目元美容液ランキング19選!クマやシミ対策がしっかり出来る選び方のコツ

Description
20代後半から30代になって何となく目元が乾燥したり、クマが気になり始めたと感じている方は多くいるようです。そこで取り入れたいのが目元美容液。目元美容液はまぶたの乾燥を防ぎ、気になる目元のシワやくすみ、クマ、シミを目立たなくしてくれる役割を持つ優秀アイテムです。今回はそんな目元美容液に注目し、20代30代におすすめのアイテム19種類を人気ランキングにしてご紹介致します。併せて目元美容液の選び方もまとめましたので、早速チェックしてみましょう。

20代30代におすすめ人気目元美容液をご紹介!

ここでは20代から30代におすすめの、目元美容液を人気ランキングにしてご紹介致します。「何だか目元がくすみがち」と20代から30代は目元の悩みが増えてくる頃です。特にこの年代はパソコンやスマホを操作する時間も長く、目元が血行不良を起こしてクマやくすみの原因を引き起こすとも言われています。また目元は乾燥もしやすく、そのままにしておけばシワも出来やすくなるのです。若々しく生き生きとした目元を保つ為に、目元美容液を効果的に取り入れるようにしましょう。

目元のクマやシワの原因は?

20代後半から30代になってくると目元のくすみやシワ、シミに悩まされている方が多いと言われています。そしてその原因は乾燥かも知れません。目元は他の皮膚に比べてとても薄く繊細な為、他の皮膚に比べて乾燥しやすくダメージも受けやすい部分でもあります。くすみやシミを目立たせないように目元美容液で保湿しながら丁寧にケアをしてあげましょう。

目元美容液の役割

まぶたを含む目元は皮膚がとても薄くデリケートな部分でもあります。その為、普段使用しているスキンケアアイテムが刺激となってしまう可能性もありますので、目元の乾燥やくすみ対策は目元用に作られた美容液を取り入れるのがおすすめです。目元を優しく労りながら美容成分を効果的に与え、シミやくすみのない明るい目元に導いてくれる美容液を活用しましょう。

目元美容液の選び方

ここでは目元美容液の選び方についてご紹介致します。目元美容液にもデパコスからプチプラまで豊富な種類が登場しており「目元美容液はどれを選んでいいのかわからない」と悩んでしまいがち。20代と30代とでは目元の悩みが変化してくる事も多く、更にどうしていいのか困ってしまう事も多くあるのではないでしょうか。それでは目元美容液の選び方についてまとめましたので参考にしてみて下さい。

①「医薬部外品」「薬用」と記載のものを選ぶ

まず最初におすすめする目元美容液の選び方は、「医薬部外品」「薬用」と記載のものを選ぶ事です。「医薬部外品」「薬用」と記載されている美容液には厚生労働省から認可された有効成分が配合されており、乾燥やくすみ、クマ、シミなどの悩みに集中的なケアを行う事が出来ます。

②低刺激なものを選ぶ

目元の皮膚はとても薄く、ちょっとした刺激で肌トラブルを起こしてしまいがち。その為、目元に使う美容液は低刺激のものを選ぶようにしましょう。肌に合わず使い続けていると乾燥だけでなく、赤くなったりシミになる可能性も考えられますので、配合されている成分には注意が必要です。

③継続できるものを選ぶ

継続して出来るものを選ぶ事も大切です。目元だけに限らずスキンケアは使い続ける事で効果を実感しやすくなります。今ではプチプラでも優秀な目元美容液も多く展開されていますので、無理なく続けられる価格帯の物を取り入れるようにしましょう。

目元ケアにおすすめの美容液成分

ここでは目元ケアにおすすめの美容液成分についてご紹介致します。目元美容液には様々な美容液成分が配合されており、どれが自分の悩みにフィットするのか悩んでしまった経験はありませんか?目元の悩みは乾燥だけでなく、くすみやクマ、シミなど多くあるもの。どの悩みにどの美容液成分がおすすめなのかチェックしておきましょう。

①乾燥やシワにはセラミド・ヒアルロン酸など

乾燥やシワが気になる場合はセラミド・ヒアルロン酸などが配合された目元美容液を選びましょう。セラミドやヒアルロン酸は水分保持力に優れており、乾燥を防いでシワも目立たなくしてくれる効果が期待出来ます。

②クマやくすみやシミにはビタミンC誘導体など

そしてクマやくすみ、シミにはビタミンC誘導体などが配合された目元美容液がおすすめです。ビタミンC誘導体は壊れやすいビタミンCを肌に届けやすくした成分であり、シミやくすみの原因となるメラニンにアプローチをしてくれます。
105 件
着用アイテム