オフィスカジュアルの定義と女性の服装は?おすすめのお洒落なコーデも紹介

Description
私服通勤OKの会社やちょっとしたフォーマルな場に相応しい服装と言えば、オフィスカジュアルです。スーツほどかしこまっておらず、カジュアルウェアほど砕けていないオフィスカジュアルコーデは、ビジネスシーンだけでなく、色々な場面で活躍するお洒落な着こなしです。そこで今回は、オフィスカジュアルの定義や女性向けオフィスカジュアルのおすすめコーデ、新入社員の女性におすすめのオフィスカジュアルコーデ例などをご紹介します。

オフィスカジュアルで女性の服装はもっとお洒落に華やかに

ビジネスファッションにカジュアルさを取り入れた、オフィスカジュアルスタイルは、お洒落が大好きな大人の働く女性にぴったりの服装です。オフィスカジュアルには決まりきった定義というものは無く、トップスとボトムスを自由に組み合わせられるため、セットアップになったスーツよりもコーディネートの幅は広がりますし、自分らしいお洒落を楽しむことも出来ます。今日は、そんなオフィスカジュアルについて、その定義や特徴、おすすめコーデなどを詳しく解説していきたいと思います。

オフィスカジュアルの定義

まず初めに、オフィスカジュアルの定義についてご説明したいと思います。オフィスカジュアルとは、スーツのようなフォーマルな服装を少しだけカジュアルに着崩したものですが、あくまでも基本は仕事をする時の服装です。まずはそのことを念頭に置いて、アイテム選びやコーディネートを行うようにしましょう。また、オフィスカジュアルには厳密な決まりや定義はありません。ここまではOKと言うラインは、それぞれのオフィスによって異なりますので、職場の雰囲気に合わせて服装を選ぶ必要があります。

ビジネスシーンでも女性はお洒落を楽しみたい

女性は、例え仕事用のファッションであってもお洒落を楽しみたいと思う人が多いものです。特に女性が多い職場なら、ビジネスファッションにも気合が入ります。フォーマルファッションと違って、定義が曖昧で自由度の高いオフィスカジュアルは、女性がお洒落度を発揮するところでもあります。また、仕事帰りにデートや合コン、女子会など出掛けることもありますので、ビジネスファッションと言えども気は抜けません。女性はビジネスシーンでも、きちんとお洒落を楽しみたいと思っている方が多いのです。

大人の女性のオフィスカジュアルの基本

オフィスカジュアルには、このアイテムは取り入れてOK、このアイテムは使ったらNGと言ったきちんとした明確な決まりや定義はありませんので、その場や状況に応じて、どこまでOKなのかは決まります。しかし、オフィスカジュアルの定義の基本となる部分は、どの職場でも同じですので、ここでは大人の女性なら押さえておきたい、オフィスカジュアルの基本の定義についてお話ししたいと思います。

清潔感・きちんと感を忘れずに

Blouse Clothing Dress · Free photo on Pixabay (119265)

オフィスカジュアルの大切な基本の定義となるのは、清潔感があることやきちんと感が感じられることです。いくらカジュアルなビジネスウェアと言っても、しわしわのシャツを着ていたり、型崩れしたジャケットを着ている、汚れた傷だらけの靴を履いている、など大人の女性としてふさわしくない服装はNGです。あくまで、オフィスカジュアルとの定義は、仕事をする服装であるということを意識して、清潔感のあるきちんとした服装を心がけましょう。

露出しすぎないこと

オフィスカジュアルは、露出のしすぎはNGです。例えば、ノースリーブやキャミソール一枚の着こなしや胸元が大きく開いたトップス、ミニスカート、ショートパンツといったアイテムは、オフィスカジュアルの定義に反します。露出が多いと、下品な印象を与えてしまいますし、人によっては不快感を感じることもあります。オフィスカジュアルの定義は、仕事をする服装だと言うことを忘れずに、度を過ぎたカジュアルなスタイルにならないよう気を付けましょう。

デニムやサンダルはカジュアルすぎ

Sandals Blue Shoes Strap · Free photo on Pixabay (119270)

一般のレディースファッションのコーディネートではよく使われるデニムパンツやデニム素材のジャケットも、オフィスカジュアルの定義ではNGとなるアイテムです。デニムはどうしてもカジュアルすぎる印象を与えます。さらに、夏場によく見られるサンダルもカジュアルすぎるためNGです。また、靴ならスニーカーもカジュアルすぎるため、ビジネスシーンにはふさわしくありません。

【女性のオフィスカジュアル】きれいめスカートコーデ

それではここからは、オフィスカジュアルの具体的な着こなし例をご紹介していきたいと思います。まずは、ボトムスにスカートを使った、オフィスカジュアルのお洒落なコーデ例をご紹介します。オフィスカジュアルでは、スカートは基本的に膝丈や膝下丈が好まれます。最近はミモレ丈スカートも流行しているので、オフィスカジュアルにトレンドを取り入れても良いでしょう。

フロントタックスカート×リボン付き膝丈スカート

女性のオフィスカジュアル定番の服装と言えば、シャツとスカートの組み合わせです。こちらの画像のコーデは、そんな定番のスタイルで、白のフロントタックのシャツに、ベージュの膝丈タイトスカートを合わせました。白シャツとベージュスカートと言うシンプルな組み合わせながら、個性的なフロントタックやスカートのリボンが特徴となっていて、さりげないお洒落を演出しています。バッグは黒ではなく、ダークブラウンを選んで抜け感のあるコーディネートに仕上げています。

黒タートルニット×フェイクスエードスカート

こちらは、黒のシンプルなタートルニットにベージュのフェイクスエードのタイトスカートを合わせた服装です。スカートの丈がとても品のある長さで、どんなトップスを合わせても、上品な大人の女性の着こなしに見せてくれます。こちらのスカートには後ろに深めのスリットが入っていますので、歩きやすく女性らしく見せてくれます。靴は、細めのヒールのパンプスで、ビジネスシーンに相応しいアイテムです。

キャメルニット×ラップミモレ丈スカート

こちらのコーデは、キャメルのシンプルなニットとラップスカートを合わせたスタイルです。ラップスカートは、とてもインパクトの強いアイテムですので、オフィスで着こなすならシンプルなデザインのスカートがおすすめです。こちらの画像では、ウエスト部分にリボンのデザインが付いたラップスカートを着用していて、他のアイテムがすべてシンプルなアイテムですので、スカートがとてもお洒落に映えています。

ベージュニット×黒リブニットスカート

128 件
着用アイテム