映画デートにおすすめの服装!男ウケするコーデを季節別に徹底解説

Description
カップルのデートの定番と言えば映画ですが、映画デートにふさわしい、可愛くて男ウケするモテ服コーデはどんなものがあるのでしょうか。今回は、映画デートにおすすめの服装を春夏秋冬の季節ごとに詳しく画像付きで解説します。デートにおすすめの服装と一緒に、男ウケする服装とは何なのか、モテコーデの基本についてもご紹介していますので、彼氏とのデートの時のコーデの参考にしてみて下さい。

男ウケするおすすめの映画デートコーデ!

Cinema Hall Film · Free photo on Pixabay (112669)

カップルのデートスポットとして不動の人気を誇るのが、映画館です。最近の映画館は、カップル専用のシートがあったり、プレミアムな個室のような空間で映画を楽しめるなど様々なサービスがあり、とても注目を集めているようです。そんな映画デートに着て行くならどんな服装が良いのでしょうか。今回は、男ウケするおすすめの映画デートコーデやモテ服コーデを季節ごとにご紹介します。

服装の与える印象は重要

デートの時にどんな服装で行くか、悩む人がほとんどだと思います。実際に、人の印象というのは外見によって大きく左右されることが分かっていますし、人は見た目が9割と言う言葉もあるほどです。特に付き合い始めのカップルやまだお付き合いが始まっていない2人のデートなら、お互いに相手のことを深く知らないため、服装の与える印象で相手のイメージを決めてしまう傾向にあります。デート時の服装次第では、今後の恋愛関係に影響を及ぼすこともあると理解しておきましょう。

映画デートの服装は男ウケを狙おう♡

映画デートが決まったら、まずはデートにふさわしい服装を選びましょう。映画デートの時の服装は、女子ウケではなく男ウケのするモテ服を目指すのがおすすめです。その為には、自分が可愛いと思う服装や、女子の間でで今流行している服装よりも、男ウケする服装をしていく必要があります。男ウケする服装を考える時には、男性が女性に対して、どんなイメージを持っているのかをしっかりと知っておく必要があります。

女子ウケと男ウケは違うことを忘れないで

ではどんな服装が男ウケする服装なのでしょうか。基本的に、女性のおしゃれは全てが男ウケする訳ではないことを理解しておきましょう。女子ウケする服装と男ウケする服装とは、全くの別物と認識しておく方が良いです。例えば男性は、女子ウケするような個性が強い服装が苦手という人がほとんどです。これは、服装に個性を強く出し過ぎるイコール恋愛でも自分を強く出しすぎて、相手に寄り添う姿勢がなく、自分のことしか考えない女性と言う風に取られる可能性があります。
男性は自己主張の強い女性よりも、自分に寄り添ってくれ自分の色に染まってくれる女性の方を好む傾向にありますので、デート相手の男性に良い印象を与えたいなら、あまり個性的な服装はNGです。また、肌の露出はしたほうが良いかどうか悩むところですが、程良く肌の露出はあった方が女性らしさををアピール出来るため、おすすめです。例えば、パンツよりは女子っぽいスカートがおすすめですが、ミニスカートよりは膝丈スカートの方が印象が良いモテ服と言えるなど、程良いバランスが大切です。

映画デートの服装選びのポイント

Dress White Wardrobe · Free photo on Pixabay (112697)

映画デートの時の服装選びは、女子ウケではなく男ウケを意識してモテ服を目指すことが大切だとお話ししましたが、具体的に男ウケする服装とはどのようなものでしょうか。ここからは、映画デートでの服装選びのポイントを詳しく解説したいと思います。

ポイント①彼の好みに合わせる

映画デートにおすすめの服装の選び方で一番大切なのは、デート相手の彼の好みに合わせた服装にするということです。映画デートの服装は、もちろん男ウケする服装やコーデが大切ですが、必ずしも彼がそのような服装を好むとは限りません。彼好みの服装やコーデもしっかりと把握しておいて、その上で男ウケを狙った服装をする必要があります。例えば、男ウケすると言えばスカートですが、中には格好良くパンツを履きこなす女性が好み、と言う男性もいます。まずは彼の服装の好みを少しでも理解するように努めましょう。

ポイント②温かみのある柔らかい印象にする

映画デートで男ウケする服装を狙うなら、イメージとしてはクールな印象の服装より温かみのある柔らかい印象の服装が良いでしょう。例えば、ハイゲージのかっちりした印象のニットより、ふわっとしたモヘアニットが好きですし、格好良いレザーよりふわふわしたムートンが好みです。靴も先端が丸みを帯びたアーモンドトゥやラウンドトゥの靴がおすすめ。服装の色味にもその傾向がり、黒よりは白、青よりは赤、と言う風に暖色系のカラーで柔らかな女子をイメージを感じさせる服装を選びましょう。

ポイント③温度調整のできるものを足す

映画デートは映画館と言う室内でのデートになりますが、夏や冬など空調設備が働いている季節は外気との温度差が大きくなります。映画館の中は薄着でOKでも、外に出れば寒かったり暑かったりすることもあるでしょう。また、夏場は特に映画館内が冷房が効きすぎて逆に寒く感じることも。そんな時のために、サッと羽織ることの出来るカーディガンやストールなどを用意しておくことをおすすめします。上着として着用しなくても、映画を見ている時に膝掛として使うことも出来ます。

ポイント④靴や小物にも気合を

おしゃれな服装は靴や小物使いもとても重要です。特に映画デートでは、普段のデートよりも足元を見られがちです。映画デートは座っている時間が長いため、靴や小物は特に目につきやすいと考えられます。せっかく服装はおしゃれで可愛いのに、靴が残念、バッグが残念とならないよう、気を抜かずにおしゃれをしましょう。また、映画デートではあまり歩かないからこそ、女性らしさをアピール出来る可愛いヒールを履いてみましょう。

ポイント⑤スカートの丈は長めがおすすめ

男ウケするモテ服と言えば、パンツよりスカートという印象ですが、映画デートならスカートの丈は長めがおすすめです。夏場でも空調の効いている映画館は、意外と冷えるものです。冷房の強い場所で2時間以上もじっと座っているので、足元からじわじわ寒くなってくることは十分考えられます。ですので、映画デートではミニスカートは避けた方が良いでしょう。また、スカートが短めだと上映中にはだけてしまうリスクもありますので、映画デート向きではありません。映画デートに着ていくなら、膝下丈のスカートが上品でおすすめです。

ポイント⑥肌の露出はほどほどに

129 件
着用アイテム