流行りのおフェロメイクをマスター!可愛くて色っぽい今どきフェイスに!

Description
透明感があり魅力的なおフェロメイクのやり方をまとめました。可愛さと色っぽさの両方を手に入れられるおフェロメイクは、多くの女性が注目しているメイクのやり方です。アイメイクやチークなど、ポイント毎にこだわっていくやり方をする事で透明感のあるおフェロメイクに。おすすめアイシャドウやチークを取り入れて、おフェロメイクを仕上げてみませんか?簡単なおフェロメイクのやり方を役立ててみてください。

おフェロメイクをマスターしよう!

透明感と色気を感じられるおフェロメイクは人気を集めているメイク方法。おフェロメイクを取り入れる事で、いつも以上に魅力をアップさせられると評判になっています。「もっと女性らしさを出したい!」「色っぽく透明感のあるメイクに仕上げたい」という場合は、おフェロメイクのやり方がおすすめ。おフェロメイクに仕上げる事で、女子力がアップします。おフェロメイクのやり方はポイントさえ覚えておけばとても簡単。アイメイクやチークなどにこだわっておフェロメイクを仕上げていきましょう。
今回は、おフェロメイクのおすすめのやり方や、アイシャドウを始めとしたおすすめコスメをご紹介します。おフェロメイクで大切になるのがナチュラルな透明感と色っぽさ。アイシャドウやチークのやり方をこだわる事で魅力的なおフェロメイクになります。おフェロメイクをする時の注意点もご紹介するので、失敗する事なく素敵なメイクを楽しんできましょう。「今日、素敵だね」とみんなから褒められるようなおフェロメイクを目指してみてください。

そもそも「おフェロ」って何?

美容雑誌やSNSでよく見かける「おフェロメイク」という言葉。おフェロメイクという言葉を知っていたとしても、実際にどのようなメイクなのか曖昧な方も多いのではないでしょうか。まずは、おフェロメイクとはどういったメイクのやり方なのかをチェックしていきましょう。おフェロメイクとは「おしゃれ」と「フェロモン」を組み合わせた言葉です。「おしゃれ」の「お」と「フェロモン」の「フェロ」を合わせて、おフェロメイクと呼ばれるようになりました。
おフェロメイクを考案したのはメイクアップアーティストのイガリシノブさん。イガリシノブさんが雑誌でおフェロメイクを紹介したところ話題となり、人気が集まりました。長澤まさみさんや石原さとみさんなど、人気女優がイガリメシノブさんのおフェロメイクをして雑誌に登場したのも人気になった大きな理由です。いつも以上に女性を魅力的に見せてくれるおフェロメイクのやり方を取り入れる人が急増しました。

おフェロメイクの特徴

おフェロメイクの特徴も要チェック。どういった所がおフェロメイクの特徴になっているのか把握していれば、メイクもやりやすくなります。おフェロメイクの特徴となるのが、お風呂上がりのような透明感のある血色感。チークやアイメイク、リップにほんのりと血色感を入れる事で健康的な火照り肌を作っていきます。お風呂上がりは顔が上気して女性らしい雰囲気になりますが、おフェロメイクではそれを再現出来るようにアイシャドウやチークを取り入れる事が大切。
ほんのりとした血色感を肌に与えれば、それだけで魅力的な印象に仕上げられます。おフェロメイクでは色を入れ過ぎず、透明感を意識しながらメイクをしていきましょう。ポイントメイクのやり方の基本を覚えておけば、人気のおフェロメイクを気軽に楽しむ事が出来るようになります。

おフェロメイクのやり方

それでは、おフェロメイクの具体的なやり方を見ていきましょう。おフェロメイクは、それぞれのメイクのやり方にこだわっていく事が重要になります。チークやアイメイクといったポイントを工夫していく事で自然な火照り感を出していくのがコツ。おフェロメイクではやり過ぎはNGなので、程良いバランスを意識していきましょう。バランス感のあるおフェロメイクなら、自分の魅力を引き出す事が出来るはず。みんなの注目を引けるようなおフェロメイクに仕上げてみてください。

透明感ベース

おフェロメイクで大切になるのが肌の透明感とツヤ感。ナチュラルな透明感とツヤ感を出す事によって、色っぽさを感じられるおフェロメイクに仕上げられます。ベースメイクにこだわる事も重要ですが、肌の状態を整えるのがポイント。元々の肌に透明感があれば、ベースメイクで厚塗りしなくても魅力的なおフェロメイクになります。メイクする前には、しっかりと保湿をしましょう。洗顔後、導入化粧水を使ってからスキンケアをすると保湿成分が浸透しやすくなります。メイク乗りも格段に良くなるのではないでしょうか。
保湿が終わったら、ベースメイクに入っていきましょう。まずは下地を使って肌を滑らかにしていきます。下地で毛穴や色ムラをカバーしておけば、厚塗り感なく透明感を出せるのがコツ。下地を塗ったら、コンシーラーを使ってクマやシミなどを隠していきます。続いて、リキッドファンデーションを使って透明感とツヤ感のある仕上がりに。薄く塗り広げて厚塗りにしない事が大切です。仕上げにルースパウダーをふわっと乗せてください。こうする事で自然な透明感がアップします。

ナチュラルアイシャドウ

おフェロメイクのポイントとなるのが、ぽってりとした唇とお風呂上がりのような血色感チーク。唇とチークにこだわっていきたいので、アイメイクは控えめにしましょう。強めの色のアイシャドウを使ったアイメイクだと全体的に派手な印象になってしまいます。アイメイクで引き算をする事でバランスを取るのがおフェロメイクのやり方のポイント。アイメイクにおすすめなのがベージュ系のアイシャドウです。明るいベージュのアイシャドウをアイホールに塗ったら、暗めのベージュアイシャドウでグラデーションを作りましょう。
アクセントを加えたい時はピンクのアイシャドウをアイメイクに入れるのがおフェロメイクにはぴったり。淡いピンクのアイシャドウを黒目の中間から目尻にかけて、二重幅に入れるとほんのりとした血色感をアイメイクに与えられます。アイシャドウの次に使うアイラインはブラウン系をチョイス。ブラウンのアイラインの方がアイメイクに馴染みやすいからです。細くアイラインを引いたら、目尻から少しはみ出すようにするとパッチリとした目元に。マスカラもブラウン系を選び、ロングタイプでまつ毛を長く見せます。

血色チーク

アイメイクの次はチークのやり方も見ていきましょう。おフェロメイクのチークは、肌の内側からぽわっと出てきたような血色感がポイントです。また、ツヤ感を出す事もおフェロメイクのチークでは大切。パウダーチークを使う方も多いかもしれませんが、おフェロメイクにぴったりなのがクリームチーク。滑らかなテクスチャーのクリームチークを入れる事でツヤのある仕上がりになります。おフェロメイクを魅力的にしたい時は、クリームチークを活用してみてください。
チークを指の腹に取ったら、手の甲で馴染ませて色味を調整してください。クリームチークは沢山指に取ると濃くなり過ぎてしまうので注意が必要です。手の甲で馴染ませてから、目の下の頰の高い位置に丸くチークを入れていきましょう。丸く入れる事でふわっとした血色感チークになります。色味が足りない場合は、少しずつクリームチークを足してください。ナチュラルな透明感とツヤ感が出るようにクリームチークを入れたら出来上がりです。

ふっくらリップ

おフェロメイクのポイントとなるのが、チークとリップ。リップはふっくら感を意識してメイクしていきましょう。唇をふっくらと見せる事でセクシーな大人っぽさを出す事が出来ます。おフェロメイクは、抜け感を出す事も重要なポイント。きっちりとリップラインを描くのではなく、敢えてラフに塗る事によって大人の余裕を感じさせるおフェロメイクにしていきます。唇の中央に口紅を塗ったら、指を使ってポンポンっと広げてください。こうする事でグラデーションを作り、ふっくらとした唇に仕上がると共に抜け感も演出します。
84 件
着用アイテム