乳液のおすすめランキング27選!美白&保湿が叶う優秀なアイテムはコレ!

Description
基礎化粧品に乳液は欠かせないものですよね。肌と相性の良い乳液を正しく使えば、肌の状態は間違いなく良くなります。しかし肌の状態や年齢、予算との兼ね合いによりどれを選べば良いか迷ってしまいますよね。今回は保湿に特化したしっとり乳液や、べたつき感が気になる方のためのさっぱり乳液、またにきび予防や美白に効果がある乳液、さらにコスパの良いプチプラ乳液までお悩み別に多彩なおすすめ乳液27選をランキング形式で一気にご紹介いたします!

乳液のおすすめはどれ?口コミ人気をランキングで紹介

乳液のおすすめはどれ?口コミ人気をランキングで紹介

乳液のおすすめはどれ?口コミ人気をランキングで紹介

乳液って何?化粧水との違いは?

乳液って何?化粧水との違いは?

乳液って何?化粧水との違いは?

乳液も化粧水もどちらも肌の調子を整えるために欠かせないなくてはならないものです。ですから、それぞれの役割や特徴を正しく理解することで、肌への更なる効果が期待できます。化粧水は基本的にさらさらしていて、乳液は油分が多いように感じるので、化粧水で肌に水分補給をし、乳液で保湿を与えるのでしょうか?いいえ、そういうわけでもないのです。
skin moisture

skin moisture

肌への使い方は先に化粧水、そして次に乳液を使用するという順番になりますが、化粧水を肌につけても水分補給はできず、ほとんどは肌につけた瞬間にすぐに蒸発してしまいます。ただ化粧水により洗顔で失われた角質層の水分を補給はできて肌の調子を整えることができます。
white cream

white cream

また乳液や美容液などの成分が肌に浸透しやすい土台作りをする役割もあります。ですから、化粧水をつけずにいきなり肌に乳液をつけるという使用方法は間違っているのです。

さっぱりしたい!でも乳液も必要?

moisted cream

moisted cream

一方乳液の役割は、乳液に含まれている油分により肌の内側に浸透した化粧水の水分や美容成分などが失われるのを防いでくれます。さらに肌本来の潤い成分である「セラミド」などの成分を肌に届ける役割もあります。乳液の役割をしっかりと把握することで、今まで乳液のべたつき感が苦手だった人も乳液の必要性を感じて考えが変わるのではないでしょうか。また、さっぱりした乳液を使用することで乳液の苦手意識を克服することもできます。
skin texture

skin texture

乳液のべたべた感が苦手で乳液は使用したくない人、もともと肌の油分が多くテカり気味乳液は必要ないと思っている人などにも乳液は必要だとお伝えしたいです。乳液を使用しないことで肌の乾燥を招いてしまいますし、少なめに乳液をしようすることで肌の水分を蒸発させそれを補おうと皮脂分泌が過剰になるという悪循環を招く可能性があります。ぜひ、肌の状態を見て自分にあったさっぱりめの乳液を基礎化粧品の中に取り入れていただきたいと思います。

おすすめ乳液の選び方は?

woman

woman

おすすめ乳液を選ぶ際に大事なことは、自分の肌状態を把握し、自分の肌状態に合うものを選ぶことです。無理にしっとりを選ぶ必要はなく、気が進まないならさっぱりな乳液でも良いのです。肌が乾燥しがちの方は、油分が多いものを選ぶと良いですし、肌がてかり気味の方は、油分が少なくさっぱりしたつけ心地のものを選ぶといった具合です。
skin cream

skin cream

さらに乳液を選ぶ際に大事なことは、乳液を使用することで肌も喜びまた自分も使って楽しくなるようなものを選ぶ必要があります。ですから値段があまりに高すぎて負担になるようでしたら楽しく使えないですし、なにより使い続けることができません。自分が納得できる価格帯の乳液を選ぶことも大事なことです。
Oil Calendula Marigold · Free photo on Pixabay (33743)

これ以外にも、年齢や季節を考慮して選ぶ乳液は変わってくるでしょう。自分にぴったりの乳液を見つけてみずみずしいすこやかな肌を保ってくださいね。では、肌の改善したい項目によっておすすめの乳液をご紹介していきましょう。口コミや人気度も乳液を選ぶ際の参考にしてくださいね。

おすすめの乳液ランキング【美白編】

おすすめの乳液ランキング【美白編】

おすすめの乳液ランキング【美白編】

美肌の大敵シミですが、美白効果の期待できる乳液は、シミのもとメラニンの生成を予防したり、できてしまったシミ自体を薄くしたり目立たなくしたりする効果があります。そもそもシミができる原因は日焼けや摩擦、虫さされやニキビ跡などの外的要因と、喫煙や飲酒、睡眠不足やストレスなどにより活性酵素の物質が体内で生成され、シミができる内的要因があります。美白乳液で肌をケアすると同時に、これらの生活習慣にも気をつけなければなりませんね。

おすすめの乳液ランキング【美白編】第7位:クリニーク(CLINIQUE) イーブンベター ブライター モイスチャー ミルキーローション 100ml

クリニークの乳液は、明るく輝く美肌に導く薬用美白乳液です。潤いの層を肌に作り、大気汚染やアレルゲンなどの外的刺激や環境ストレスから守り、また肌内側からの炎症を抑えます。使い続けることでバリア機能を強化し抵抗力も向上します。薬用でニキビも出来にくく、肌荒れのないクリアな肌に導きます。

おすすめの乳液ランキング【美白編】第6位:クリスチャン ディオール カプチュール トータル ドリームスキン アドバンスト50ml

在 Instagram 查看這則貼文

Andrea(@andreaviac)分享的貼文 張貼

クリスチャンディオールの美白乳液です。お値段もそれなりにしますが人気が高くおすすめです。「夢のような美しい」「より明るい」素肌という製品名に応えるように、肌の質感が変わりワントーン明るい肌を実感することができます。肌の再生力を活性化しシミなどの再生を抑え、肌の深層から目に見える若々しさを実現します。
116 件
着用アイテム