしとなりました。

③薄手ニットとシャツコーデ

続いてご紹介する、最高気温25度の時におすすめのコーデは、薄手のニットの下にシャツを重ね着したレディースコーデです。最高気温が25度まで上がった時は、やや暑く感じるかもしれませんが、ニットを脱いで腰に巻いておけばOKです。朝や夜はシャツ一枚では寒いはずですので、ニットを重ね着して丁度良いです。こちらの画像のコーデでは、スカートにミモレ丈のフレアスカートを合わせ、靴はコンバースのハイカットと言う、スクールガール風の着こなしになっています。

④ロングニットカーディガンコーデ

最高気温25度の時には、薄手の長袖トップスに薄手の羽織を合わせた服装が丁度良いようです。こちらの画像の着こなしは、薄手のグレーのニットカーディガンに、長袖のキャラクターカットソー、デニムスキニーを合わせたスタイルです。気温が25度近くまで上がって、暑いなと感じたらカーディガンを脱げばOKですし、ニットカーディガンは腕まくりが出来るタイプですので、ロールアップにしても可愛いです。気温25度にぴったりな、大人カジュアルな服装になっています。
131 件
着用アイテム