マニキュアのおすすめブランド!プチプラからデパコスまでの人気色も紹介

Description
現在セルフネイルが流行っていますが、セルフネイルをするにもマニキュアが無ければ始まりません。マニキュアを選ぶ基準は値段、速乾性、発色など人によって優先順位は様々ですが、これら3つの要素は欠かせないでしょう。この記事ではプチプラからデパコスまで様々なマニキュアのおすすめブランドをまとめてみました。また、2018年の人気色からおすすめのマニキュアや、おすすめのデザイン、セルフネイルを綺麗に仕上げるおすすめの方法も併せて紹介しています。

マニキュアのおすすめブランドを厳選紹介

Finger Nail Polish Red · Free photo on Pixabay (87092)

現在、ネイルサロンでも、セルフネイルでも自分の爪を美しく飾るのが流行しています。中でも、セルフネイルは自分なりのデザインで爪を飾るニュアンスネイルなるものの流行から、セルフネイルの流行はさらに白熱しています。とは言え、セルフネイルをするには、予備知識があっても無駄にはなりません。今回はセルフネイルに役立つ情報を紹介していきましょう。まずは、セルフネイルの主役、マニキュアについて紹介していきます。

マニキュアの種類とは?

Nail Varnish Color Paint · Free photo on Pixabay (87090)

マニキュアにはカラーごとにいくつかの種類があります。まず、塗った後自爪の色が見えなくなるマット系、光の当たり加減によって輝いて見えるパール系、透明感があるものの乳白色のような仕上がりになるシアー系、ラメが入っているマニキュアはグリッター系、金属のような光沢を放つメタリック系、自爪の色が透けて見えるクリア系の6種類となっています。中でもラメ入りは塗り易いので、初心者におすすめです。

今人気のマニキュアの色は?

2018年のトレンドカラーは『パープル』です。ネイルにもその傾向が強く出ており、今年の人気ネイルカラーはパープルですが、デザインはやや控えめのシンプルなデザインが人気となっているようです。ただ、オフィスにも付けて行けるピンクや、普段との違いをおおいに楽しめるブルーネイルも根強い人気を誇っているようです。ピンクとパープルの間のような色合いは、オフィスでも付けて行けるのでおすすめです。

マニキュアのおすすめブランド【プチプラ編】

Nail Varnish Fingernails Manicure · Free photo on Pixabay (87079)

マニキュアの種類や2018年のトレンドカラーが分かったところで、マニキュアのおすすめブランドを、ブランドごとの特徴と共に詳しく紹介していきましょう。まずは、ネイル初心者にも安心のプチプラマニキュアのおすすめブランドを紹介していきます。

マニキュアのおすすめプチプラブランド①ネイルホリック

ネイルホリックと言えば、ドラッグストアならどこの店舗でも置いていて、価格が300円~360円とワンコインでもおつりがくるプチプラアイテムとして欠かせません。入手のし易さもさることながら、カラーバリエーションも豊富で、ネイルアート用の細筆マニキュアも販売さて折り、様々なネイルデザインが楽しめるプチプラの中でも、おすすめのマニキュアブランドです。

マニキュアのおすすめプチプラブランド②インテグレート グレイシィ

インテグレート グレイシィのマニキュアはオフィスに付けて行けるピンクカラーを多種多様に揃えています。価格は378円とお財布にも優しいプチプラ設定となっています。ピンクでもローズカラーやレッドなど様々なカラーを取り揃えており、トレンドカラーのパープルも販売されています。ちょっとお洒落にしたいならパールやラメ入りのピンクマニキュアもある、会社努めの女性におすすめのブランドです。さらに、速乾性のあるマニキュアなので、忙しい女性にもおすすめです。

マニキュアのおすすめプチプラブランド③ORLY

ORLYのマニキュアは416円とプチプラながら、56色のネイルカラーを揃えたマニキュアブランドです。ファッションや気分で変えられるネイルカラーをコンセプトに作られているため、プチプラの中でもカラーバリエーションは豊富と言えます。トレンドカラーであるパープルひとつにとっても、11色ものバリエーションがそろえられているので、なかなかお気に入りの色がみつからない人におすすめのブランドです。

マニキュアのおすすめプチプラブランド④HOMEI

HOMEIのマニキュアはラメやスパンコールが主流のプチプラブランドです。中にはパール系のマニキュアもありますが、多くは他のマニキュアへのアクセントに使うよう作られたマニキュアとなっているようです。中でもオーロラダイアモンドは、ニュアンスネイルにもおすすめの輝きをプラスできるマニキュアとなっています。価格は486円~648円となっています。また、簡単に剥がせるベースコートが864円となっており、休日ネイルを楽しむのにもおすすめのブランドと言えます。

マニキュアのおすすめプチプラブランド⑤キャンメイク

キャンメイクのマニキュアは360円のプチプラで、45色のカラーを取り揃えたマニキュアブランドです。ヨレに強く、濡れたような質感に仕上がるマニキュアで、色持ちが良いのも特徴のおすすめブランドです。品質のみならず、見た目の可愛さにもデザインが凝らされているお洒落女子におすすめのブランドです。

マニキュアのおすすめプチプラブランド⑥キス

キスのマニキュアは、大人の女性をターゲットにしたブランドとなっています。価格は648円で、カラーは控えめな印象のものが多く、お洒落な印象のカラー9色がラインナップされています。どんなカラーが大人っぽくなるか分からないと言う人におすすめのブランドと言えます。また、ボトルの形状がハートに見えるので飾るのにもおすすめのマニキュアと言えます。

マニキュアのおすすめプチプラブランド⑦デュカート

デュカートのマニキュアは388円~972円までの価格で販売されているマニキュアブランドです。マニキュアのカラーはタイプ別に7種類が販売されており、このブランドだけで、グロッシー、グラデーション、ナチュラルなど、様々なネイルデザインが楽しめます。なりたいイメージが具体的にはっきりしない人におすすめのマニキュアブランドです。

マニキュアのおすすめプチプラブランド⑧リンメル

リンメルが販売している『スピーディフィニッシュ』シリーズは価格648円ながら、速乾性と良発色がウリのおすすめブランドです。カラーは全42色用意されており、アイメイクに合わせたカラーラインナップとなっています。ムーディーな色合いからパール系まで上品な色合いが特徴となっているので、大人女子におすすめのブランドです。

マニキュアのおすすめプチプラブランド⑨ちふれ

ちふれのマニキュアは、全53色のラインナップで320円とプチプラな価格設定となっています。ドラッグストアでも購入できる手軽さがおすすめのポイントです。色も豊富なカラーが豊かにそろえられており、ラメ入りやパール系のマニキュアまでそろえられています。ひとつのカラーで何種類かバリエーションがそろえられているので、単色塗りのニュアンスネイルにおすすめのブランドです。

マニキュアのおすすめプチプラブランド⑩パラドゥ

セブンイレブンで販売されているマニキュアなので、24時間どこでも手に入り、価格は324円とお手ごろな価格で便利さに重点を置いたマニキュアブランドと言えます。カラーは6色と控えめなラインナップですが、現在人気の6色がラインナップされているので、出先などでのピンチに対応してくれる、緊急時のお直しにおすすめのブランドです。

マニキュアのおすすめブランド【デパコス編】

Nail Varnish Red · Free photo on Pixabay (87084)

ここまで、1,000円以下で気軽に買える初心者におすすめのマニキュアを紹介していきました。しかし、大人と言えば何かしらブランドを持っていた方がうまく世渡りできる時世です。そこで、爪だけでも豪華にお洒落にしたい人におすすめのデパコスマニキュアブランドを紹介していきましょう。

マニキュアのおすすめデパコスブランド①シャネル

シャネルのマニキュアと言えばヴェルニですが、高級ブランドのマニキュアということもあり、価格は3,000円~3,200円とデパコスとなっています。ただ、1度塗りでナチュラルな仕上がり、2度塗りでボトルの発色、速乾性、保管性など優れたパフォーマンスを見せるおすすめブランドとなっています。

マニキュアのおすすめデパコスブランド②アディクション

アディクションのマニキュア『ザ ネイルポリッシュ』は、グラデーションネイルをコンセプトに開発された47色のラインナップが用意されています。値段は1,944円とややデパコスながら、ラインナップの多さで様々なデザインネイルを楽しみたい人におすすめのブランドとなっています。

マニキュアのおすすめデパコスブランド③O・P・I

ネイルサロン御用達のマニキュアと言えばO・P・Iのマニキュアです。人気の秘密は、発色の良さと持続性、筆が大きめで塗りやすいよう設計されている点です。価格は1,620円~2,700円とデパコスですが、豊富なカラーバリエーションでどんなネイルデザインにも対応できるおすすめのブランドです。

マニキュアのおすすめデパコスブランド④アナスイ

世界の女性の人気を集めるのがアナスイです。アナスイと言えば、マニキュアの品質もさることながら、ボトルデザインにもこだわった飾りたくなるお洒落なマニキュアが人気を集めているようです。速乾性はもちろん、マニキュア独特の嫌なニオイがローズの優しい香りになっている点は、お出かけ前の緊急ネイルにおすすめです。

マニキュアのおすすめデパコスブランド⑤Essie

マニキュアブランドと言えば外せないのがEssieのマニキュアです。カラーバリエーションはブランドの中でも多目の60色と豊富にそろえられており、同じ色味でもちょっとした色の違いが楽しめるブランドです。控えめながらしっかりと発色するマニキュアは、シンプルネイルを好む人におすすめのブランドです。

マニキュアのおすすめデパコスブランド⑥RMK

RMKが販売しているマニキュアには、オーロラと呼ばれる加工が施されたマニキュアがいくつか販売されています。全体的なカラーバリエーションで言えば控え目ですが、オーロラネイルは光の加減で様々な色に見える不思議なネイルに仕上がります。価格は1,620円とデパコスですが、普段と違うネイルを探している人におすすめのブランドです。

マニキュアのおすすめデパコスブランド⑦マリークヮント

マリークヮントのマニキュアは1,404円~1,620円で販売されています。ネイルカラーはレッド、ヴァイオレット、ピンク、ブラウン、オレンジから派生したカラーが豊富で、オフィスにも付けて行けるネイルブランドです。普段と違うネイルをしたいときには、36色の豊富なカラーから好きなマニキュアを選ぶといいでしょう。ピンクやブラウンなど落ち着いたカラーが主流なので、オフィス努めにおすすめのマニキュアブランドです。

マニキュアのおすすめデパコスブランド⑧ディオール

ディオールのマニキュアは3,240円のデパコスブランドです。カラーはレッドやピンクのみ販売されています。速乾性で忙しい女性にはぴったりの、大人らしい落ち着いたカラーとなっており、派手なネイルを好まない人におすすめのマニキュアブランドと言えます。

マニキュアのおすすめデパコスブランド⑨ジルスチュアート

ジルスチュアートが販売しているマニキュアは1,620円~3,024円とデパコスな価格設定となっています。カラーバリエーションは控えめなカラーが多く、ライナー用のマニキュアが別途販売されています。ネイルアートを楽しみたい人はライナーのみジルスチュアートと言う運用方法もおすすめです。カラーは控えめなピンクからやや主張できるピンクとピンクが主流になっているので、ピンクは普段用に、ライナーで休日ネイルを楽しむのにおすすめのブランドとも言えるでしょう。

マニキュアのおすすめデパコスブランド⑩ティアイエヌエス

ティアイエヌエスが販売しているマニキュアは、ネイルを楽しむ女性の間で人気となっているブランドです。塗り易さからラメ入りのマニキュアが人気を集めており、価格は1,500円~2,000円となっています。カラーは80色と最多で、ちょっとした色の違いを楽しめる、まさにニュアンスネイルにおすすめのブランドとなっています。

マニキュアをキレイに塗るおすすめの方法

Nail Polish Remover Odlakovat · Free photo on Pixabay (87072)

ここまで、マニキュアのおすすめブランドをデパコス、プチプラ別に紹介してきましたが、お気に入りのマニキュアもキレイに塗れなければ宝の持ち腐れです。そこで、マニキュアをキレイに塗るおすすめの方法を裏技と共に紹介していきましょう。

爪をキレイにする

マニキュアを早く乾かすには、爪の表面に凹凸があってはいけません。ネイルの完成度にも影響するので、爪の形や表面を研磨して整えておきましょう。マニキュアを塗る前に、石鹸で手を洗ったり、プレプラマーを塗ったり、除光液やエタノールで拭くなど、爪の油分をあらかじめ取っておくと、ネイルデザインが長持ちします。油分を取りすぎると二枚爪などの原因になるので、一番簡単で余計な油分を落とさない石鹸での手洗いがおすすめです。

塗るときは先を寝かせて塗る

マニキュアを塗る順番は、トップコート→カラーエナメル→トップコートの順にすると、乾きも早くなるのでおすすめです。また、マニキュアの筆の角度は40度~45度が理想です。ボトルから筆を取り、ボトルのフチで片面のマニキュアを落とし、もう片面はマニキュアを1/4~1/3残すように落とせば適量になります。

真ん中を塗ってから左右を塗る

マニキュアをキレイに塗るおすすめの方法は、真ん中→両端→重なった部分の順に塗ることです。細めの爪なら真ん中→両端の3ステップで前面塗れますが、親指など大きな爪では3ステップで塗れない場合があります。その場合は、真ん中と両端を塗った際の液溜まりをなめらかにするためにも、真ん中と両端のあいた部分を塗るようにするとキレイに仕上がるのでおすすめです。

マニキュアを早く乾かす方法とは?

Red Nails Manicure · Free photo on Pixabay (87024)

マニキュアを早く乾かす方法にはいくつか裏技があります。マニキュアを早く乾かすには、マニキュアを冷蔵庫で冷やしておく、ドライヤーの冷風を当てる、氷水に指を浸ける、速乾性のマニキュアを使う、速乾スプレーを使うのどれかです。早く乾かすおすすめの方法は、マニキュア自体を冷蔵庫で保管しておくか、速乾スプレーを使うかのどちらかがおすすめです。

2018年版おすすめネイルデザイン集

マニキュアをキレイに塗る方法が分かれば実践あるのみです。とは言え、多岐に渡るネイルデザインの中から自分の好きなネイルデザインを発案するのは至極の業です。そこで、デザインネイルの参考になるよう、2018年の流行ネイルを紹介していきましょう。

逆グラデーションネイル

2018年の流行と言えば、爪の根元から爪先にかけて白くなっていく逆グラデーションが流行しているようです。ローズカラーから淡いピンク色に変化していくピンクネイルが主流で、黄色と茶色で鼈甲カラーなど奇抜さに富んだグラデーションネイルが流行しているので、自分なりのカラーで逆グラデーションを楽しむのがおすすめです。

バルーンフレンチネイル

爪先だけを丸く塗るだけで完成する簡単ネイルデザインが2018年の流行ネイルとなっています。一円玉とクラフトテープさえあれば簡単にできるので、初心者にもおすすめのネイルデザインです。やり方は、一円にクラフトテープを張って一円の形に沿ってクラフトテープを切ります。半円に切れたテープを爪に張って、そのままマニキュアを塗ればバルーンフレンチネイルの完成です。

ニュアンスネイル

ニュアンスネイルとは、「ちょっとした色の違いを楽しむ」ネイルの総称です。先ほど紹介した2つのネイルも広い括りで言えばニュアンスネイルですが、ここで紹介するのは、マニキュアを2色以上使った簡単おすすめニュアンスネイルです。単色で爪を仕上げた後、ダイアモンドパールが入ったマニキュアを塗布するだけで、ニュアンスネイルが完成します。簡単なので、ネイル初心者におすすめのニュアンスネイルデザインとなります。

おすすめのマニキュアでネイルを楽しもう!

Nail Polish Fingers Hair · Free photo on Pixabay (93834)

ここまで、セルフネイルにおすすめのマニキュアや、おすすめの塗り方、人気デザインの中からおすすめのデザインなどを紹介してきました。セルフネイルを始めるにしろ、マニキュアは一番おすすめのアイテムとなります。今回紹介したおすすめブランドの中からあなたに合ったマニキュアを探して、セルフネイルを楽しみましょう。
101 件
着用アイテム