シュガースクラブの作り方!砂糖で簡単すべすべプルプル肌になれる使い方!

Description
シュガースクラブの作り方や手作りに必要な材料、効果的なおすすめの使い方をまとめました。美肌ケアに人気を集めているシュガースクラブは、砂糖など身近な材料を使った作り方で簡単に手作り出来るのが嬉しいポイント。効果を発揮するおすすめのシュガースクラブの使い方を最適な頻度で取り入れる事でプルプル肌になれるはず。頻度を始めとした使い方や作り方をチェックして、手作りシュガースクラブを活用していきましょう。

美肌になれるシュガースクラブの作り方と使い方♡

「なるべくナチュラルな方法で美肌を目指したい!」という場合におすすめしたいのがシュガースクラブ。シュガースクラブを使えば、古い角質などを落とす事が出来るので、肌を綺麗な状態に保ちやすくなると言われています。市販品を購入するイメージがあるシュガースクラブですが、実は簡単に手作りする事が出来るのが嬉しいポイント。砂糖を始めとした身近にある材料を使った作り方を取り入れる事で、オリジナルのシュガースクラブを手作り出来ます。日々の肌のケアの為に手作りシュガースクラブの作り方を学んでみませんか?
今回は、シュガースクラブを手作りしたい時におすすめしたい作り方や、効果的な使い方についてまとめました。ナチュラルケアが好きな人たちの間で人気を集めているシュガースクラブですが、しっかりと美肌を効果を出す為には使い方を把握しておく事が大切です。使用する頻度などが間違った使い方をしていると、肌トラブルの原因になってしまうかもしれません。そうならないように、使用頻度を始めとしたシュガースクラブの基本的な使い方や作り方を把握しておきましょう。手作りシュガースクラブで美肌を目指してみてください。

人気のシュガースクラブとは?

そもそも、シュガースクラブとはどういった物なのでしょうか。シュガースクラブとは、砂糖を材料として使ったケア用品の事を指します。肌に優しくケアをする事が出来るので、女性達の間でシュガースクラブが人気を集めるようになりました。人気のケアブランドからも色々なシュガースクラブ商品が出て来ているので、普段のケアにシュガースクラブを使っている方も多いのではないでしょうか。市販品のシュガースクラブも良いですが、最近人気を集めているのが簡単な手作りシュガースクラブです。
シュガースクラブは、砂糖を始めとした身近にある材料を使った作り方で、簡単に手作り出来るのが嬉しいポイント。お好みの砂糖などの材料を揃えておけば、すぐにシュガースクラブを手作りする事が出来るので、ぜひチャレンジしてみてはいかがですか。自分で手作りするのであれば、どういった材料を使っているのかも分かりやすいのも魅力。肌に余計な物を加えず、良い効果だけを発揮する材料を加えた作り方で、オリジナルのシュガースクラブを普段のケアに役立ててみましょう。

ソルトスクラブとどう違うの?

Salt Grains Himalayan · Free photo on Pixabay (156745)

シュガースクラブと同じような物として、ソルトスクラブが挙げられます。どちらも同じように見える事から「どういった効果の違いがあるの?」といったように疑問に思う方も多いのではないでしょうか。ソルトスクラブとは、塩を材料としたスクラブです。シュガースクラブは砂糖を使うのに対して、塩を使うのがソルトスクラブ。材料が違う事によって、それぞれの効果も微妙に異なります。塩を使ったソルトスクラブの場合は、肌の黒ずみや角質を除去する効果が高いのが特徴。その代わり、お肌への刺激が大きいと言われています。
シュガースクラブは、ソルトスクラブと比べて肌への摩擦が大きくないので、肌に不要な刺激を与える事なくケア出来るのが魅力。頑固な黒ずみや角質に困っている、という方はソルトスクラブでも良いかもしれませんが、日々のケアに使う事を考えるとソフトな使い心地を楽しめるシュガースクラブの方が安心かもしれません。このように、ソルトスクラブとシュガースクラブとでは材料の違いで効果も異なってくるので、自分にふさわしい方を選んでいくようにしましょう。

シュガースクラブの効果は?

Spoon Fork Cutlery Icing · Free photo on Pixabay (156747)

ナチュラルなスキンケアが出来ると人気を集めているシュガースクラブですが、具体的にはどういった効果があるのでしょうか。シュガースクラブが人気を集めているのには、色々な効果があるのが理由だと考えられます。シュガースクラブの効果をチェックして、自分の肌に良いケアをしてみませんか?砂糖を使ったシュガースクラブにはお肌に嬉しい効果が沢山期待出来るので、肌のくすみなどが気になる時に使ってみるのがおすすめ。シュガースクラブの効果を余す事なく取り入れていきましょう。

砂糖の主成分に保湿効果

シュガースクラブが人気を集めている理由として挙げられるのが、シュガースクラブの原料である砂糖の主成分に保湿成分が含まれているという事です。砂糖に含まれる天然の保湿成分は、お肌をしっとりとした状態に導いてくれると言われているのが嬉しいポイント。シュガースクラブによって汚れを落としながら、肌をしっとりとした状態へと導いてくれます。一方で、ソルトスクラブに使用する塩には保湿成分はあまり含まれていません。洗い上がりはさっぱりとしますが、乾燥肌の方はカサカサ具合が気になる可能性があります。
なるべく肌へ負担をかけず、潤いも与えたいという方達の間でシュガースクラブは人気を集めています。肌が乾燥しがちな時などにシュガースクラブの効果を取り入れて、しっとりとした潤いとすべすべの綺麗な肌を目指してみませんか?簡単な使い方なので、日々のスキンケアにちょっとプラスするだけでシュガースクラブの効果を実感出来るはずです。

お肌のターンオーバーを整える

Girl Portrait Woman · Free photo on Pixabay (156749)

美肌をキープする為に重要になるのがターンオーバーです。古い角質から新しい角質へと生まれ変わるターンオーバー機能が正常に行われているからこそ、肌は綺麗な状態を保てるのがポイント。肌のターンオーバー機能が鈍ると古い角質が溜まり、黒ずみなどの原因になってしまいます。シュガースクラブには、ターンオーバーを整える効果があると言われているのが魅力。シュガースクラブを使って古い角質を取り除く事によって、肌本来のターンオーバー機能が促進されるとされています。
「最近、肌のくすみが気になるな」「黒ずみがあるな」と思った時は、肌のターンオーバー機能が鈍って古い角質が溜まっているのかもしれません。古い角質を放置しておくと、肌の状態がどんどん悪くなってしまう可能性があるので、シュガースクラブなどのケア用品を使ってターンオーバー機能を整えておく事が大切になります。

お肌が柔らかくなって化粧水の浸透力が上がる

古い角質が残っていると、肌がゴワゴワとして固い状態になってしまいます。肌がゴワゴワとした状態で化粧水を使っても、古い角質が邪魔をして浸透しづらくなってしまうのが問題。せっかく質の良い化粧水を使ったとしても、肌に古い角質が溜まって浸透しにくい状態になっているとあまり意味がありません。そんな時に役立つのがシュガースクラブ。シュガースクラブには古い角質を取り除く効果があると言われているので、シュガースクラブでケアをした後は化粧水が浸透しやすくなります。
シュガースクラブを使った後は、普段よりも化粧水がぐんぐんと浸透していくのを感じられるのではないでしょうか。古い角質を取り除いて柔らかくなった肌の状態で化粧水を使い、しっとりモチモチの肌を目指していきましょう。

メイクのりが良くなる

シュガースクラブを使うと、メイクのりも良くなる効果があると言われているのが嬉しいポイント。シュガースクラブを使って化粧水の浸透率が上がると、肌がしっとりとした状態になります。しっとりとした滑らかな肌であれば、ファンデーションや下地といったベースメイクコスメを伸ばしやすく、薄付きでも綺麗に仕上げられると評判です。
「最近、メイクのりが悪いな」と感じている場合は、お肌に古い角質が溜まっているのかもしれません。滑らかなすべすべ肌であればメイクのりがぐっと良くなるので、シュガースクラブを活用してみてください。

シュガースクラブの作り方

Salt Grains Of Cooking · Free photo on Pixabay (156753)

色々な効果を期待出来る人気のシュガースクラブは、自宅で手作りするのがおすすめ。簡単な材料でシュガースクラブを手作り出来るので、作る頻度が高くてもそこまで苦になりません。簡単に出来るシュガースクラブの作り方をチェックしていきましょう。

手作りシュガースクラブの材料

手作りシュガースクラブに必要になるのが、砂糖とキャリアオイルです。この他にプラスアルファとして、エッセンシャルオイルや蜂蜜を準備するのもおすすめ。エッセンシャルオイルを使えば香りをプラス出来ます。蜂蜜には保湿成分が含まれているので、しっとりとした洗い上がりにしたい場合に最適。蜂蜜を入れるときはキャリアオイルの分量を調整してください。

砂糖とオイルは1対1で混ぜ合わせる

お好みの容器に砂糖を入れたら、キャリアオイルを加えます。ここで使用するキャリアオイルやココナッツオイルやホホバオイル、オリーブオイルは美肌効果があるものを使うのが人気。自分の肌に合った効果のあるオイルを選びましょう。キャリアオイルと砂糖はしっかりと混ぜ合わせます。

好みでエッセンシャルオイルをプラス

Cosmetic Oil Natural · Free photo on Pixabay (156756)

仕上げにお好みでエッセンシャルオイルを数滴入れます。エッセンシャルオイルはお好みでOK。リラックスしたい時はラベンダー、すっきりとした気持ちになりたい場合はベルガモット、といったように好きなエッセンシャルオイルを入れてみてください。

使用期限は2週間

手作りをしたシュガースクラブは2週間ほどで使い切るのがおすすめです。それ以上の期間置いておくと、シュガースクラブ自体が悪くなってしまうかもしれません。

シュガースクラブの使い方【顔】

続いて、おすすめしたいシュガースクラブの簡単な使い方をご紹介します。使用頻度を始めとした基本的な使い方を学んで、シュガースクラブの効果を発揮させていきましょう。

使う前にメイクをオフ

シュガースクラブを使用する前にメイクをクレンジングしておきます。メイクが落ちていない状態でシュガースクラブを使っても、あまり意味がないので気をつけてください。シュガースクラブで古い角質を落とすので、クレンジングは肌に負担が少ないクリームタイプなどを選ぶのがおすすめです。

濡れた肌に優しくマッサージ

クレンジングが終わったら、シュガースクラブでケアをしていきます。肌への摩擦を最小限にする為に、シュガースクラブは肌が濡れた状態で使ってください。シュガースクラブを適量肌に乗せて、指先でくるくるとマッサージするようにしていきます。小鼻の脇など黒ずみが溜まりやすい場所は入念に行うと良いでしょう。強く擦ると肌への刺激になるので気をつけてください。ぬるま湯で洗い流したら完了です。

唇に使うとふっくら艶やかに

シュガースクラブを唇に使うと、皮剥けなどを防いでふっくらとした状態になると言われています。シュガースクラブでマッサージをするように優しくケアし、ぬるま湯で洗い流しましょう。

使う頻度は多くても週に3回がおすすめ

使用頻度は多くても週3回がおすすめ。1日に1回の頻度だと肌の負担になってしまいます。肌への負担を考えると週3回以下の頻度が良いでしょう。肌の状態によっては週1回の頻度でも十分なので、様子を見ながら頻度を決めてみてください。

シュガースクラブの使い方【ボディ】

Beach Chair Feet · Free photo on Pixabay (156767)

続いて、シュガースクラブをボディに使う場合の使い方について見ていきましょう。ツルツルですべすべな肌をシュガースクラブで目指してみてください。

シュガースクラブは体全体に使える

シュガースクラブは砂糖やオイルといったシンプルな材料で作られているので、全身に使えます。体のごわつきがきになる時に役立ててはいかがですか。

体を洗った後の濡れた状態で使う

まずはボディソープなどで体の汚れを取っておきましょう。シュガースクラブは体を洗った後の濡れた状態で使うと肌への刺激を防げます。

お風呂場で使うのがおすすめ

Modern Minimalist Bathroom Bath · Free photo on Pixabay (156769)

肌が濡れた状態で使った方が良いので、シュガースクラブはお風呂場でのボディケアに使うのがおすすめ。肘やかかとなど、ごわつきが気になる箇所にシュガースクラブを馴染ませます。ぬるま湯で洗い流したら完了です。

シュガースクラブでモテ肌を目指そう♡

Woman Portrait Girl · Free photo on Pixabay (156771)

シュガースクラブは自宅で簡単に手作り出来るので、ナチュラルなケアを楽しみたい人達の間で人気を集めています。砂糖やオイルなど、使用する材料もスーパーで気軽に手に入れられる物ばかりなのが嬉しいポイント。シュガースクラブを使う時は、使用頻度などの基本的な使い方を忘れないようにしましょう。効果的な使い方でシュガースクラブを取り入れて、顔だけでなく全身のケアに役立ててみてはいかがですか。
65 件
着用アイテム