クッションファンデの崩れない塗り方を紹介!テカりにくく美肌をキープするコツ!

Description
クッションファンデの崩れない使い方&塗り方や、崩れる原因についてまとめました。下地機能も備えた商品があるクッションファンデは、使い方や塗り方を工夫すれば毎日のメイクに役立つ優秀アイテム。仕上げのパウダーを活用するなど、崩れないクッションファンデの使い方を取り入れれば崩れる原因を取り除く事が出来ます。パフを使ったクッションファンデの塗り方&使い方と、崩れないおすすめクッションファンデをチェックしましょう。

美肌に見せるクッションファンデの崩れない塗り方を紹介!

「薄付きなのに崩れないベースメイクにしたい!」という方におすすめしたいのが、クッションファンデーション。韓国で人気を集めた事から日本でも注目されるようになったクッションファンデーションは、使い方や塗り方が大切なポイント。元々崩れないと評判のクッションファンデーションですが、使い方や塗り方が間違っていると崩れる原因になってしまいます。崩れない使い方や塗り方をしていれば、ナチュラルな美肌を1日中キープ出来るので、クッションファンデーションでベースメイクを完成させて行きませんか?
「クッションファンデーションを使う時は下地を使った方が良いの?」「仕上げにパウダーをのせた方が崩れないようになる?」といった場合に役立つ、クッションファンデーションの使い方や塗り方についてまとめました。下地やパウダーなど、通常ベースメイクに使用するコスメはクッションファンデーションを組み合わせた方が良いのか把握しておけば、崩れる事の無い綺麗な肌へ仕上げる事が出来ます。また、崩れないおすすめのクッションファンデーションについてもご紹介。おすすめクッションファンデで美肌になりましょう。

クッションファンデとは?魅力は?

そもそも、クッションファンデーションとはどういった物なのでしょうか。ファンデーションという言葉を聞くと、リキッドファンデーションやパウダーファンデーションを思い浮かべる方も多いと思います。クッションファンデーションは、コンパクトに収納されたスポンジにリキッドファンデーションを染み込ませたファンデーションの事。スポンジに染み込んだリキッドファンデーションをパフで取り、肌に塗るのが基本的な使い方です。リキッドファンデーションなのにパウダーファンデーションのように使えるのが魅力。
クッションファンデーションは韓国のコスメブランドで発売されてから瞬く間に評判になり、日本でも人気を集めるようになりました。その人気が波及し、現在は様々なブランドから多種多様なクッションファンデーションが出ています。新たなベースメイクコスメとしてコスメ好きの間でも話題。崩れないクッションファンデーションが続々と登場しているので、SNSでも注目されています。毎日のメイクに役立てられるクッションファンデーションで、崩れない美肌を目指してみませんか?

クッションファンデはこんな人におすすめ

Make Up Beauty Products Cosmetics · Free photo on Pixabay (145546)

クッションファンデーションの良い所は、リキッドファンデーションをパウダーファンデーション感覚で使えるという事です。通常、リキッドファンデーションは手の甲に出してパフで付けなければなりませんが、クッションファンデーションはスポンジから直接パフに付けられるので手が汚れず、素早くファンデーションを塗れるのが嬉しいポイント。メイクをする時間がない場合もクッションファンデーションなら、ささっと塗って素早くベースメイクを完成させる事が出来ます。また、クッションファンデーションはメイク直しでも大活躍。
スポンジにしっかりとリキッドファンデーションが染み込んでいるので、漏れる事なく持ち歩きやすくなっています。リキッドファンデーションをポーチに入れると嵩張りますが、コンパクトサイズのクッションファンデーションなら収納するのに場所を取りません。また、うっかり落としてもパウダーファンデーションのように割れる事なく形をキープ出来るのも魅力。外出先でメイク直しをしたい時はクッションファンデーションを取り出して、パフで軽くファンデーションをのせる塗り方で綺麗な状態に出来ます。

クッションファンデが崩れる原因は?

簡単な使い方で美肌に仕上げる事が出来るクッションファンデーションですが「何故かクッションファンデーションが崩れる…」という事はありませんか?クッションファンデーションが崩れるのには何かしらの原因があるはずです。基本的な使い方を守っていればクッションファンデーションが崩れる事はあまりないはずですが、どうしてもクッションファンデーションが崩れるようであれば、塗り方を見直してみると良いかもしれません。塗り方の基本を正せば、クッションファンデーションで崩れない美肌を手に入れられるはずです。

原因①使い方が間違っている

クッションファンデーションが崩れる原因としてまず挙げられるのが、使い方が間違っているという事です。簡単な塗り方で活用出来るクッションファンデーションですが、その使い方の基本を把握しておかないとファンデーションがヨレたり、すぐに崩れたりといった原因になってしまうので気をつけましょう。「カバー力が高いクッションファンデーションのはずなのにすぐに崩れるな…」と感じている方は、使い方や塗り方が間違っていないかを確認して、間違っている場合は正しい塗り方をするようにしてみてください。

原因②乾燥

Desert Drought Composing · Free photo on Pixabay (145550)

クッションファンデーションが崩れる原因として続いて挙げられるのが乾燥です。ベースメイクを崩れないようにする場合、乾燥を防ぐ事が必要不可欠。乾燥した肌の状態だとどんなにカバー力の高いクッションファンデーションでもすぐに崩れるようになってしまいます。これはクッションファンデーションに限らず、あらゆる下地やファンデーションに共通して言える事なので、乾燥はしっかりと防ぐようにしてみてください。潤いのある肌の状態でクッションファンデーションを塗れば崩れる事も少なくなるはずです。
洗顔をした後、きっちりとスキンケアをしておけば乾燥は簡単に防ぐ事が出来ます。忙しい朝の時間帯はついついスキンケアを怠ってしまいがちですが、メイク前だからこそスキンケアは忘れずに行うようにしましょう。また、夜のスキンケアもちゃんとやっておけば、翌朝の肌の状態を向上させる事が出来るので、常にスキンケアは意識しておくのがおすすめです。

原因③付けすぎ

クッションファンデーションの付け過ぎも崩れる原因になります。「しっかりと肌をカバーしたい!」という気持ちが強過ぎて、パフに沢山のファンデーションを取っていませんか?クッションファンデーションを重ね過ぎると厚塗りになり、崩れる原因となるので気をつけましょう。クッションファンデーションに限らず、ファンデーションの厚塗りはNG。厚塗りすればするほど崩れやすい状態になってしまいます。崩れないようにする為には、薄付きを意識してクッションファンデーションを塗ってください。

原因④パフの汚れ

Sponge Down Cosmetics Accessories · Free photo on Pixabay (145553)

パフが汚れた状態だと、クッションファンデーションは崩れやすくなります。パフを使った後、そのまま放置していませんか?パフは定期的に洗ったり取り替えたりしておかないと、どんどん汚れが溜まってしまいます。パフに残ったファンデや肌の油分などが酸化して最近が増え、それを使ってメイクをする事で肌荒れやメイク崩れの原因となるので気をつけましょう。パフは常に清潔な状態を保つようにする事が大切。使い捨てのパフを使ったり定期的に洗うなどして、清潔なパフをクッションファンデーションに使うようにしましょう。

クッションファンデの崩れない使い方・塗り方のコツ

クッションファンデーションが崩れる原因として使い方が間違っている、という事を挙げましたが、基本的な塗り方を覚えておけば大丈夫。クッションファンデーションの使い方&塗り方についてまとめました。下地やパウダーなどの取り入れ方もチェックして、クッションファンデーションで美肌を作りましょう。

崩れないコツ①スキンケアをする

洗顔後、まずはスキンケアをしましょう。乾燥はクッションファンデーションが崩れる原因になります。化粧水をたっぷり浸透させた後、乳液で水分に蓋をしてください。スキンケアをしてからしばらくしてからメイクを始めると、クッションファンデーションが馴染みやすくなります。

崩れないコツ②清潔なパフを使う

68 件
着用アイテム