丸顔さんに似合う前髪は?おすすめと注意するポイントを徹底解説

Description
前髪は顔の印象を決めるほど重要な役割を持っています。髪の毛全体のシルエットが同じでも、前髪が違えば雰囲気もがらりと変わるのです。そこで今回は、顔の輪郭に悩みを持っている人が多い丸顔さんに似合うおすすめの前髪スタイルを紹介します。丸顔さんがやってはいけない注意すべきNG前髪や、上手な前髪の作り方やそのポイントを見て行きましょう。上手に前髪を作ることで、丸顔さんの悩みも解決するはずです。

丸顔さんに似合う前髪をご紹介!

髪型や顔の雰囲気を決定づけると言ってもいいほど重要な役割を果たしているのが前髪です。しかし、丸顔の人は前髪の作り方にちょっと悩んでしまうという場合があるようなのです。丸顔さんは顔の輪郭に対して悩みを持っている人が多いですから、それをいかに髪型でカバーするかというところが重要になってきます。そこで、丸顔さんにおすすめの前髪のスタイルについて見て行くことにしましょう。

丸顔さんの特徴は?

まずは丸顔の特徴についてしっかり押さえておくことにしましょう。丸顔の人の特徴は、言葉のままですが顔の輪郭が丸いことです。その顔の丸みがコンプレックスだという人が丸顔の人には多いようです。しかし、丸みがあることで、実年齢より若く見られることが多いようで、可愛い印象を人に与えます。丸顔の人はいい意味で子供のような可愛い雰囲気があるのです。
また丸顔さんは髪の毛の生え際も丸みが帯びているのも特徴です。ですから、前髪が長い人で前髪をオールバックにしてまとめたりした場合は、顔の形がきれいな丸になることが多いようです。それがコンプレックスだという場合は、前髪を長くしてしまうと生え際が出てしまいますから、前髪を短くカットして生え際を隠すなどの対策を取ると良いでしょう。

前髪で小顔効果が得られる

丸顔の人には小顔の人が多いとは言われているのですが、輪郭が丸かったり顔の横幅が比較的に広かったりするために、本人的には顔が大きいと思ってしまうこともあるようです。骨格を変えることはなかなか難しいですから、その他の方法で気になる輪郭をいかにカバーするかというところが大事なってくるのですが、丸顔をカバーするのに一役買ってくれるのが髪型です。特に前髪1つでガラリと印象を変えることが出来ます。
前髪のカットの仕方や前髪の分け方などで丸顔さんを小顔に見せる事が出来るようです。つまり、丸顔であることがコンプレックスでなんとか髪型でカバーしたいと強く思っている人は、髪型全体に変化をつけるよりも、まずは前髪だけに変化を付けてみましょう。それだけでも、十分小顔効果があるようです。ちょっとの変化で丸顔を小顔に見せられるとは、前髪の存在感がいかに重要かということが分かります。

丸顔さんに似合う前髪は?注意するポイント

丸顔さんは前髪を作る際に注意すべきポイントなどについてもしっかり押さえておきましょう。これらの注意点を抑えていなければ、せっかく前髪で小顔効果を狙おうとしたのに、逆効果になってしまったということにもなりかねません。丸顔さんはやってはいけないと言われている注意すべき前髪の形やデザインがこちらになります。

①ぱっつん前髪と重め前髪は避ける

丸顔さんが注意すべき前髪のデザインについてですが、ぱっつんに切り揃えられた前髪や重めの前髪です。ぱっつん前髪の女性は可愛い印象があるので、可愛く見せたい場合にはぱっつんにしたいと思うかもしれません。しかし丸顔さんの場合はそもそもが子供っぽい可愛らしさを持っているので、前髪をぱっつんにすることで、可愛いというよりも幼い印象に仕上げてしまうことになるので注意しましょう。
また、ぱっつん前髪や重めの前髪にすることによって前髪自体が厚めに出来上がってしまいます。そのためおでこ部分が隠れて顔の縦の長さをより短く見せることになるので、丸顔が強調されてしまうということが起こってしまうのでこの点も注意すべきです。どうしてもぱっつん前髪にしたいという場合は、眉毛よりも上の長さでカットしたぱっつん前髪であれば、縦のラインがそこまで強調されないのでおすすめです。

②ワイドバングも避ける

ワイドバングとは、目尻より広めにカットされた前髪のことを指します。ワイドバング自体は、スタイル的に見てもとてもおしゃれなので、前髪でイメチェンさせたいという人にはおすすめの前髪スタイルではあるのですが、残念ながら丸顔さんは注意すべき前髪のスタイルです。丸顔さんは顔の横幅がそもそも広いのが特徴です。ワイドバングにすると、横幅をさらに広く見せてしまうことになるのです。
丸顔さんが前髪を作る時の注意ポイントは、顔の横幅を強調しないように前髪の作る幅を狭めにすることです。それにより小顔効果を期待出来るでしょう。ちなみに、このワイドバングが似合うのは面長さんです。面長さんは顔の縦のラインが長いのが特徴ですから、ワイドバングにして横幅を強調することで、縦のラインをカバーしてくれるのです。

丸顔さんに似合う前髪を作る法則

次に、丸顔さんに似合う前髪について具体的に見て行くことにしましょう。ヘアカタログなどを見て、「この前髪にしたい」と思っても、丸顔の自分にその髪型が似合うかどうかはよく分からないかもしれません。しかし、丸顔さんに似合うおすすめの前髪の切り方や作り方をしっかり把握しておけば、美容院でヘアカットする時も迷わずに済むでしょう。

①前髪の長さはあごのラインの長さがおすすめ

まず丸顔さんにおすすめの前髪の長さについてのポイントです。短く前髪をカットするものでも丸顔さんに似合うものは多くあるのですが、丸顔をしっかりカバーしたいという丸顔さんは、長めの前髪にするのがおすすめです。ポイントとしては、前髪の長さをちょうど顎のあたりに来るようにすることです。
顎よりも長めでもよいのですが、顎よりも少し短めの前髪も丸顔さんにはおすすめです。前髪を顎よりも短めに取ることで、視線が上に行くので丸い輪郭がぼやけるのです。その結果丸顔をカバー出来るというわけです。顎よりも少し短い前髪にする場合も、ロングヘアやミディアムヘアで試してみると良いでしょう。ボブスタイルの場合はサイドの髪の毛と前髪の長さが同じくらいになるので、丸顔でも大人っぽい印象になります。

②顔まわりはひし形にカット

次に丸顔さんの顔周りのカットポイントについてです。丸顔は横幅が広めですから、その横幅を髪の毛でカバーしてあげれば小顔効果が期待できます。前髪の作り方のポイントを押さえればそれだけでも小顔効果を狙うことは出来るのですが、髪型全体のシルエットで横幅をカバーするように作ってあげれば間違いなく小顔に見せることが出来ます。そのシルエットというのがひし形シルエットです。
ひし形シルエットの一番のポイントとしては大人っぽい印象に見せることが出来るという点です。ですから、ひし形シルエットは可愛い風に見られがちな丸顔さんには特におすすめのシルエットだと言えるでしょう。ひし形シルエットは、耳の高さに髪の毛のボリュームを持たせることで作ることが出来ます。そうすることで顎のラインをシャープに見せることが出来るので、丸顔が強調されることがないようです。

③トップにボリュームをつける

丸顔さんが似合う髪型のポイントとしてはトップ部分にボリュームを作るということも挙げられます。先ほどから書いているように、丸顔さんは横幅が広めです。ですから、トップ部分にボリュームを作ってあげることで縦のラインが強調されるので、広めの横幅がさほど気にならなくなるということなのです。カットの仕方でもトップにボリュームを出すことが出来ますし、スタイリングだけでもトップにボリュームを出せます。

丸顔さんに似合う前髪【ショート編】

それではここからは具体的に丸顔さんに似合うおすすめの前髪スタイルを画像で見て行きましょう。ショート・ミディアム・ロングと髪の長さ別におすすめ前髪を紹介していきます。まずはショートヘアの丸顔さんに似合うおすすめの前髪からです。

ショート×シースルーバング

まずはおすすめなのはシースルーバングです。上でも触れましたが、丸顔さんの場合は厚めの前髪にしてしまうと縦のラインがより狭くなってしまって横幅が強調されることになってしまいます。ですから、厚めの前髪にするのはNGです。こちらのようにシースルーバングにすることで前髪の厚さは全くないので、縦のラインが狭く感じられることもありません。小顔効果だけでなく、ヌケ感を感じられて大人っぽくもなります。

ショート×斜めバング

次に丸顔さんに似合うおすすめ前髪は斜めバングです。前髪を斜めに流すことで、きれいな縦のラインを作ることが出来ます。髪の毛の生え際に三角のラインが見えるように斜めに前髪を作ってあげるのがポイントです。斜めバングに加えてこちらのようにアシンメトリーな前髪にすると、よりおしゃれな雰囲気が作れるでしょう。丸顔さんならではの可愛い雰囲気も軽減されています。

ショート×眉上バング

ショートの丸顔さんで前髪を短くしたいという場合には、眉より上のかなり短い前髪にするのがおすすめです。眉毛あたりで前髪を下ろしてしまうと、顔の立てラインが短く見えてしまいますから、思い切って前髪を短く眉上までカットしてみましょう。そうすることで縦ラインが長くなるので小顔に見せることが出来ます。また可愛い雰囲気に加えて大人っぽい雰囲気もプラスされるのでおすすめです。

丸顔さんに似合う前髪【ミディアム編】

次にミディアムヘアの丸顔さんにおすすめの前髪スタイルについてです。ミディアムさんの場合は髪の毛の長さが長い分、髪型のアレンジも色々楽しめるようになります。

ミディアム×シースルーバング

ミディアムさんの場合もシースルーバングがまずおすすめの前髪スタイルです。こちらの画像は前髪をシースルーにしてさらに斜めに流しており、ダブルで小顔効果が期待できる前髪になっています。ミディアムヘアは髪の毛の色々手を加えやすいので、小顔に見せるためのアレンジを色々組み込むことが出来るでしょう。ふんわりとしたシルエットが大人可愛く、前髪とトップのボリュームでしっかり縦のラインを強調しています。

ミディアム×センターパート

次にミディアムの丸顔さんにおすすめしたい似合う前髪がセンターパートです。センターパートとはその名の通り、前髪を真ん中で分ける方法です。これまでは縦のラインを強調するような髪型でしたが、こちらのセンターパートは丸顔さんが気になっている頬の丸みをうまくカバーしてくれる髪型です。センターパートにすることで、卵型の小顔を作ることが出来ます。

ミディアム×長めバング

長めバングもミディアムさんにおすすめの前髪です。前髪をあえて長くカットして、丸顔さんが気になる頬の部分にわざとかかるようにすることで、丸みをカバーすることが出来ます。さらに、その長めの前髪や髪型全体をふんわりとセットすれば、女性らしく大人可愛い雰囲気を作ることも出来るでしょう。

丸顔さんに似合う前髪【ロング編】

次にロングヘアの丸顔さんにおすすめの前髪スタイルです。ロングヘアの場合も、ここまで紹介したショートやミディアム向けにぴったりの前髪も合いますし、ロングスタイルならではの前髪スタイルもあります。

ロング×シースルーバング

ロングヘアの方の場合でもシースルーバングがおすすめです。最近では黒髪のロングヘアが流行ってきていますが、黒髪にすると重みが気になるところです。しかし、シースルーバングにすることで前髪に軽さが出るのでそこまで重い印象になりませんし、さらには丸顔さんの場合は小顔効果が期待出来て大人可愛い雰囲気になります。

ロング×ウザバング

ウザバングとは顔に前髪かかったようなスタイルのことです。長めバングとも似ていますが、こちらの画像のような顔のかかるほどのウザバングにすることで、可愛い雰囲気に見られがちな丸顔さんでも色気のある雰囲気を作ることが出来ます。ロングヘアの丸顔さんで色気を出したい場合には是非挑戦してもらいたい前髪スタイルです。

ロング×かきあげバング

かきあげバングもロングの丸顔さんにおすすめの前髪スタイルです。丸顔さんの場合はかきあげスタイルが不向きだと思われがちですが、決してそんなことはありません。前髪をかきあげることでトップ部分にボリュームが出るので、縦のラインを強調することができ、小顔に見せることが出来るのです。また、可愛い印象の丸顔さんでも大人っぽい雰囲気になれます。

似合う前髪で可愛い丸顔さんを目指そう!

丸顔さんには悩みが多いかもしれませんが、そんな悩みも前髪1つで解決してしまいます。丸顔さんが注意すべき前髪スタイルをしっかり押さえた上で、自分の髪の長さに合った前髪で、丸顔でも大人可愛く、そして大人っぽく見せましょう!
81 件
着用アイテム